2010/11/16

今から、楽しくなるような、鍵

海


この間、鍵のスペアを作りに行きました。
その前に、同じ鍵のスペアを作ったのは、十年くらい前。
その時
「もしかすると、(新しく作ったものが)合わないかもしれないから、そうしたら無理せず、もう一回来てください。」
と言われ、実際その通りに。

今回は、どうかな?と思ったのです。
鍵の複製は、道具の進歩などとはあまり関係なく、職人な世界に近い気がしたので、
また、同じことを言われるかな?と思ったら、言わませんでした。
なんだか、ちょっとがっかりして家に帰って、新しい鍵を試すと、
「!」
差し込んでも、回らないのです。

あまり時間をおかずに、鍵を持ってお店に行くと、
先ほどのまだ若そうな女の子ではなくて、職人ぽいおじさんが、もう一回作りなおしてくれました。

新しい鍵を渡された時、
もしこの鍵が、開いたら、
なんだか、生きているのが急に楽しくなりそうな、ちょっと愉快な気分になるような・・・、
そんなことを急に思いました。

書けば実にヘンテコですが、
そういうふうに浮かれて帰り、再び試すと、
鍵は、するっと溝にはまって回り、ドアが開いたのでした!

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

mokoさんへ

こんにちは~♪
今は、パソコン使って細かい作業することが少ないのなら、ノートが便利そうですね。
修理も、さっと出せそうですし・・・。

鍵は、スペアが作りにくいものが、多くなっているそうです。そもそもスペアがつくれないっていうもの、あるらしいですよ。
鍵の信頼と、お店の信頼と・・・難しい世界かも。

お久しぶりです~
c_moonさんのPCも調子が悪かったのですね!
私も知り合いに何度が見てもらった後、調子が悪くなってからは、そのままになってしまってます…デスクトップは不便!やはりノート型が良かった…

鍵のスペアで開かないなんて事があるのですね!性質が悪いクレーマーだったら、お店の人も大変だったと思いますよ~お客さんが、良心的なc_moonさんで良かったですよね♪