FC2ブログ
2018
11.25

JKとおばさんのイケメン

Category: e.t.c.2
_B216438_.jpg


カレンダーを作っていた頃、煮詰まって、何か楽しい気分転換を!!と思いついたのが、
「イケメン四天王」を作ってみようと・・・。
(画像を集めて、勝手に並べたので、ここにはのせません。知りたい方は、連絡ください

自分の写真を見続けるのとは、大違いで、
誰かが撮った写真をあれこれ選んで、いじくるのは非常に楽しかったです。

娘に送るってみると、たちまちクラスのJKさんたちに広まりました。
そのうちの一人が、彼女の四天王を作ったので、見せてもらいました。
それはあきらかに何かが、おばさんと、全く違うのよ!

私が選んだのは、もうスターのオーラーがプンプンして、とてもセクシーな四天王ですが、
現役高校生のそれは、とてもフレッシュな、ある意味、カタク青臭い。
そして唐突に、
「このお嬢さんは安心だわ、きっとよい彼をご両親に紹介するわ・・・。」
と思いました。

私はそれから美女編も作ったのですが、それは四天王どころなくて、
総勢11人の軍団になりました。
娘が「〇〇がいい。」と言っているのを聞いて、
自分の好き嫌いで判断しているわねぇ・・・と。
イケメンより美人が好きな私が思うに、美人の判断は、そんなに生易しいものではありません。
好き嫌いで判断してたら、あっという間にブスが入るから!
美人が売れ残る理由は、たぶんここにあると思います。

まだ11月ですが、今年のカレンダーの販売を在庫限り(あと数部)でおしまいにしたいと思います。
今年はいつもより、お申込みが少なめです。
初めてさんも、お久しぶりさんも、どうぞよろしくおねがいします。
詳しくは、こちら

スポンサーサイト

Comment:0
2018
11.16

K331で目覚める

Category: e.t.c.2
金蓮歩


ある日、ショパンを褒められ気をよくした私は、次の曲はと聞かれたときに
「トルコ行進曲はどうですか?」
先生は、意外な顔をなさいました。

一年半前、体験レッスンを受けたときに、
「モーツァルトは勘弁してください。」
と宣言したからなんですが、一年半で、私の考えは変わりました。

だいたい、最近は有名曲を弾くようになったし、
先生が高い志をもって、忍耐強く、チェルニーで私の手をかえてしまったので、
ショパンのコマカーイ装飾音符だって、トリルだって、きちんと(注 当社比
弾けるようになったので、これなら古典もいけるなと・・・・。

今日のタイトル「K331」は、トルコ行進曲についている番号。
K331は、トルコ行進曲の前に、実は二曲あって、ソナタなんです。
モーツアルトのソナタは昔から、ベートーヴェンのソナタほど人気がないなと思うのですが、
(無駄な)繰り返しの多さからでしょうか?
トルコ行進曲だけが、アンコールに弾かれる程度です。

先生は、突然、歌い出し、
「ああ、そうねぇ・・・ヘンソウキョクは勉強になるから、一楽章からね。」
なんだか泣きそうな気分になりつつ、(ええ、やりますやります・・・。)と、諦めました。
本当に好きじゃないの、モーツアルトのソナタなんか!
ピアノの個人レッスンで、初心者でもないのに、
ソナタの一部だけ弾こうというのが、ヘンだったかもしれません・・・。

私は、トルコ行進曲の前が、どんなものなのか、全く知りませんでした。
ええ、知ろうともしませんでしたから。
万事、ほどよくやってくれるペライアで、K331を聴いてみると、
先生が歌ったフレーズが穏やかに登場し、
「・・・いいじゃん!!」
モーツアルトに、こんなエレガントなピアノ曲があったなんて・・・。

数日前、天才俳人をひっぱたきましたが、今日は
「いやだぁ~、やるじゃないっ!(バシッ。)」
と、モーツアルトの背中をたたきたいと思います。


Comment:0
2018
11.15

「N」の25.5

Category: e.t.c.2
プリンセスミチコ


かなり前から、靴を買おうと思ってました、なかなかいいものに遭遇しません。
が、ある日、メンズの靴売り場で、
「いい色だなぁ・・・。他にサイズないかなー。」
と、積み上げられた箱を探しましたが、
最後の一足のようで、「N」の靴としては、破格の値札が。

その売場を一周しても、他にいいものがないので、帰ろうと思いましたが、
どうも気にかかるので、もう一回、「N]の靴のところへ行き、思い切って足を入れてみました。
「な、なんなんでしょう!このフット感!!」
予想外のフット感に、サイズもわからないまま、レジに向かう決心がつきました。

帰って、ようやくサイズの記載を発見、25.5。
私は普段、24.5を履きます。
「N」の靴は、昔、レディースの4E、24.5の履いてましたが、かなーりつらい感じでしたので、
それ以来、避けていました。
(それ以上大きいサイズは、Nのレディースにはなかったはず。)

この1センチのショック感はなんだろう?
最近、女性の靴売り場にも25.0とかありますが、やっぱりそれは大きいです。
「N」は、きっと普通よりも小さいメジャー(?)を使っているに違いないっ!

数日、歩いてみましたが、これまで一体、何足履いたかわからないけど、
フィット感は、間違いなくNo.1。
まるで靴を履いていないようなのです。


Comment:0
2018
11.13

他人の酒

Category: Books
空


(お金にはならない自分に課せられた事も含めて)働かず、
他人の持って来る酒やお金を当てにするだけ、
来なければさみしだのなんだの、来れば、果てしなく・・・
外にも出かけていったり、もちろんカケ(払い)でも飲み・・・
読んでいるだけで、ため息を通り越し、気分が悪くなってきました。

突然、何を・・・と思われたでしょうが、種田山頭火の日記を読むと、そういう日々があります。
後輩は3日とあけずに、お酒や食べ物などを持参。
この人(後輩)のお家は、大丈夫なのだろうか?
毎晩、先輩と飲み歩き帰らないオット、金銭的な問題は・・・?と、
(約)100年後のおばさんは、ハラハラ・・・。
やっぱり家庭不和などが、あったようです。(心配でネットで調べたの。)
そういうオットの悪い先輩に、
朝ごはんを出す奥さん(しかも産後)はすごいです、昭和初期の話。

時々、飲んでいない日が数日あると、先輩面して、
「〇〇君の家庭に幸あれ。」などど、ぬかすのは、
平成のおわりから、手を伸ばして、横っ面を張り倒したくなります。
山頭火は没落したお金持ちの家のお坊ちゃまなので、しょうがないのでしょうか。

いま読んでいるところから、再び行乞(托鉢)して歩くところまで、すっ飛ばすつもりですが、
集めたお金で、やっぱりお酒を飲むのは想像できます。
お坊さんがお風呂に入って(風呂好きだった)一杯~とか、どうよ?ですが、
自分で集めたからね、他人の酒よりかは・・・。
行乞しているときは、書いてること、なかなか光っています。


Comment:0
2018
11.08

2019カレンダー

2019カレンダー
今年も卓上カレンダーを作りました。
サイズははがきサイズ、紙質はマット紙。
(光沢のない、サラサラした紙。ベースの白色は、通常のハガキより白いです。鉛筆で文字も書けます)
写真のように綴じないまま、ケースに入れてお送りします。
そのケースをお使いいただいても、お好きな道具でもお楽しみいただけます。

最近作りましたので、来年のGWや10/22の休日、12/23の休日の消滅、
12月には2020年の2月のカレンダーもあるので、新天皇誕生日まで、がっちり対応させました。




2019カレンダー


毎月毎月、完全な定形ではなく、
基本、2ヶ月分のカレンダーをのせてますが、1ヶ月だったり、3ヶ月だったり、
写真の大きさをかえたり、いろいろ遊んでおります。

一冊¥1、000円です。(ケース付き 普通郵便での送料込み)
不安な方は260円プラスしていただくことで、「レターパックライト」でお送りします。
メールでその旨をお知らせください。


希望部数、お名前、住所を

sweetyあっとgallery-moon.sakura.ne.jp

までお知らせください。24時間以内にお返事します。
一週間以内にはお手元に届くと思います。
お支払いは、「ゆうちょ銀行」か「三井住友銀行」の振込先が書かれたものを同封いたしますので、
お手続きをお願いします。
(手数料はご負担ください。)

どうぞよろしくお願いします。
参考までに、去年までのお知らせ

(リピーターの方には、メールをこれから送るつもりですので、そちらをご覧ください。)


Comment:0
2018
11.06

2018.11 一碧湖のとなり

一碧湖


今月のカレンダーの、オリジナルの写真は上のものです。
縦横比が違うと、全く違う写真に見えます。
シャード部からハイライトまで、バランスをとるのに苦労した記憶が・・・。
こうして小さくすると右下のシャドー部など、完全につぶれています。

場所は、伊豆の一碧湖。
伊豆のことを語ると長くなりそうな私が、一度行ってみたかったのが、ここです。
正確に言うと、一碧湖の隣というべきところで、
湖が道路で区切られたとなりの水辺です。
たぶん、つながっているのでしょうね。
野趣があって、こちら側のほうが、私は好きです。

2019年カレンダー完成しました。
詳しくは明日お知らせしますが、リピータの皆様は、いつもと同様に
sweetyあっとgallery-moon.sakura.ne.jp まで、お名前、冊数をお知らせ下さい。
(金額等は去年と同じです。)


Comment:0
back-to-top