FC2ブログ
2006
11.01

スキャボロ・フェアー

スキャボロ・フェアー

Scarborough Fair

花弁の多いふわふわなイングリッシュも好きなのですが、一重や半八重のものにも、よい感じのものが多くて・・・、やっぱり悩みます。
写真のスキャボロ・フェアーを見たとき、
「がーん、まだあったのか・・・。」
と、またまたお気に入りを見つけてしまって、悩みは増え続けます。
もうバラ園は飽きたかもしれないな、とちょっと思っていたのですが、それでも行って、咲いているのを見ると、撮り始めて上機嫌になってきます。

名前の由来はイギリスの民謡のようです。どんな歌なのでしょう?


スポンサーサイト




コメント
ありがとうございます。こちらこそ、見ていただいて、うれしいです!
だんだんイメージが沸いてきたかも。(FC2ってコメントにリンクが貼れるのね。すごいなぁ。)
地名だったんですね。ちょっとさみしそうな観光地、とても行ってみたくなりました。

「夕霧」と「初恋」はよく似ていますよ。ジャムさんのお人柄がしのばれる気がします。
夕霧は地がほとんど白と言ってもいいくらいですが、初恋はアイボリー。きりっと緊張感のある花姿をしているのは、やっぱり初恋のほうでしょうか?
c_moondot 2006.11.02 10:44 | 編集
c_moonさん こんばんは

スカボロー・フェアは皆さんも書いていらっしゃるように
サイモンとガーファンクルの名曲です。

http://www.eigo21.com/03/pops/78.htm

↑ここに曲と原詞・訳詞、解説があります。

お花の方は、清楚なのにゴージャス・・・って、
うまく言えませんが。。。( ;^^)ヘ..

次々とステキなバラを見せていただきありがとうございます。
↓の“夕霧”もいいなぁ。
リンダのところでは、“ザ・マッカートニーローズ”なんて浮かんじゃって・・・あのピンクはあまり・・・好きな方ごめんなさい。
ジャムdot 2006.11.01 23:31 | 編集
ダーマさんも一目ぼれをしたでしょうか?是非、ベランダへ!

このバラは2,3年前に世に出たなかりなので、古い民謡も、S&Gの歌も、このバラを作ったあるいは名づけた方の頭に、歌にまつわるいろいろな思い出とともにあったと思います。
多くの人に愛され、いろいろな思い出を呼び起こすそんな歌のイメージを決してこわしていないのだろうな、きっと。

この間の写真集の中にS&Gの写真もあって、「パセリ・セージ・ローズマリー、and タイム・・・」を作っていたときにスタジオで撮ったものがありました。
ダーマさんも、ちよこさんも、リンダも、いい曲って、書くのだから、絶対、聴こ!
c_moondot 2006.11.01 22:58 | 編集
このバラから、歌を想像するのちょっとできないなー、と思っていたのですが、多くの人に愛されるような歌だったのですね。男の人も女の人も歌う歌・・・、とっても聴いてみたくなりました。

引越しだ!と、パッと決めてしまいましたが、以前コメントをくださる方々がココにきてくださって、じんわりうれしさを感じています。
ちよこさん、ありがとうございます。
c_moondot 2006.11.01 22:46 | 編集
透明感がよいですね~。わぁっ!と声をあげてしまいました。

↑のちよこさんのおっしゃるとおり、サイモン&ガーファンクルの名曲ですね。(邦題表記はスカボロ フェアーです)
S&Gもイギリスの民謡をカヴァーしたようなので、S&Gのほうが早いのか、それとももっと以前にこのバラの名前が民謡からとられていたのか・・・・どちらでしょう?

歌のなかに、『パセリ・セージ・ローズマリーandタイム・・・』という一節があり、若いワタシはその歌詞から欧米の「ハーブ」というものを知ることとなりました。なつかしい曲です。

ダーマdot 2006.11.01 18:42 | 編集
スキャボロ フェアーはサイモン&ガーファンクルが昔歌っていましたよ。
英語なので意味はさっぱり分かりませんが、柔らかな穏やかな素敵な歌です。
写真のバラのイメージにぴったりの歌だと私は思います。
そういえば、日曜日の朝ラジオJウェーブで女性が歌っているCDを聞きました。
ちよこdot 2006.11.01 12:32 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top