FC2ブログ
2007
02.11

Welcome! パスタマシーン

生パスタ

我が家にパスタマシーンがやってきました!
デュラムセモリナ100%で作りました。イタリアでは法律で(!)パスタにこの粉を使うことが決められているらしく、パスタに対する熱い思いを感じます。



そして作ったのは私ではありません、家人のオジサマ作。
彼のうどんはもう私がこれしか食べたくないと思うほど、すばらしい腕前。
本当は「蕎麦」からはじめたのですが、そば粉を蕎麦、にするには料理本を見て料理をつくるような気軽さでは出来ないようです。

年末のある日、近所の刃物店でウン万円の麺包丁をみてきた彼は、すっかり買う気になっていました・・・。
結婚する時、義母と義兄からそれぞれ別々に、全く同じことを言われました。
「ヤツはゼイタクだから大変だよ。」

ウン万円の包丁は、なにか別なものに転換させないといけないと思いつつ、しばらく時間が過ぎました。するとテレビでおもしろいものを見ました!パスタマシーンでうどんをのして、切っています!!
この作業は手でやると時間がかかる上に腰の痛くなる作業らしく、いつもぶつぶつ言っていたので、ウン万円の包丁を忘れてもらうにはちょうどよいと思われました。パスタマシーンは4000円ぐらいでした。


カルボナーラ

最初は「うどん」ではなく「カルボナーラ」になりました。乳脂肪30%ぐらいの生クリームに牛乳と麺のゆで汁を加えたクリーミーだけど、ライトなソース。麺類にあわせるソース、スープはいつも私の担当。

それにしても写真のカルボナーラ、何か足りません。ブラックペッパーをふってから撮ろうと思っていたのに、食べることしか頭になく、食べ初めて思い出した始末。カメラマンは食欲にまけてはならん、私の「法律」にします。

で、味は?書くまでもなく、トマトソース、和風・・・この次のパスタに期待がふくらみます。もう乾麺のスパゲティの買いおきはしないかも。
デュラムセモリナ100%というもの決め手のような気がします。ざらっとした細かい砂のような強力粉なので、それだけで作ったとオジサマから聞いた時、私はちょっとぎょっとしたのですが、普通の強力粉を混ぜてはいかん、イタリア、バンザイ!
そしてこのあとすぐ、我が家の麺職人はほんの一人分と言いつつ、「うどん」を作り始めていました・・・。


スポンサーサイト



コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top