2010/09/12

足元

海


昔から、気になっている写真があります、龍馬さん。

のちの人が、ウソやホントウの話もごちゃまぜに、
その人となりを想像するのに、という意味で、
あの写真は、写真以上で、上手く出来た肖像画のようです。

何かに寄りかかっていたと思うのですが、
足が(無防備に)だらんとしているんですよ。

当時、写真を撮るのにものすごく時間がかかったのである、という背景をを知っているから、
遠くを見つめる表情と足もとがそぐわなくとも、
ちょっと微笑ましい、という気もします。
足元に、その時の龍馬さんの気分が正直に写ってしまったのかなぁと・・・
そのあたりは、「写真」ですね。

今日の写真は、今月のカレンダーの、トリミング前のものです。
南~西伊豆の中で、唯一、人の手が入っていない自然のままのところ、なんだそうです。
ここで、「龍馬伝」の撮影があったとかで、
下田の街は、龍馬さんで(しずかに)わいていました。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント