FC2ブログ
2015
09.29

おかしのたび@茨城

Category: おかしのたび
おかしのたび@茨城


オジサマが、甘いものとコーヒーをというので、ケーキ屋さんに行きました。

「男子と甘いもの」で、思い出すのは、中学三年生の春休み。
私は友達のAちゃんと、Aちゃんが好きらしいB君と、その付き添いC君
(私もC君の立場です)で、
ファミレスで、ケーキを食べたこと。

B君の頼んだケーキは、ほとんど手が付けられず、
お皿に残っている絵が、私の脳内に今でも残っています。
甘いものが好きでも、あの状況では食べられないな・・・と、
ずっと思っているのですが、真実はどうだろう?
あれ以来、男の人が甘いものを食べていると、なぜか微笑ましいです。

スポンサーサイト



続きを読む
Comment:0
2015
09.28

空と水と駅

@茨城


イングレスに熱中するオジサマが、ここに来たいというので、
よしよしと来たところがなかなかステキな駅でした。
空の駅というと、一般的には空港のことですが、そうではなくて、本当に「空の駅」。

そうして、下から眺めながら浮かんだことは、
「千と千尋の神隠し」に出てくる、行きっ放しだという、海(沼だっけ?)の上を走る電車のことでした。
駅というのは人を吸い込むような場所ですが、これは、その逆のオーラが・・・。

続きを読む
Comment:0
2015
09.20

連休/穴場

Category: e.t.c.2
@茨城県


去年の前、おととし、カレンダーを作っている時、
今の大型連休の存在を知りました。
その頃は、受験生の母だわ。。。と、今日まで何も計画を考えることなく、
気分転換に、美容室に行ってきました。

最近はどの美容室へ行っても、ある程度のマッサージをしてくれますが、
今日は背中までたっぷりしてくれるところで、ここは本当に美容室か?!と思ったほどです。
おかげで、頭がすっきりしました。

シルバーウィーク二日目の美容室は、休日でもあまり混んでおらず、
予約もあまり入っていないようで、ヒマで困りますとおっしゃっていました。
私は三人がかりで、髪を巻いてもらいました。
また連休の終わりごろになると混むでしょうけど、
今日明日の美容室や床屋は穴場、かな。


Comment:0
2015
09.18

坊ちゃん/写真/外国

Category: 写真のこと
@茨城県


父から、面白い話を聞きました。
それは不謹慎かもしれませんが・・・。

話を聞いた場所は、病室。
検査のために入院した父とその付き添いの私。
担当医の先生を気に入っているらしく、
「いつもあそこにいるんだ、見たか?」
とか
「坊ちゃんみたいな人だよ。」
と。

坊ちゃんというのは、どういう人だろうと、私が想像するに、
「眼鏡をかけ、小柄で童顔の男の人。」

検査の結果を説明するために登場した先生は、
歌舞伎役者の海老蔵さんをマイルドにした感じの、丸刈りの人。
私の想像と違ったのは、父と娘の世代差ゆえだな、と思いました。

先生が、心臓の模型や写真などを使い、とても丁寧に説明をする中、
これが後天的なものか、先天的なものか、この検査ではわからないですと。
すると父が、突然、小学生の時の運動会の写真の話をしだしました。
私はその写真を見たことがなく、
父自身も数年前にその存在をふと思い出したようです。

皆が走っているのに、自分だけ座り込んでいる写真だそうです。
それで、ごく小さい頃にも、胸の痛みはあったけど、若いころはすっかり忘れてしまった。
中年になり、また痛みがはじまっても、思い出さなかった。
でも、痛みの瞬間を、まさにとらえた写真を見て、やっと先天的なものだと直感したそうです。

昭和20年代の前半に小学生だった人が、
当時の自分の写真を持っているなど、あまりないだろうなと思います。
私はエルンスト・ハースの写真が好きなので、
当時のアメリカの写真の世界のことは、何となくですが、わかります。
それとつながって、父が沖縄という外国にいたということを、改めて思い知りました。


