FC2ブログ

大寿蜜桃

2011.11.08.Tue.09:16
大寿蜜桃



10月もおしまいになった日、道の駅で、なんとまだ「桃」が売られていました。

夏にここで買った桃は、私を一挙に桃好きにした驚愕のおいしさでしたが、
このおめでたそうな桃も、おいしかったのでした。

大寿蜜桃


写真を見る限りは、夏の桃と変わりなさそうですが、名前に負けず、かなり大きいです。
大きいリンゴとか、ちょっと小さめなグレープフルーツとか、そのくらい。
意外にも種は小さく、包丁の方向がいいと、無理しなくとも、こんな感じになったりします。


大寿蜜桃


道の駅のレジのおばさんに、買う時「あと、2,3日してから食べてね。」と言われました。
ふつうの桃のような柔らかさになるまで待つのではなくて、収穫後2,3日がいいのだそうです。

夏の桃と大きく違うのは、食感。
あそこまでは柔らかくも、みずみずしくもなく、包丁で扱いやすいといえば、そんな感じ。
柿に近いかなーと思いますが、
あれも好みで、柔らかいものから固いものまで人の想像の中にあるからなーと迷います。
柔らかすぎない柿といったところでしょうか。柿よりかは、もうちょっとジューシーなんだけど。

そしてイチオシポイントが「味」です。
夏の桃より味がぎゅっと濃いです。
そして夏の桃にはない、酸味(と書くほど、酸っぱくもないけど)があって、このへんはたいへんおいしいりんごのようです。
果物は、とかく甘味が問題視されますが、おいしいものは酸味とのバランスがいい気がします。
私と娘でばくばくと、大きな桃は、あとかたもなく消えました。


贈答用フルーツとして、秋に出回るそうですが、私は250円でゲット。バンザイ道の駅!

スポンサーサイト



コメント

管理者にだけ表示を許可する