電話をする/緑灰色/早く来て!

2015.04.28.Tue.09:46
春の花壇


すずめの話をしたので、カラスの話。
いい話ではないので、写真だけ気分を変えてみました。

カラスから何らかの迷惑や被害、一度や二度ぐらい、誰もがあるのではないかと思うのですが、
これはカラスと住み分けが明確になっていない都市部だけかもしれません。

植えたものを掘り返されたことは忘れたけど、あったと思うし、
洗濯物がかかっているのに、それを落としてハンガーだけ持っていかれたとか、
歩いていて攻撃されるとか、私もいろいろありました。

今、私の家の窓の前にある電柱に、巣を作って、カラスが常駐しています。
そこは、毎年ではないけど、数年に一度ぐらいカラスが巣を作るおなじみの場所です。
いつもはハンガーを集め「基礎工事」をしている段階で、撤去されてきたので、
今回もそうなると思って見ていたら、いつまでも撤去されません。

基礎工事は緩慢に進んで(一日にハンガーや枝が数本ずつ加わっていく程度)、
油断していると、丸い形をした「巣」の部分が基礎の上に、一挙に作られました。
そこには、私がバラの鉢の表面にかけたヤシの繊維も!(実際、鉢からなくなって・・・)

今年は、私が電話をしなくてはいけないか・・・?と思って、電話をしました。
翌日か、その次の日ぐらいに、電柱には、「カラスの巣があります・・・」のシールが貼られたようです。

電話をかけてから、まだ一週間たっていないと思うのですが、
今朝、卵らしきものが二つあるのを見つけました。
(一日のうち、昼間はごく時々巣を離れていることが、夜が更けるといないことも多いみたいです。)
緑灰色で、大きさは鶏卵ぐらいでした。
親も攻撃的になってきているので、早く来て~!

スポンサーサイト

害鳥にしたからね

2015.04.24.Fri.17:05
すずめはと



去年、長年探し続けた孔雀草の一重、白を見つけたので、三つ買いました。
紫とか八重はよく見かけるのですが、一重の白というのが、なかなか見つけられませんでした。
株は大きくなるみたいだし、ベランダゆえ、全く同じもの三つは、大人買いしたつもりですが、
六つだった・・・と今、後悔しています。

なぜかと言うと、すずめが細い葉をすべてむしってしまったからです。

私は、祖父にねだって子供の頃から園芸に親しんでいるので、
さすがに(!)知恵が働き、三つすべてを同じところに植えませんでした。

それは、私の失敗防止策(枯らしてしまう、とかね)のつもりだったのですが、
思わぬ功を奏し、なぜか雀がまったく近寄らなかったらしい株が一つ。
それだけが、のこりました。
あたしも昔話のおばあさんのように、舌を切ってやりたい
こう書くと、怖いですね~。

もう、雀をかわいいなどと思わないでしょう。
植物を枯らすなど、私の中ではカラス以下。
彼らが、バラの枝の中で遊ぶのもやめて欲しいこのごろです。

ひめうつぎとオンシジューム

2015.04.23.Thu.10:32
ひめうつぎ


こうすると、ひめうつぎが、白いオンシジューム(蘭の一種)みたいですね。

姫さまの春

2015.04.22.Wed.11:41
ひめうつぎ


姫さまに春が来ました。
すごい勢いで大きくなっています、小さな鉢に植えたことを後悔しました。

小さいまま育てるというのも、アリだとは思うのですが、
大きくなりたいなら、そうさせたいなぁ。。。と大きくしてしまったものが多数・・・。
盆栽みたいなことは、私には到底できなぁと思いました。

南限のヨメイヨシノ

2015.04.19.Sun.19:41
ソメイヨシノ@鹿児島


ソメイヨシノの南限は、種子島だそうです。
それも、咲かなかったり、満開にならない年があるそうです。
蕾があっても、咲かないということだと思うのですが、腐るか枯れるのでしょうね。
蕾が、必ずしも咲くわけではないという現実は、つらいですね。

東京あたりは、ソメイヨシノばっかりあるような気がしますが、
南限の鹿児島は、バラエティ豊かでした。
(写真は、鹿児島のソメイヨシノ)

