2011/05/16

ジャクリーヌ・デュ・プレ

ジャクリーヌ・デュ・プレ


Jacqueline du Pre


去年、家に音楽家を迎えようと、迷って決めたのが、これ。
白いセミダブルの花なら、「アイスバーグ」がいいような気もしましたが、
やっぱりこっちでよかった!ものすごく美人です。
美しく並んだ赤いシベが、弦楽器の名手をたたえるようです。
ご本人も、愛らしく、しかも、きりっとしています。

ジャクリーヌさんは、チェロリストです。
記念に、聴いてみようと家でごそごそ探したところ、ありました、サンサースの白鳥です。
ピアノを(ごくかすかに)弾く私は、
伝説的な女性の演奏家というと、アルゲリッチを想像してしまうのですが、
演奏は、想像に反していたかも。

音の一つ一つが深く豊か。音楽はのびやかで、たっぷりしています。
ピアニストはうっかりすると、音楽をぶっとばしてしまうからね、見習わないと。


とげは株元にある程度で、葉や枝の優雅さは、アイスバーグの上を行くような具合。
切り花には向きません、切らずに鑑賞するのがおすすめ。
夜になると、花弁をゆるく閉じるのですが、
闇の中、あちこちで、ふわっと白く浮いている姿に、うっとりします。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント