憂鬱/ジンジャーエール/私はライム

2014.05.30.Fri.12:30
ジンジャーエール



どう怒ろうか考えているうちに、憂鬱になってきたので、
昨日作ったジンジャーエールを、飲む時がやってきたと。。。

作り方は簡単。
大人の手のひらほどの大きな新しょうがをすりおろして、
水と砂糖で数分煮てから、火を止めてレモン汁。
それを漉して、炭酸水で割りました。

何かの雑誌で見かけたので、作ろうと思ったのですが、
ジンジャーエールが特に好きでもない私がそうしてみようと思ったのは、
たぶん、ライムのせいだったんだな、とあとで思いました。
レシピに添えられていた写真には、材料にはないライムが浮かべてありました。

ライムは好きだけど、ずいぶん遠い存在。
レモンほど庶民的でないので、はじめからすでに遠く、
日本産のものは、そのへんではまずなく、
遠い国からやってきたものは、防カビ剤がちょっと気になるけど、
ライムを剥いて使うなんて、ありえない。。。わたしはいやだ!

そこをふりきって、ジンジャーエールにいれると、憂鬱も小さくなったようでした。
AKB(かその周辺)に、レモンになりたいという女の子がいたと思うのですが、
私はライムだ・・・。

スポンサーサイト

おかしのたび@新潟

2014.05.23.Fri.13:26
おかしのたび@新潟



どうも気になって、買いに戻ったヨーグルトです。
手作り感いっぱいのパッケージにも、そそられたし。。。

続きを読む "おかしのたび@新潟"

かたくり

2014.05.21.Wed.12:45
かたくり


人が植えたものでも、人がたくさん来るところでもなく、
静かなところで、いつか、ひっそり会いたいなと思っていました。

周囲は雪が残っていて、雪の塊を乗り越えて見つけたその場所は、
誰かが最近来たような跡はなく(それは違うだろうけど、雰囲気として。)、
ちょうどよく広がって、小さなお花畑になっていました。

でも周囲の雪が解ければ、そこは人が通る道になるところで、
「そんなところで咲いていると、そのうち誰かに踏まれそうだ。。。」
と思わせる、天衣無縫な人たちでした。
この場所の手前、道路わきのかたくりは、残念なことに摘み取られていました。

次に見つけた人のため、
できるだけ、自分の形跡を残さず、しずかに帰りました。

きゅうりんか

2014.05.20.Tue.10:27
きゅうりんか

しょうじょうばかま

2014.05.19.Mon.18:05
しょうじょうばかま


しょうじょうばかま、と入れて、私のパソコンでは一発変換できないのですが、
「猩猩袴」と書き、猩猩は花の色、袴は葉の様子からのようです。
葉の様子がよくわからない写真ですが、
長くぺランとした葉が、規則正しくたくさん出ていました。

変わった花で、しかも何かに隠れたりせず、わりと大きいので、すぐにわかります。
茎が太いのですよ、鉛筆ぐらいあるでしょうか?
旅の間に、何回か見かけましたが、場所によって、花の色の濃さが違うようでした。

桜の木の下で

2014.05.16.Fri.13:20
桜の木の下で



道路に出ると、桜の木が見えたので、そこまで歩いていくと、
舞う花びらの中に、鳥の声を楽しむことができました。

ということで、動画をどうぞ。
動画:鳥の声 春

今日は、音声がメインなので、撮るときに忙しくすることはなかったですね、反省。
途中、車が何回か通ったので、そこはカットしました。
なので、何本かつないだようになってます、余計に忙しいのです、すみません。
(どなたでも、ご覧いただけますが、画質が悪いのと、重いかもしれません。)

取り繕わない

2014.05.15.Thu.11:02
ファンタンラトゥール

’ファンタン・ラトゥール’


長く枝を伸ばして、優雅にぽんぽんと、ちょうどよい大きさの花を咲かせている写真をみて、
何年か前、購入しました。

置き場所が気に入らなかったのか、数年は、咲いても2,3個で、葉もあまり茂りませんでした。
でも、枯れるようなことはないので、去年の夏前に、朝日の当たる場所に移動したら、
今年はばーんと、咲きました。
昨日行った、バラ園でも、同じように咲いていて、私は大満足。
無理なことは、取り繕わないところが、いいのです、植物は。

咲き始めは、紫がかったピンク、花を大きくしながら、シルバーピンクになります。
香りもよく、朝、窓を開けると、バラの香り、まさに、天国です。

キクザキイチゲ

2014.05.15.Thu.10:35
キクザキイチゲ


周囲には雪がまだたくさんあり、群生しないで、ぽつんと咲いていました。
太陽のほうを向いて、かわいいですね。

カメラを冷やしたい

2014.05.14.Wed.14:48
カリフォルニア・ドリーム


’カリフォルニア・ドリーム’

