2015/08/30

熊の見た景色

くまの見た景色


この景色の中、熊が池を見ている写真をみました。
いつもの私なら、木道を進み、池の端まで行きたいところですが、
一人だったので、怖くてできませんでした。

池のすぐそばは、キャンプ場があって、撮るために立った場所の後ろは、すぐ道路。
このときの熊は、クマよけスプレーで追い払われたそうです。
追い払うためというより、ここにくると、こうなるよということを学習させるためでしょう。

スポンサーサイト
2015/08/29

残った色

@東京駅


去年、長野駅で新しい新幹線の車両を見たとき、「なんだかなぁ・・・」と。
はっきり書いてしまいましたが、たぶんこれは私だけではない!でしょう。

悪くはないと思うのだけど、他の新幹線に比べて、
明るさや新鮮さがないように思いました。
でも、ある時ふと思ったのです、もう色がなかったんだな、と。

東京駅で、白がベース、中央に青いラインのいろいろな新幹線を見ていると、
まだつかわれていない色は、オレンジ、茶、紫など。
行先のイメージも考えると、なんだかなぁという気持ちは消えて、
この上品なベージュは、案外いいかも?
なら、いっそのこと、ゴールドがいいなぁと思いましたが、それは使えないだろうなぁ。

今度、函館まで伸びる新幹線には、ラベンダー色が使われるようです。
(やっぱり)残った色だけど、いい色だなと思いました。

2015/08/26

想像/意外/簡単

どらやき


想像するより、

続きを読む

2015/08/16

つらい十年

@岩手


数字は樹齢。
ほぼ一定に成長しているようで、
若いときの木目の粗さにスピードを感じたり、つらい十年が。。。。としみじみ。
でも次の十年がすくすくと!ですね。

2015/08/14

うすめてレモン水

@新玉川温泉


岩手県と秋田県の境を越えて、少し行くと、玉川温泉があります。
癌の患者さんに有名な温泉です。
私はただの観光客なので、車で数分離れた新玉川温泉のほうに行きました。
玉川温泉はすごい混んでいるらしいのですが、
ここはがらんとして、誰もいなくなった時も(写真)。

ネットで調べてから行くと、なんだか入るのが恐ろしくなりますが、
実際はそれほどでもなく、源泉に入っても、少しぴりぴりするぐらい、それが不快というわけでもありません。
温泉は飲めるので、源泉を口に含むと、苦くてしょっぱくてすっぱくて、ものすごく危険な味。
「10倍に薄めましょう。」の指示に従うと、ようやくレモン水ぐらいになりました。

温泉から上がると、肌はさらさらですが、つっぱることはありませんでした。
そして、身体が軽くなった!と口々に。。。

続きを読む

2015/08/13

クマには会わなかったけど

@八幡平


左下に怖い看板があります。
こわいなぁと思って、立派な鈴を購入したのですが、
それでも、この緑の中に入っていく気がしませんでした。
なので、熊には会わなかったのですが、
かわりに・・・

続きを読む

2015/08/13

あさつゆ

あさつゆ


かなりしっかりしたトレッキングシューズを履いているのですが、
防水は靴の底面だけだったのか、
撮り終わった頃には、靴下まで濡れていました。
水溜りを歩いても、起こらなかったこと。
草が含んでいる水分は、相当なものだったということでしょう。

2015/08/12

はやい/やっと思う

車窓


旅行の交通手段として、飛行機より電車を選ぶ理由はよく言われることですが、
最近の新幹線は速いので、
飛行機並みに距離感が実感になりにくいかも。。。と思いました。
岩手県の北のほうまでに行くと(そもそも盛岡が県の北のほうにあるのですが)
青森県や秋田県もすぐです。
奥入瀬まで行って、ずいぶん遠くまで着たんだな、とやっと思いました。

2015/08/12

何もない/充満

@岩手



岩手に行こうと思ったのは、ここ出身の若い人が、「何もない。」と言うので、
では、行こう!と思いました。

「何もない。」という意味は、すぐに分かりました。
みなさんも、想像はつくでしょう、
人がうんと集まるような何かがない、ということです。
でも、私にしてみれば、うれしいものが充満!といようなところでした。
それは広い景色であったり、おいしい水、食べ物、人の少なさですら、私にはうれしいところ。
住むところが選べるなら、ここ!とすら思いました。

2015/08/08

@盛岡八幡宮


いろいろなと場所で、おみくじを引いてきましたが、これはめずらしいです。
しかも、鯛を短い釣竿で釣って、ひきます。
私は、今年の運試しはもう済んだので、娘が試したのですが、大吉でした。
これは全部大吉か?と思ったのは、キツイ母の心境?

2015/08/07

龍/虎/栗

@岩手



龍を従えています。
漢字をを勉強すると、龍という(今となっては)実在しない生き物を、
昔の人がどのように考えていたか、よく分かるのですが、
この方は、あるグループの中で、一番ということでしょう。

続きを読む

2015/08/06

おかしのたび@岩手 その1

おかしのたび@岩手 その1



アイスクリームメーカーはお持ちでしょうか?
アイス好きなら、是非オススメしたいのです、
「ハー○ンダッツ」など、もう食べる気になりませんから!
一番おいしかったのが、イチゴアイスです。
でも、水分の塩梅が難しく、固くて、スプーンでなかなかすくえないかも?!
という難点がありますが、
「ホンモノストロベリーbyアイスクリームメーカー」は、おいしいです。

で、それを超えるのが、こちらのジェラードです。
ジェラードといっても、さっぱりシャリシャリ系ではないので、
柔らかいアイスクリーム、つまりソフトクリームに近いですが、
でも、あのように軽くなく、
間違いなくたっぷり使われたストロベリーに、幸福感さえ感じます@サラダファーム

2015/08/02

何事も気分が大事

@盛岡


怒涛の一週間を過ごし、復活したような、やっぱりダメなような。。。
(何度も見に来てくださった方、ごめんなさい!)

このブログの副タイトルは、1,2年前、検索用に作ったのですが、
「何事も気分が大事」です。

人が思うほど、たやすく気分を軽く扱ってはいけない、と思うので、
気分がよくないときに、「元気です」などと、絶対言えない私は、ある意味子どもです。
でも、自分を常に上機嫌に置いておくのは、易しいことではないと書いても、
みなさん、納得してくださると思うのですが・・・。

一切の写真がなくなりました。
もう、撮るのもやめようと、一日ぐらいは考えたのですが、
火事によって、自分の作品が消えた先人たちの話
(画家とか、書き溜めた源氏物語訳を消失した与謝野晶子の話)
などを思い出して、やけになることはないと思いながら、その翌日、旅に出かけました。
撮っているうちは、忘れているので、そうやっていくしかありませんね。

カレンダーは、かなりの確率で作らないと思いますが、
「あれなら、数字だけでもいい!」
という人もいるので、しばらく(苦しく)考えることにします。