2011/04/22

やがて来る世界に

春のベランダ



桜が咲いても、ウキウキするほどまではいきませんが、
バラの蕾を見ると、やがて来る世界に、ふじわらのみちなが、な(?)気分です。

上左
ものすごくやる気満々な、スパニッシュビューティー。蕾の数を数えると、あまりのことに気がどうかしそうです。
上右
こんなに青々としているのに、この人はまだやる気がないみたい、ナニワイバラ。もう三年は待ているのだけど!

中左
咲きました。半日陰で、ひょろひょろ。
中右
これは、ホスタの寒河江さん×2株のはず。でも左側の斑がないものは、違うもののような・・・誰?

下左
カシスの葉っぱ。
半日陰のベランダでの実物はあきらめていたのですが、これは相当な日陰でもよいらしいので、去年買ってみました。
下右
黄色い滝にには、なりそうもない、キモッコウバラ。
花付きが悪く、今年は緑の中に黄色いドットが少し、という具合になりそう。
いよいよ植えかえないとだめかなと思うのだけど、大きすぎて・・・。
でも、何かあったら、この人も、さらに大きいスパニッシュビューティーも、持っていきたい。
どうやって?どうするの?と思うけど、
こういうことは、ペットでも、自分の家、畑、家畜でも、みんな同じだと思う。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント