2017/10/24

先生のシューマン/闇

楽譜


先生から楽譜をお借りしました。
雑な私には取扱注意、ある種の危険が。。。

表紙、背表紙はすでになく、辛うじて裏表紙。
製本は破壊寸前、見ているうちに糸が切れて、破れてきそう。
こういう状態になった楽譜は、私には一つもありません。
お借りしたことを、少しだけ後悔したけど、
先生のピアニストとしての時間の一端に触れられるような、貴重な機会でした。


これは「クララシューマン/ケンプ」版シューマンの楽譜。
作品番号順に全集になっているようで、
なるほどシューマンは作品番号(OP)20番台ぐらいまでは、
ぎっちりっていうか、ピアノ曲しか書いてないのですね。

あとはスカスカ、番号がびゅーんと飛んでいく様子がわかるのですが、
空いた作品番号には、何が入るのか、歌曲とコンチェルト?それだけだっけ?
シューマンの闇の一部を見たような気がします。

スポンサーサイト
2017/10/19

一枚目

一枚目


カレンダーの一枚目が昨晩できました。
何月かわからないし、その他細かいものは入ってないですが、
ここまでできると、もう家が建ったも同然、あとは内装、のような感じです。
写真も、カレンダーの数字も12か月分、先月にはできていたのですが、
それをのっける「お皿」が、なかなか多難で、何度インストールしなおしたことか。。。

少なくとも一か月以内にはお知らせをします。
(例年は、おなじみさんにメールでお知らせをしていましたが、
今年はナシ、ブログでのお知らせのみにするつもりです。)

2017/10/03

スロースターター

秋空


ようやく時間に余裕ができたので、遅いかも・・・と思いつつ、
彼岸花を撮りに、いつもの場所に行きました。

心配事はもう一つ。
土手を広くするとかで、いつもの撮影地の半分以上が更地のようにまってしまい、
彼岸花もごっぞり消えるだろうことは、だいぶ前から知っていました。
のこりの部分に賭けたのですが・・・花はありませんでした。

広い青空の下、とぼとぼ歩いていくと、倒れかかった黄色っぽい茎、あちこち。
単に時期が遅かっただけで、彼岸花は咲いたようでした。

続きを読む