FC2ブログ
2006
10.31

「てんぷら」

沖縄のてんぷら

昨日、雑誌で沖縄のてんぷらの話を読んで、思い出しました。
宮古島から帰ってきて10日後ぐらいに、ある方と宮古島の話をしていました。
「宮古島のてんぷらって、おいしいよねぇ~。」
(・・・?)
私はすぐに思い出せませんでした。あの島の、てんぷら、天ぷら、テンプラ・・・?




写真は、「魚屋」兼「そうざいや」のようなところで、買い物をしていたおばあさんにいただいた(!)てんぷら。もっとたくさんもらったのですが、あまりのおいしさとうれしさにばくばくと・・・。車に戻ってやっと
「よい思いでは残さないとね!」
と、あわてて撮りました。白身魚とさつまいもでも紫いもでもない、オレンジ色のいものてんぷら。そのお店に、白っぽい皮のさつまいものような芋が転がっていました。でもこの時は「てんぷら」という認識はなかったのです。


私の感覚でいうと、フリッターに近く、ふかふか~で、軽い。衣にちょうどよい味がついていて、子供にも食べやすく、油っぽくない。島のファーストフードなのかもしれないですね。
この日よりも前、お料理やさんの定食の中に「もずくのふかふかした揚げ物」が入っていて、いただいたのですが、あれもてんぷらだったんだな。

記憶から、ふかふかな食感と、てんぷらをくれたおばあさん、てんぷらを揚げていた目がきれいで、声のかわいいおばちゃん(矢野顕子さんのような声)がよみがえってきて、やっと「宮古島のてんぷら」とあのふかふかな揚げ物が結びついて、(最初に書いた)話をしていた方に、「そうそう!」とうなずくことができたのでした・・・。

てんぷらがこのスタイルなのは、沖縄一帯のことのようです。

単に「てんぷら」といった時、東京で言う「さつまあげ」のような、魚肉のすり身を揚げたものを指す地方もあるようですね。
内容が違うとはいえ、魚屋や市場の片隅でおばちゃんが毎日揚げているおいしいたべものが日本中に(世界中に?)あるのでしょうね。


スポンサーサイト
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top