もうずっと前から、10年近く思っていることがあります、夏はカメラを冷やしたいのです。

正確に言うと、冷やすのはカメラではなくて、コンパクトフラッシュ、
しかも、冷やしながら使いたいのです。

5月の晴れた日になると、
「コンパクトフラッシュが熱いですよ!」マークが、カメラの液晶に出ます。
そのうち、書き込みの赤いランプのまま、止まり、そのまましばらく戻ってこなくなって、
実に、ひやひやします。
今日もそれが起きて、(やっぱり何年か頭の中にあった)ひえぴたを貼ろうと思い、
今度から、マジで持参しようかと。。。

10年近く、危機を感じながら、一度も決定的な事故は起きたことはないのですが、
毎年、心配です。
何か、よい方法をご存知だったら、教えてください。

自立する掃除機

2014.05.13.Tue.12:14
Tファールの掃除機



3年ぐらい前、友人の話を聞いて、
「これからは、やっぱり、掃除機はコードレスね!」
と思いました。
高齢のお母様が掃除機のコードで、転ぶとか、転びそうになるとのことでしたが、
若くても、掃除機のコードは面倒ですね。

それで、コードレス掃除機に注目していました。
やっぱり、ダイソンの掃除機がよさそうだなーと思ったのですが、
お値段と、ずっとスイッチを指で入れっぱなしに(押し続ける)しないといけないのが、
私にとっての難点でした。

でも、安いものは、どうもそれなりのような・・・と思い続けて、最近、
「これは!」
と思うものが見つかったので、購入しました。
お値段やレビューの参考に。
T-fal 掃除機 【強力サイクロン方式 & 充電式 コードレス スティッククリーナー】 エアフォースエクストリーム グロッシーレッド TY886384

一番感動したのが、この掃除機は自立すること。
掃除の途中って、案外止めることが多いので、これはすごく便利でした。
ダイソンの掃除機は自立しないので、
充電するための適当な場所がないと、DIYが必要なようです。

で、次に、掃除の結果に満足です。
フローリングは拭き掃除したように、つるつるします。
今まで、家にあったサイクロン掃除機は、何をしていたの?
カーペットのゴミは、年数のたった掃除機ではなかなか吸えないことが多いですが、よく吸ってくれます。

欠点は、(この機種に限らずコードレス掃除機は)少々重いです。
なので、最初に書いた事情で高齢者の方にオススメするのは、少々無理があるかも。
私は腕の運動と思えば、余裕です

ヘッドが大きいので、それに慣れるのに、少々コツが。
使い方のコツがマニュアルに書いてあるそうで、
先にちゃんと読んだオジサマはラクラク掃除をしていました。

あと、布団などを圧縮するときに、掃除機をつかいますが、あれは無理みたいです。
試してみたのですが、どうも無理っぽい。
なので、古い掃除機を捨てられませんでした。。。残念。

今、Tファールで3000円(商品券)が戻ってくるキャンペーンをやってます。
消費税が上がって、家電は安くなっていますね。

みどりのしゅわしゅわ

2014.05.13.Tue.11:05
みどりのしゅわしゅわ



空へ舞い上がる
みどりのしゅわしゅわ

続きを読む "みどりのしゅわしゅわ"

水芭蕉

2014.05.10.Sat.12:52
水芭蕉


写真や映像でしか、見たことがなかった花です。

続きを読む "水芭蕉"

冬が終わったばかりでした

2014.05.09.Fri.13:26
冬が終わったばかりでした


2014.5.4 撮影。
昨日の場所より高く、標高は1300メートルぐらい。
まだ、世界がグレーでした。

続きを読む "冬が終わったばかりでした"

春が来たばっかりでした

2014.05.08.Thu.12:43
春が来たばっかりでした

いちごみるく/目的/バラ

2014.05.07.Wed.13:23
_5069735_.jpg



「いちごみるく」が、ぶらさがっているみたいです。

続きを読む "いちごみるく/目的/バラ"

トキワマンサク

2014.05.05.Mon.05:30
ときわまんさく


内側はもっとすごいですよ!

続きを読む "トキワマンサク"

にぎやか

2014.05.04.Sun.05:22
二輪草

こんな緑/

2014.05.03.Sat.05:35
みどり


気分は、「こんな緑がみたいな。」ですが、
雪の残る場所へ行くので、無理でしょう・・・と、わかっているのですが、
どっかで、まだそう思っているようです。。。

自分が本当に思っていることに、いつも自分がたどりついているとは、限らない。
今日から、予約投稿です。

光を受ける手

2014.05.02.Fri.13:33
光を受ける手

白と紫/ぜいたく

2014.05.01.Thu.13:49
白と紫


藤棚は確かにステキだけど、目の位置で鑑賞できるのは、贅沢かも。。。。
大きな盆栽みたいでね。