Comment:0
2015
09.16

気になるので、行ってみた

@鹿島神宮



人はなぜか世界遺産だと、行ってみたくなるようで、
人の多いところが好きではない私は、それが不思議です。
鹿島神宮はとても古いのに、なぜか世界遺産ではないので、
外国人も日本人も少なく、存分に満喫できます。

続きを読む
Comment:0
2015
09.15

ばくがいつあー@茨城県

おかいもの@茨城県


夏休みの話はまだ続くよ。

ヨーロッパからフランスがなくなると、大変なことになります。

その1 パリがなくなるなんて、そんなの、いやだ!!
その2 だって、ヨーロッパの食糧庫でしょ?
その3 だって、電気を近くの国に売っているでしょ?

探せば、理由は他にあると思うのですが、
「その2」の意味で、日本から茨城県がなくなると、特に関東圏は大変なことになると思います。

・・・ということで、私としては食糧の爆買いツアーに行ったつもりですが、
本当の爆買いは、何十万と使うらしく、
日本人の庶民の、数千円のお買い物なので、ひらがなでスケール感をおさえてみました。

8月の半ばすぎに行ったので、やたらにたくさんある梨は「幸水」です。
「幸水」が出回る一か月ぐらいの間、毎日一個食べるのが、私の生きる目的の一つ。
パッションフルーツの袋買いができるところが、こんなにそばあるなんて、感激
基本的に私のよく知る価格の、半額以下でした。もうちょっと買えばよかったかな。

ちなみに、「その1」は日本でいうなら、京都がなくなることでしょうか?


Comment:0
2015
09.15

熱中症の思い出

Category: e.t.c.2
真夏


夏休みが終わって、だいぶ経ちますが、夏休みの話。
休みの間に、私立と公立を一つずつ、高校説明会に行きました。
たとえ見学会でも、子供だけで行くのは、学校から禁止されている上に、
夏休みの宿題とあって、スルーするわけにはいきません。
それはどこも同じみたいで、実際にお子さんだけで来ているのは、ごくまれのようでした。

私立高校から行ったのですが、
設備が古い高校で、会場の体育館に、冷房の設備がありません。
でも不愉快な感じはまったくせず、逆にさわやかになったくらい。

校長先生以下、先生方の説明は、
口調がきりっと、内容もよく練られて、コンパクトにまとまっています。
冷房設備のある校舎のほうを、これまたきりっと冷やしてあって、
先生がきびきびと、案内してくださいます。
これだけで、授業の内容が公立より、絶対いい!ということが、想像できました。

その学校には、私立によくある「特進クラス」というのがあり、
公立高校出身の私には、これまた刺激的でした。
校舎が他のコースと違うので、そこは「クラス」というより、また別の学校のようで、
奇妙なことですが「幼稚園や保育園」を思い出させるところでした。

保育園の幼稚園の低年齢のクラスは、教室がそれほど大きくなく、
ギュッとした感じがすると思うのですが
(それを、「かわいい」と捉える方もいるかもしれません)、それです。
十人ちょっとの人数、小さめの教室で授業します。
担任一人か二人で、きっちり対峙できる人数というのは、
人の年齢にかかわらず、そんなものかもしれません。
説明を受けている親御さんは、どなたもしみじみと関心して聞いているようなので、
「(うっかり)ここだ!!」と、思いそうになっているのは、同じだろうな・・・と。


その翌週ぐらいに、公立高校の説明会に行ったのですが、娘に
「あれほど、すばらしいものじゃないからね。
『校長先生の長い話』のオンパレードよ、きっと。がっかりするのではない。」
と言って、おきました。

