2011/02/27

桜はどこですか?

河津桜


なにかを探しているらしい老夫婦に
「河津桜があるって、聞いたのですが・・・。」
と、話しかけられる。

それは今さっき、いよいよ満開だなと思いながら、私が歩いてきたところ。
後ろを振り返り、500メートルぐらい、まっすぐ歩くとあります、と答える。

ほんの20本ぐらいの河津桜のために、わざわざ市外からやってきたらしい二人にとって、
500メートルがどんな距離なのか、考えてから、
どうして人は、季節を確認しにいくのだろうと、思う。

冬眠から覚めた動物が、まずすることはなんだろう?
永遠に溶けそうにない氷を抱え、寒い冬を耐えてきた人が求めるものは、春の実感なのかもしれません。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

mokoさんへ

そう・・・いくつになっても、なんですよね。

白鳥って、大きいですよね。
で、飛ぶんですよね?
白鳥を見慣れない私は、
何千キロも飛ぶとか、ちょっと信じられないのです・・・^^;)
北へ帰る白鳥を、見てみたいです。

四季折々の実感を感じたいのは、いくつになっても同じですよね!

こちらも大分暖かくなり、実家の梅やクロッカスも咲き始めました♪
白鳥はそろそろ帰り支度を始めたのか、最近群れをなして飛んでる姿を目にすることが多くなりました。
白鳥の声が聞こえなくなる頃には、暖かな春が来ますが、少し寂しいかも…