れんげ、げんげ、れんげそう

2015.04.19.Sun.19:11
れんげ



関東地方では、れんげはなかなか見かけません。
写真をはじめて10年以上経ちますが、
これだけまとまったものを見たのは、これはじめてでした。

いずれ田んぼになるだろうと思われる場所に咲いていることが多かったので、
自生しているものではなくて、種を撒くみたいですね。
れんげのことを、本当は「げんげ」と呼ぶのを、初めて知りました。

おかしのたび@鹿児島 その2

2015.04.18.Sat.19:58
おかしのたび@鹿児島 ばんぺいゆ



九州というのは、気づけば私の近くにありました。
子供の頃、冬になると、写真の晩白柚(ばんぺいゆ)が、毎年何個か家にありました。
心当たりがなく、あれはどこからもらってきたものだろうと思うのですが、
晩白柚を食べるのは、私の特権でした!
一人で、このでっかいの!は、うれしかったです。
皮の厚いこの果物を剥くのも、ちょっと面白いしね。

そういう体験があるせいか、ボンタンアメが(昔は)大好きで、
鹿児島の名物、鳥のおさしみをはじめて食べたのは、
(名前だけ置いていた)研究室でだし、
会社の隣の席に座っていただんなさまは、九州男児。

続きを読む "おかしのたび@鹿児島 その2"

おかしのたび@鹿児島 その1

2015.04.15.Wed.09:58
おかしのたび@鹿児島


大学芋は作るけど、自分は食べないものの一つです。
けど、おねーさんに「どうぞ~。」と言われ、いただいてみると、驚き

外側はカリっと、中はしっとり・・・わかったようで、よくあるぜんぜん面白くない解説ですね。
外側はふっくら感をほどよく保ちつつ、カリっとしてます。
(あまり書きたくないのですが)
この種のもので、蜜がひっつくようなベタベタしたものってありますよね。
あれだったら、記事にしません。

甘さも控えめで、さつまいもの味がよい感じです。
そのへんの、大学芋とは一線を画していまーす。
オジサマには秘密にして、娘と取り合うようにいただきました。
正式には「薩摩おいも棒」というみたいですね@鹿児島

日本一/大吉

2015.04.14.Tue.09:10
くすのき@蒲生八幡神社


私は、くすのきが好きなので、日本一のくすのき、
しかも、日本のいろいろな木の中でも、最も大きいといわれる木に会いに行ってみました。

続きを読む "日本一/大吉"

春の朝

2015.04.12.Sun.16:31
春の朝


木々の中に色がついているものは、桜。

貸切の滝 その2

2015.04.12.Sun.16:24
犬飼の滝


あそこにいきましょう、といわれ、イヤなるのは、私だけ?

続きを読む "貸切の滝 その2"

貸切の滝 その1

2015.04.10.Fri.08:40
龍門滝


関東近郊にこういう滝があったら、
間違いなくそこは、滝ではなく、人を見る場所に。
(はっきり書くとですね、「うるさくて、素直に観賞できない」)
ここは、貸切状態でした。

以下、滝がお好きな方は、「貸切」で、ごゆっくりどうぞ・・・。
(龍門の滝@鹿児島県姶良市)

続きを読む "貸切の滝 その1"

子牛の背中

2015.04.10.Fri.08:12
子牛の背中


牛は(無意識に)毛のない動物と思っていたので、
子牛の頃にこんなモフモフだったことに、驚きでした。
そして牛は思ったよりゴツゴツした動物でした。

乗りたいのか、触りたいのか

2015.04.07.Tue.20:30
乗馬@鹿児島



牧場に行くと、引き馬があるところもあるのですが、
やりたくとも、オトナは恥ずかしい。。。ところを、昔、乗ったのですが、どうも満足度が低い。
馬に会ってから、また、触りたくなってしまいました。

ここは、引き馬もありますが、20分間のコースも!
タビの最大の目的にして、私はやる気満々で、出かけました。
最初は引き馬ですが、そのうち馬を走らせてくれます。
もちろんその時は、教えてくださる方が、馬上の人間とは別の綱を持って馬を操作しています。

知ってはいたのですが、馬のリズムに合わせるのは難しいです。
説明してくれるのですが、
言葉を身体に反応させる類、私は苦手だったんじゃないか・・・?
ここであたしは何をしたかったんだっけ?


