2011/04/18

おかしのたび

つや姫の極焼き


毎日、一枚このおせんべいを食べながら、いつか「東北お菓子の旅」ができますようにと、真剣に祈る。

このおせんべいと一緒にやってきた「ままどおる」のファンになってしまった娘。
「通りもんより、おいしいよ。」

「通りもん」は、いつか一度食べたきり、私は苦手なのだけど、
「ままどおる」は、ふわっとかるく、なんていうのだろう・・・夢みたい、夢を食べているみたい。
・・・撮る前に、ままどおるは消えてしまいました。

半年ぐらい前、突然「萩の月」が食べたくなって、あれは娘も好きだろうなと思い、
「青春18きっぷ」で、今度はふたりで仙台に行ってしまおうか?!と、
時刻表を眺めていたことがありました。
思いのほか仙台は遠いので、あきらめたのですが、萩の月も、夢みたいですね。

つや姫のおせんべいは、一見サラダせんべいぽいですが、あんなにしょっぱくも、ざらっともしておらず、
厚みがあるのにほふわっとしていて、夢みたい(笑)
最後に穀物の香ばしい甘味が残ります。
貴重なおいしいものをありがとうございます。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

鍵コメさんへ

ありがとうございます♪
チョコ味も冬季限定であるみたいだよって言ったら、目がきらーん☆と輝いていました。
いつか、ぜったいに「おかしのたび」に出かけます☆
つや姫は、私の住んでいるあたりでは消えてしまった感じなので、
いろいろなお米を試したいと思います!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます