2010/12/09

記憶の木

やなぎ



子供のころ住んでいた家の前、道路を挟んで、大きな柳の木があった。
その後ろは、駐車場、(なぜか)庭つきのアパートがあって、
ほどよい目隠しになっていたのではないかと思う。

そこから数十メートル先に、桜が20本ぐらい。
ある会社の敷地で、花が咲くと紅白の幕を張って、会社総出のお花見(大宴会)。

家の横は、広大な造園会社の畑で、やなぎや桜に比べたら幾分小さめの、
これからどこかの庭に植えられるはずの、木や花がどっさりあった。

どこがとは説明できないけど、いい環境だったなーと思う。
あたりはものすごく変わってしまって、
そのどの木も、残ってないと思うし・・・。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント