FC2ブログ
2018
10.30

迷う

Category: e.t.c.2
池


ある時、一挙に作られた街というのでしょうか?
一軒家はもちろん個人商店、小さいスーパー、コンビニすら見当たらなくて、
マンションと公共施設以外、なにもない街で、とあるお宅を探し出さなりませんでした。
この話は盛ってはいませんよ、巨大な何かの跡地に街を作るとこうなるのでしょう。
スーパーは大きいのが、どこかにあるのでしょう、きっと・・・。

goole mapを開いて、目的地を目指して歩き出したのですが、
私がgoole mapをあてにすると、必ず迷うことを思い出しました・・・。

写真を撮りに、いろいろな場所に行きましたが、駅から数分とかバス降りて数分なら、
目的地のHPなどにおいてあった、地図のイラストを家で記憶しておいて、さくっと到着してきたのです。
ちょっと複雑なら、メモをしていったりもしました。

でもスマホを持つようになって、goole mapを使うと、
何故かだいたい反対の方向に行ってしまうのです。
この日も、迷って遅刻しました。
なぜでしょう?
やたら詳しいなんて、結局当てにならず、
イラストの地図の情報集約力は素晴らしい!と思い返すのでした。

スポンサーサイト

Comment:0
2018
10.29

なんだかなぁ・・・

Category: e.t.c.2
シゲルカワイ


あっという間に、シゲルカワイを弾く機会がやってきました。
ブログに書くと、いろいろ願いが叶うような・・・。
ジャジー牧場も、防音室にベヒちゃんも欲しいのよ(欲深)。

シゲルカワイはスタインウェイやヤマハのように、キラっとかつ迫力ある音。
確かに、両者に対抗できる音。
そして、通常のカワイのように音が伸びます。
でも、なんだかな・・・。

問題はピアノじゃなくて、部屋でした。
小さい部屋に、よいグランドを置くのはどうなんだろう?
天ぷらを食べに、銀座まで行ったけど、
「ダイエット中なの」とか言って、衣を剥がす、とか、
ペットの檻に、ライオンを入れるような・・・そんな感じがしました。

弾いていて、かすかに気分が悪くなってきて、途中で帰りたくなりました。
ピアノを借りていて、帰りたくなったのは初めてです。
防音室を作る人は、実物をたくさん聴きまわったほうがいいというのは、本当ですね。

帰ってきて、録音したものを聞くと、また音が違って聞こえて、そんなに悪くないというか
「おや?ここは、なんちゃってフジコ(ヘミング)さんですね。」
音の核があって、その後の響き(倍音)が素晴らしいのですが、そういう音。
ごく時々なら、シロウトでも、シゲルカワイで!
やっぱり浜松駅に行こうかなー。

フジコヘミングさんは、ご自分では、上に出てきたベヒシュタインのアップライトを使われているようで、
その同じモデルを弾いたことがあるのですが、
アップライトなのに、グランドピアノのパワフルな音が出ます、とてもびっくりしました
(お値段もびっくりしましたよ。)


Comment:2
2018
10.28

大反省会

ホトトギス


カレンダーを作り始めると、どうしてもブログの更新まで手が回りません。
でも、もうすぐ終わりそうです。
これから、最後に選んだ8月の写真にカレンダーをつけると、一応12ヶ月揃います、ヤッター!
カレンダーを作ることは、自分の写真に対する大反省会でもあるのですが、
この時間も終了。
ただ、このまま気が抜けて、だらりと過ごしてしまうのが毎年なんです・・・。


Comment:0
2018
10.16

捨断離とR4と野望

Category: e.t.c.2
リッジレーサー


「捨断離」というのは、登録商標なんですね。
もともとは違う世界の言葉のはず!と思っていたのですが、ヨガの言葉でした。
お片付けをしているのですが、「片付けあるある!」で、
昔のことを思い出て、その手は止まってしまいました。

朝から、夜遅くまでゲームをしていた時期がありました。
ピアノの練習(という、大いなる暇つぶし)が私にはあるのですが、
当時住んでいた賃貸のマンション、サイレントピアノは無理でした。
(寸止めであっても)ハンマーのアクションがどうしても伝わってしまうようでした。
それで、数ヶ月ぐらいゲームをしていました。

オジサマの(膨大な)ゲームコレクションの中から、私が楽しめそうかな?と、
選んだのがリッジーレーサーでした。
「2」から始めたと思います、海の色がバスクリン。
256色しかなさそうな(本当はもっとあったかもしれないけど)、グラフィックも平面的でした。
でも!他の車に、壁にぶつかっても、スピンしても、
車は無傷で、運転手がお亡くなりになることもなく、ひたすら走れます。
最初は、コースを廻るのがやっとでしたが、
そのうちオジサマよりうまくなり、美しい高速ドリフトができるようになりました。
私はブレーキなんて使いません、アクセルあるのみ!

ゲームが飽きた頃、ヒマな時間は終了、娘が生まれました。
動くのが億劫だけど、元気な妊婦はゲームをしていました。

それから何年か経って、娘と「マリオカート」をやったのですが、
爽快感というか無謀さは、似てなくもないのですが、
誰かが「バナナ」とか仕掛けてくるので、かなりイラっとします。
「たのむ、やめてくれっ!!自分の走りがしたいのだ!!」

「5」や他のレースゲームもやりましたが、「R4」がいちばんすきです。
音楽が素晴らししすぎ。
でもメモリーカードは捨てて、ゲームは売ります。
愛するハンドル=ネジコン(レースゲームに使うコントローラー)は、
かなり昔に捨てたので、あれがないなら、もうこのゲームもしないと思います。

捨断離の目標は持ち物を減らしたら、心が軽くなったら、というところじゃなくて、
実現可能なの?と突っ込みたくなる遠さにあるのですが、疑わずに進もうと思います。
ええ、私にはブレーキはありません


Comment:0
2018
10.06

2018.10 救済

2018.10


今月のカレンダーは、ズバリ救済です。
娘が高校生になってから、土曜日も登校、月曜日はテストがあることが多かったので、
秋の連休に旅行に行くこともなくなりました。

秋の写真は、昔撮ったものは、ハードディクスの破損により残ってないので、
このブログに載せている写真をダウンロードして、最大限に大きく印刷したもの。
カレンダーの現物がある方はびっくりするでしょうね、面積でいうと、1/5ぐらいですから。

画面上で見ると、このブログの写真は、わりと大きめですが、
文字が混在した(カレンダーの数字のこと)印刷物にすると、ごくごく小さく。
でも、気に入ったものを集めて、なんとか10月になりました。
あわせて、消えていった写真の供養をしたつもり、自分のためですね。

今年も作り始めましたよ。(ちょっと遅いかな?)
一ヶ月以内に、ご案内ができればいいなぁと・・・よろしくおねがいします。


Comment:0
back-to-top