馬上で、あれこれ考えながら(だから、散漫な注意力になってしまうのですが)
単に馬に触りたかったのだ!ということにたどり着いて、
それからは、チャンスがあると、馬を触りまくっていました。

見てると簡単そうだけど、最初からとんでもなく難しい感じはゴルフに似てます。
乗馬もゴルフも、最初から、上手くやってしまう人はいるでしょう、
私はドンくさいので、だめです。

馬は体温の高い動物で、感触も猫とよく似た感じ。暖かくて気持ちがいいです。
犬は皮下脂肪が少ないのか、触った感じが猫よりも繊細な感じがします。

続きを読む "乗りたいのか、触りたいのか"

菜の花とゆり

2015.04.05.Sun.18:54
菜の花


菜の花畑の香りを、心地よいと感じるか否かは、結構はっきり分かれると思います。
私は、すぐに逃げたいと思うほどではないですが、
残念ながら、「なのはなくさい・・・」と思ってしまいます。
好きな人には、ショッキングな事実かもしれません。

同様にゆりの香りも、人を選ぶでしょう。
私は菜の花とは逆に、好きなのです。
昔、友人から農家の人から直接買ってきたという、
花粉のついたゆりをもらって、香りを満喫しました。

鹿児島では、あちこちにどっさり、勢いよく咲いていました。

2015.04.05.Sun.18:45
春@鹿児島

いかファミリー

2015.04.04.Sat.20:28
イカファミリー


魚釣りというのは、身近なことであると思うのですが、
釣竿とえさを渡され、
「はい、どうぞ」
となっても、釣竿の扱い方も、えさのつけ方も、何も!
知らないのだということに気づかされます。

なので、イカがどこに住んでいるかなど、知るわけがないのですが、
意外にも、浅いところや防波堤のそばの水面などで見かけてきました。
でも「ファミリー」を見たのは、はじめてかも。

春の水

2015.04.04.Sat.20:09
春の水@鹿児島

テツ/策略/黄色いポスト

2015.04.03.Fri.19:21
@西大山駅


指宿に行くことにした時、見つけてしまい、
いかなくてはいけない様な気が、なぜかしました。

続きを読む "テツ/策略/黄色いポスト"

薩摩富士

2015.04.03.Fri.19:02
開聞岳


トロピカルな富士。

「いぶすき」の思い出

2015.04.03.Fri.15:12
@指宿


結婚して、オジサマの家に行くと、
東京から来たお嫁さんは何も知らないので、皆をおもしろがらせたと思います。

北海道や沖縄には、難読な地名がありますが、あれは
「どうだ?読めないだろう!」
というオーラが、漢字の並びにすでにあります。

九州のは、読めそうだけど、ちっとも読めないのが多い気がします。
その一つが「指宿」でした。

この漢字に、「い」「ぶ」は当然、「す」「き」ですら、
音の気配がまったくないので、私は何日経っても読めなかった覚えが。
他にもたくさんあって、オジサマの家にいる間、
ずっと地名の読みクイズをさせられました。
おかげで、十年以上経っても、しっかり覚えいて、行くことができました。

そして当然、砂蒸しを体験しました。
岩盤浴より熱いです。
砂が意外に重く、容赦なくかけてくるので、笑っちゃうほどでした(なぜ笑う?)。
上の写真の右真ん中、水際の砂が黒くて、
カーブしているあたりが一部白いというのがおわかりでしょうか?
この白いのが湯気です。

私は、あと2,3回ぐらい繰り返してやりたかったのですが、
1日に一度で十分だそうです。
この数年、手湿疹に悩まされてきましたが、
戻ってきてから一週間、家事を再開しても新しい湿疹ができません、どうやら完治したようです。

続きを読む "「いぶすき」の思い出"

おはようございます、爆発です。

2015.04.01.Wed.06:23
@鹿児島


2015.3.28 5:52 AM

続きを読む "おはようございます、爆発です。"