実際、その通りで、大学進学実績の表の見方の説明を始める先生が出てきたときには、
(お金の問題じゃなく、ほんとうに、マジで、ここで、いいのか?)
と、行かせるつもりの全くなかった私立に心が傾きかけます。
私立の先生の説明が、「コンソメキューブ」なら、これは「冷めたうすいみそしる」。
これがビジネスであることを、私立高校の先生は(当然ですが)よくわかっていました。

公立は、説明会にくる人数が全然違って、私立も200~300人はいらしたと思うのですが、
おそらく700~800人超では?
扇風機もあり、窓からの風も入ってくるのですが、
その日の熱気より、集められた人の熱気のほうがすごくて、
座って、冷たいものを飲んでいても、だるいような。
翌日の午前中まで、だるく頭が痛かったので、きっと軽い熱中症だったのでしょう。


Comment:2
2015
09.11

おかしのたび@岩手 その3

Category: おかしのたび
おかしのたび@岩手


どこの、ということではなく、
パンがおいしいの!パンがおいしいの!!おいしいの!!!
というより、ほかにないです。

続きを読む
Comment:0
2015
09.11

ミズノクニ4

ミズノクニ


この日は、娘と一緒に、
6時間ぐらい自転車を借り、少なくとも3時間は乗っていました。
盛岡はレンタサイクルがあるので、運転できない人も行動範囲を格段に広くできますが、
写真は自転車じゃ、だめだ、と思ったのも事実。

続きを読む
Comment:0
2015
09.09

おかしのたび@岩手2

Category: おかしのたび
おかしのたび@岩手


どうやってお菓子を探しているのと、たまに聞かれるのですが、
部屋に置いてあるお菓子がおいしかった、ということが、よくあります。
何気なく置いてありますが、ちゃんと吟味しているところが多いのかな?
もちろん、気に入らなかったところもあります。

ここは太っ腹で、三種類も置いてありました。
その中で、気に入ったのが・・・

続きを読む
Comment:0
2015
09.08

ミズノクニ3

奥入瀬


写真を撮る人のあこがれの地は、ひとそれぞれにあると思います。
わたしはここでした、たぶん。

写真を撮り始めて、しばらくすると、
名勝カレンダーでおなじみの奥入瀬の、流れの白い写真、
あれは現実ではないのだな、と気が付きました。
人間の目には、あのように見えないという意味でね。
それ以来、いつか見にいてやると、無意識に思っていたような・・・というのが、「たぶん」の理由です。

夏なので、水の量は多くない時期だと思うのですが、
それでもなんて豊かな水の量でしょう。

続きを読む
Comment:0
2015
09.03

ミズノクニ2

@十和田湖


十和田湖は青いです。


Comment:0
2015
09.02

ミズノクニ1

@岩手


いろいろなところで、水を飲みました。
一番は、ニセコのふきだし公園です。
大きなタンクを持って、汲みに来ていた人がたくさんいましたが、
うらやましかったことといったら!!
ここに汲みに来れるところに住んだら、寿命が伸びる。。と真剣に思いました。

それ以来です、水がおいしい!!と、心から思ったのは。
岩手県と秋田県は水がおいしいです。
飲食店で出てくるお水に、いちいちびっくりしていました。
麺類やパンもおいしいです。その話はそのうち書きます。
誰かが、土地とジャージーをくれるというなら、このあたりがいいなぁ。

続きを読む
Comment:0
2015
09.01

おかしのたび@秋田

Category: おかしのたび
おかしのたび@岩手


果物を「おかしのたび」ではじめてやったのは、沖縄でした。
特にフルーツ好きではないし、ここだけだなと思っていたら、
日本にはおいしい果物がありすぎる!!ということで、ブルーベリー。

いろいろなところで栽培されているブルーベリーですが、
品種もあるとは思うのですが、摘むタイミングで、食感や味が変わるのでしょうか。
私はジャムにするより、このままむしゃむしゃと食べるのが好きなので、
見つけると、買っては食べています。
ここのは大粒でも、皮がうすく、甘みもあって、あっという間に!なくなりました。

続きを読む
Comment:0
back-to-top