2016/05/20

電車と音楽とギワク

バラ


初めて乗ったわけではなかったけど、大江戸線の発車メロディ(?)が、「素直な心」で、びっくり。

「素直な心」は、クラッシクの有名な曲ではないけど、
ピアノを習ったことのある人なら、ほぼ知っているような曲。
最初の一小節、2回降りてくる部分を使っているけど、
ホームで聞くと、急き立てられる感じがかなり・・・。
「素直な心」という訳(作曲者のブルグミュラーはドイツの人)は、
本当か?という長年の疑惑が、確定・・・。

弘前に行ったとき、カキコチに凍った電車の中で聞いた車内案内の曲は、
メンデルスゾーンの「春の歌」。
外の景色が、真っ白でも、「春の歌」。
こちらは有名なので、知らないと思っていても、聞いたことがある人も多いはず。

乗った電車は、偶然にも青森へ直通の「リゾートしらかみ」で、
豪華というわけではないけど、窓が大きく、座席も前後のスペースがたっぷり。
「春の歌」のたっぷりした感じが似合わなくでもなかったけど、
夏もこれを聞かされるの?
「不老不死温泉」にでも行って、確認したいなぁ・・・。

スポンサーサイト
2016/05/20

アイスクリームとJK

遊園地


女子高生が授業の空き時間に、自転車を二人乗りして、駅まで。
私服校に通う二人は、なんの心配もない。
向かう先は、学校の皆が知るおいしいアイスクリーム店。

今はめったに見なくなったけど、
当時は自転車の二人乗りなど、普通のやっていた。
それがよかったとは思わないし、時々おまわりさんに遭遇すると、ちゃんと怒られた。

今は、「○×式」の世の中というか、
ダメとなったら、それをやってしまうと一斉に攻撃される。それもいいとは思えない。
自転車の二人乗りには、相手が同性異性でも、ある種の楽しさがあるように思う。

(上の話とは別の)アイスクリームを食べた女の子達が三日間の停学になったそうだ。
アイスクリームを食べたというのは事実の半分で、食べた場所が少し悪かった。
元JKで、上の話の張本人の私としては、ちょっと女の子達に同情する。
他の生徒および通報した人への見せしめの部分が、ゼロだとは言えないだろう。

JKが制服でアイスクリームを食べることに、なにも問題はないように思う。
夜中、酔っぱらい、高歌放吟したり、おまわりさんに厄介になっている大人は、なんて説明しよう。
学校でお菓子やジュースを売るなら、ついでにアイスクリームを売ってくれ。
(売っているところは、もうあると思う)
問題があるとすれば、先生の心の中だろう。

2016/05/13

「邪」のひと

ポピー


写真は「虞美人草」のつぼみ。
ポピーと言ってしまうと、アイスランドポピーを想像してしまいますが、
その仲間のシャーレーポピーです。
漱石の「虞美人草」を読んで、一体どんな花かと思い、その種を買いました。
買ってから、蒔かないまま数年経って、去冬に思い出しました。
最初は、かなりひ弱な感じなのですが、
そのうち強風が何度吹こうとも、負けないようになりました。
棘は案外かたく、指先を刺されて、抜くのに苦労しました。

明治の文豪の中では、比較的読みやすい漱石ですが、
「虞美人草」は、たいへん変わってます。
当時の流行なのでしょうか、「金色夜叉」風のコテコテの美文です。

虞美人とは、項羽の寵愛を受けた虞妃のことで、自害してこの花になったという逸話の持ち主です。
この話だけでは、ダーティーな感じはしません。
漱石の話の中では、藤尾のことでしょうが、印象はかなり違います。
こんな邪な女の人は、今時めずらしくもないですが・・・。

2016/05/12

バラ


カメラには「レンズ沼」があるのですが、どうやら私は素通りしてきたみたいです。
オーディオにもやっぱり、「沼」があるのですが、最近あやうく落ちそう(落ちた?)になりました。

私は、マンションでサイレントピアノを弾くのですが、
ヘッドフォンで弾くのはたまにで、数年前からスピーカーをつなげて音を出しています。
「沼」に住んでいる人たちからすれば、ささやかなモノですが、
私としてはちょっと頑張ってみたつもりです これ
が、期待したほどではなかったです。

ヘッドフォンは、ピアノについていた最初についていたものが壊れて、もう3代目ぐらいになります。
最近では1980円ぐらいで、小さく軽いものを使っていました。
これもテープで補修して使っているので、そろそろ購入時期でした。

娘が電子辞書についていたイヤフォンを貸してくれたのですが、
それでピアノを弾くと、ちょっとこもっているような感じですが、なかなかいい音でした。
娘は実際のピアノの音に近いといいます。
もしかして、高いのは意味がなかった?
ピアノっていうのは、演奏家がヘッドフォンして音を作るもんじゃないからね・・・。

それから数日、骨伝導のイヤフォンを試してみたり、あれこれ調べたり、家の中をごそごそ探したり、
結局、うんざりして、なんでもいいやと思って、見た目優先で、
小さめ、すっきりしたデザイン(私にとって、すでにあてにならないのですが)値段も安すぎず高すぎないものを見つけました。
少なくとも以前のヘッドフォンより、そして電子辞書のイヤフォンよりいいです、これ

でも、クラシック専門かも。
ピアノの低音がズンと、あるいは、低音部の太い弦が響いている感じがよく出るのですが、
普通の曲を聴くと、ドンドンしすぎて、疲れます。

バラが咲きました、気温が高いせいか、今年はちょっと濃いめです。
バラも二種類以上集めだすと、もう「沼」だな。沼はこわいなぁ。

2016/05/07

ブルーブルーグリーン


ネモフィラ

雨の水曜日の2時間後は、よく晴れた水曜日になりました。
こういうことは、よくあって、神様がツーパターン見せてくれたと思うことにしています。

今年は先月に満開を迎えてしまい、この日はすでに真っ青ではないのですが、
すごく混んでいるときに見たいとも思えず、満足です 

2016/05/06

すみれ色じゃないけど

ネモフィラ


こんな日に、ここに来なくてもと思ったけど、まぁ、いいかも・・・人がいないし!
今日のBGMは、私の声のコイビトの中で一番好きな「雨のウエンズディ」。
こんなの聴いてた中学生なんて、なぐってやりたい(わたしのことですが)。

ずっと前、「今日のBGM」をやるときは、YouTubeのリンクを貼って!!と、
いわれたことがあるのですが、今日、初めてな気がする、ごめん

この曲に出てくるのは、ブルーじゃなくて、すみれ色。
でも、この曲は本当はブルーだと思う。
でも、歌のあの個所には、三文字(音)の色しか入らなそうだから、
仕方なく入れた感じがしないでもないけど、
すみれ色がぴったりになってしまって、まったくすごい歌詞だと思う。
撮ったのは、水曜日の雨の日だから、まぁ、いいよね