FC2ブログ
2007
01.31

ようちえんのおちゃかい

ame.jpg

娘の通っている幼稚園は大きなお寺のなかにあります。家から遠いのですが、そこに通わせているのは、私が写真を撮るためだったのではないか?と思うほど、よく通って撮り、ここにものせています。この記事の横にある黄色いいちょうのプロフィールの写真も幼稚園の裏で。

年長さんになると、お寺の茶室でお茶を体験したり、節分の日には、裃(かみしも)を着て、お相撲さんといっしょに豆まきに参加します。
今日はお茶の日でした。
お茶のお稽古をされている先生が何人かいらっしゃるようです。お茶の先生をひとりお呼びし、子供を数人ずつに分け、一日三回、二日間やっているようです。
以下は娘から聞いた話。
「おちゃがすごくおいしかった。にがくなかったよ。」
「あめをもらった。」
「おちゃはあわがたっていた。」
「おへやにおはながかざってあった。ざぶとんはなかった。」
「(茶碗に)いのししがかいてあった。」
「ぴんくとみどりの、おはなのおかしがあった。おいしかった!」
「まわしてのんだよ。」
制服のポケットから、しわくちゃの白い紙を出して、きれいなおかしを食べるとき、前にひいたとのことでした。茶せんでお茶をたてることもやらせてもらったみたいです。

子供相手でも、一通りのことはやるに違いないと思ったので、どーしても彼女にやってきてほしく、しばらく休んでいた幼稚園へ、タクシーで迎えに行きました。大人になってもお茶を体験する機会はまれ、タクシー代ぐらい安いもの。またお茶をやりたいと言っていました。私も一度くらいやってみたい。
上のようなことを書くと、お行儀のよさそうな感じがしますが、小学校の先生は、娘の幼稚園からくるこどもは(入学したばかりの頃)席に座ってられないと嘆いているそうです。

写真は「きものをきたかわいい」お茶の先生にもらったというあめ(?)
草君さん、こういうお菓子はなんていうのでしょう?(前に見た気が・・・)


スポンサーサイト




コメント
今はすっかり好青年(にちがいないっ!)の息子さんもさいしょはそんな感じだったですね。そうおっしゃった先生も一年でこう成長したことのほうを強く伝えたかったのでしょう。最初がどうだったかなんて、どうでもいいですよね!

お気遣いありがとうござます。お見舞いの気持ちをテレパシーで感じておりました!おちゃめさん、ありがとうございます。
c_moondot 2007.02.01 09:49 | 編集
c_moonさん、おかげんいかがでしょうか。
だいぶよくなられたようで、私もホッとしていますが、まだまだお大事になさってね。(お見舞い遅くなってしまって、ゴメンナサイ!)

ところで、娘ちゃんの幼稚園、いいですね~♪
実は私の子供たちが通った幼稚園もワイルドに遊んだり色んな経験をさせてくれるところで(しかも公立!)、息子が小学校に行ってから、(しかも一年くらい経ってから)担任の先生に 「息子さんは、最初は‘自分の席にじっとしていないと!’と思ってなかったようですよ」と言われ(でも、とってもニコニコされていたので、結構好意的な先生でした)、心の中で真っ赤になったのを思い出しました。
おちゃめdot 2007.02.01 07:18 | 編集
記事を書いてから、草君さんのところに行って、娘と見ていました。
草君さんも生徒さんのお茶会の様子を紹介されていたので、自分の見たものと似たようなものがあったらしく、彼女は興味津々に見ていました。

見ているうちに、このお菓子はここで見たことがあるなぁ・・・と気がつきました。そう!二人静!!名前もステキですが、こんなお茶のお菓子もあるのかと、コメントした記憶がよみがえってきました。

ちなみにこのお菓子は「ママへのお土産」だったのに、「おいしいー!」と、あっと言う間に食べられてしまいました・・・・。おめでたい感じも、ほっとするようなかわいらしさも、いいですね。
きれいに撮れてますか!草君さんのところのお菓子は、手にとっていただいてみたくなるような感じです。

怪我のほうはだんだんよくなってきたことを実感しつつあります。ありがとうございます。
c_moondot 2007.01.31 21:48 | 編集
c_moonさん
こんにちは。おかげんはいかがですか?
わー!きれいに撮れてるー。和三盆糖も本望ね。
和三盆という、今は四国でしか作っていないさとうきびを原料にした、昔からあるお砂糖のお菓子です。名前はいろいろなのよね。
二人静だったりえくぼだったり。お菓子屋さんによって違うと思います。
紅白がひとつつみになっているのが、おめでたい感じがしていいですよね。
草君dot 2007.01.31 16:50 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top