2011/05/24

ミニミニフォトブック

ミニミニフォトブック


カメラのキタムラで注文できる「ミニミニフォトブック」の無料券をいただいたのですが、
いずれ作ろうと、そのままうっかりしていました。
確認すると有効期限は今月末でした。

3センチ×3センチの、ほんとうにちいさーい、ストラップにできるくらいのようなので、
自分で印刷しながら、写真を選びました。

小さく印刷されたものを見た娘の、
「これは、なんだかわかんない。」
「これとこれの色が、だぶってる。」
という厳しくチェックにより、なかなかよいものができました!

見た人が、小さくて何かわからない、という問題は、
野村先生のサイトに、小さな写真を四枚、載せてもらっていたころ、よく考えていたことです。
できるだけ、わかりやすくしたかったのですが、どうだったでしょう?
時々、(おきて破りの)大きな写真も使いましたけど・・・。

写真が決まったら、データを持ってカメラのキタムラに並んでいる注文機へ。
16枚の写真の順序を決めてくる人によっては、ちょっと「?」な所もありますが、
おおよそ操作はわかりやすいです・・・っていうか、
キタムラの店員さんは、はきはきテキパキ親切なので、聞いてみるといいんですってば!

出来上がりは、うん、やっぱり小さいです。
でも!
中身の仕上がりが、とてもすばらしかったです。
毎年、苦悩してカレンダーをくつっている(いろいろうるさい)わたしでも、
紙や印刷の色の感じとか、違和感は感じなかったです。
表紙もしっかりしていて、いい感じでした。

「写真を撮るの。」
「見せて!」
という時に、これからは、さくっと取り出せて、うれしいかも♪

小さいからか、意外なことに家族に狙われています。
一か月間、増刷を電話で簡単に注文できるので、忘れないうちに増刷します。

作るのは、なんでも楽しいです。フォトカルチャー倶楽部さま、ありがとうございました!

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント