2011/01/20

岩船産 こしいぶき コシヒカリ

こしいぶき



新潟県に、三回ぐらい行ったことがあります。
そのたびに
「ごはん、おいしい~!!」
と、思っていました。

漁港の二階のお食事処、ウリは新鮮な魚、オカズのほうに重点があるようなところでも、
びっくりするほどおいしいです。
私と同じことを思っていた人が、知り合いにいて、
「どうしてなんだろう?水?もしかして、ふつうの家庭でも?!」
と、新潟県のふつうのお宅に、突撃したくなります。

で、今回は、私が書くまでもなく、ハナマル、おいしいです。
ご飯だけとちょっとのおかずだけで、何杯でもいける、日本のお米のすばらしい代表ですね。


コシヒカリ



一枚目はこしいぶき。二枚目が、コシヒカリ。
私の写真はなにも、何も写ってないですからね。

基本的には、よく似ています。
つやつやぴかぴかの、ふっくらもちもち。粘りがぐっと強いです。
冷めても味が変わらないもの、一緒。
コシヒカリのほうが、なにもかもより一層際立っている、
一粒、一粒がとても充実している、そんなところでしょうか。
両者の一番違うところは、値段。二倍近く違います。
岩船というところが、魚沼と並ぶコシヒカリの産地ですから・・・そういう事情でしょうか。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント