2011/05/02

苦手料理

お味噌汁


漬物(だけ)がとてもおいしかったので、お土産に持って帰ってきたけども、
自分の家で食べてみると、どうしてこんなものをおいしいと思ったのか・・・という話を
若山牧水が書いています。
その土地の食べ物は、その土地で食すのがよいのだろうと結ばれていたように思うのですが、
味噌もそんな性格をもった食べ物のような気がします。

得意料理は思いつかない私の苦手料理、はっきりむかしから意識があって、それはお味噌汁。

理想のお味噌汁は、旅に出た時と、お寿司屋さんで遭遇します。
前者は、上の話と近いかもしれません。
あと今まで行ったところがほぼ、米と大豆で作るお味噌の文化圏。
いろいろ種類はあるけど、なじめるお味噌は、決まっているのでしょうね。
後者は、上の話に、よい腕を持った人が適切に食材をあつかった結果が、加わるような気がします。

「仙台味噌」というものがあるようなので、買ってみました。
なかなか理想の味に近くなりました。
しばらく精進して見たいと思います。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

mokoさんへ

mokoさん、ありがとうございます♪

お味噌汁はダメです。
味の方針があるようで、ないのと、あと、
2,3人分のちょっとではなかなかうまく作れない気がしてきました。
おいしい味噌汁っていうのは、大家族であることも、条件かもしれませんね。

男の人はいつもの味を持つと、なかなか他を受け入れてくれないですよね。
女の人は、(それがいつもの味に採用するかは別として)、
「あら、こっちも、おいしいのね。」
とわりと、あっさり認めたり。
mokoさんがおいしいお味噌汁を作っている証拠でもありますね(*^^*)

でも、とても美味しそうですよ♪
c_moonさんは、いつも色々なお米を紹介して下さり、美味しそうなご飯の写真を拝見してるから、お味噌汁も得意なのだと思ってました~

お味噌は、自分の家で食べ慣れた味が、一番良いのかもしれませんね♪
先日、娘の所へ、主人と遊びに行ったら、冷蔵庫に白味噌しかなかったから、それでお味噌汁を作ったら、主人には不評でした…私は、甘みがあって、それなりに美味しいと思ったのですがー。