2013/10/31

ハロウィン仕様

小さい菊


「ハロウィン仕様」とでも呼びたくなる、オレンジの菊。

スポンサーサイト
2013/10/31

秋は菊

小さい菊


大きいのも、小さいのも、いろいろ、秋は菊だなぁと思いました。

2013/10/29

あなただけです。


七五三



ここに行っても、撮るものはなさそうだなー、
七五三には早いし、菊展なんかがあったら、ラッキーかな?と思ったら、
すでに、たくさんのご家族がいました。


(家族ではない)カメラマンを連れている方もいましたが、
おとーさんが活躍しているおうちも多数。

この日、どっかから連れてきた、「なんだかいろいろうるさい、知らないオジサン(=カメラマン)」よりも、
ずっとよい写真、映像が撮れるのは、世界であなただけ、おとーさん!!
(おかーさんでも、いいのですが、そういうご家族は見かけませんでした

2013/10/29

キズ/かえる

xz-1


私がこのブログで、「小さいカメラ」と呼んでいるものです。
「音の出ない小さいカメラが欲しいなぁ!でもマイルド系で、優秀なのがいいぜ。」
と、思って選んだのが、約二年前。
いろいろ欠点はあるのですが、つきあい方はわかってきたので、
なくてはならいない優秀な相棒になりました。
たとえば、今年のカレンダー「6月」、大きなカメラでは、あんな風には撮れないです。

でも、主人の扱いがむごくて、結構傷だらけ。
私にかかっては、カメラを落とす、ぶつけるのは当たり前ですから。
まだ、カメラを変形させることはしたことないけど、
もしそうなっても、動作するならそのまま使うぞ、私は。

キャップにあった溝にはまる小さな突起物が折れた(?)みたいで、
もうキャップの役目をしなくなって、数か月。

このヒモツキのキャップって、いいようで、実はよくないのです。
撮影時には、ヒモゴトそっくり消えてほしいと、ずっと思っていました。

続きを読む

2013/10/25

アイスバーグとコスモスと日陰

アイスバーグ



写真はアイスバーグというバラです。
桜の木の陰になるところに植えられているのですが、
これは、まるでコスモスのよう。

一株ではさみしく、まとめて植えるとその景色はすばらしく、
枝は細くゆらゆらと、ふわふわと。
天気が荒れると、倒れたり、無残な姿になったりもしますが、
そのうち、よれよれとけなげに復活してきます。

あんまり日当たりのよいバラ園のアイスバーグは、またちょっと違って、
バラの「じゃーん!」という感じをまとって、ちょっとたくましくなってしまいます。

私が庭を作るなら、正面になど絶対に植えず、
人があまり行かない、見ない場所にアイスバーグを植えようと思います。

「人があまり行かない、見ない場所」がある庭なんて、どれだけ広いのだろうか。。。。

2013/10/24

椿が咲いたら

さざんか?



椿がたくさん咲いているところへ、行ってみたく、
何年か前から伊豆大島にいくことを考えています。

あまり揺れないらしい高速船でも、家族は嫌だとの返事。
日帰りもできるらしいので、
いろいろな場所に出かけるのが好きな友人に、
「もしかして、船は大丈夫?」
と聞いてみると、OKよだったので、大島の椿の話をしたら、
「桜も一緒に見られるらしいわよ。」
「知り合いが行ってきたのよ!」
と言う話を教えてくれた上、
一緒に行きましょう、ということになりました。
桜のほうはソメイヨシノではなくて、寒(緋)桜でしょう。

この話をしたのは、今年の夏なのですが、椿が咲いたら行くのかなぁ。
小さな島に、これ以上災害がないように願いたいです。

2013/10/21

つけもの@ヒカリエ

つけもの@ヒカリエ



通常の「おつけもの」に加え、
梅干し、ラッキョウ、キムチの類まで、全然好きじゃないのですが、
あまりの美しさに、思わず箸を取ってしましました。

こいういものを、毎食、私のために誰か作ってくれるなら、喜んで食べるのに!
でも、ヒカリエで食べるとは、思わなかった。
漬物も味噌汁同様、いろいろな塩梅、個人の好みとか、地方性などなど、難しそうです。


続きを読む

2013/10/18

ファッションショーに行く

メルセデスベンツ ファッションウィーク 99%is


メルセデスベンツ ファッションウィーク東京で行われるショーに連れて行ってもらいました。

続きを読む

2013/10/15

お気を付け下さいね

風の強い夕方



下の記事で、暑いなぁと書いていたのに、
今日はもう、長袖一枚で外に出るのには、ちょっと寒くなってきました。
気温の変化が激しい&台風ですから、体調にお気を付け下さいね。

2013/10/11

暑いですが

りきしば


昼間は、まだ夏のように暑いです。
私は困った末、最近は靴だけスエード、あとは服も帽子も夏のままです。
街に出ても、長袖の人もいますが、さすがに素足にサンダル、クロックスは見かけません。

2013/10/10

おかしのたび@南紀 その4

おかしのたび@南紀



この一、二年、写真について、とてもナマケモノになってしまいました。
このお菓子のことは、年末に出そうかなと思っていたのですが、
今、書くこともないので、この企画に助けてもらいましょう。

見るからに、何かありそうなパッケージです。
熊野本宮大社のあたりで、最初に見かけた時、そう思いました。
このパッケージに似合わない、最近テレビでよくお見かけする、
金髪のあのパティシエの写真がお菓子の横にあるのも、気になりました。

すると、熊野速玉大社に行く途中にも見かけたので、買ってみることにしました。
気になったものは買ったほうがよし、というのが、私の旅のオキテです。

続きを読む

2013/10/08

私の東京タワー

ひつじぐも



私が東京タワー(の内部)へ行ったのは、正確に、二回。
子供の時、蝋人形館を怖いと思い、
子供を持ってから、ポケモンショーに行き、娘とピカチュウのツーショットを撮った。
どっちもはっきり覚えているけれども、素敵な場所とは、到底思えない。

住んでいる家から、晴れている夜には、東京タワーが見える。
季節はあまり選ばず、夏でも、3センチぐらいの鉛筆の先の形に光って、存在を示している。

これに気がついたのは、引っ越してきてからかなり経ってからで、
「もしかして、あれは?!」
と思っていたのを、写真に撮り、等倍で確認して、やっぱりそうだな、と思った。

今日の写真には、東京タワーなど、どこにも写っていないのは、
私の懸念を写してみたから。

夜、東京タワーが見える方向に、どうやら、マンションが建ちそうなのです。
小さな土地だし、周囲には戸建ての家も、何ヶ月経っても掘ってばかりなので、
もしかしたら、立体地下駐車場なのかもしれません。

好きじゃなくても、たとえ数センチでも、ここからずっと見ていたいと思うのです。

2013/10/03

太い

虹



家で、虹を見られる条件、ということが、だいたいわかっているので、昨日も、
まだかなー、まだかなーと確かめに、三回目ぐらいに窓を開けた時、太い虹が見えました。

夜は出かけたのですが、帰り道、ご家族と思われる一行が、
大きな虹の話を、楽しそうにしながら、通り過ぎてゆきました。
その中のおばあさんが、
「あんな虹は、なかなか見られないねー。」
と。
私もそう思いますが、
普段の虹がどんなもんだったか、よく覚えていないのも、事実です。

2013/10/03

ミレニアムベビーとオリンピック

彼岸花



東京でオリンピックがあろうとも、見たいとも思わず、
東京以外のどっかに行って、きゃーきゃー言っているだろう私は、
7年後の自分の年齢に、「ギョっ!」としているのですが、
ミレニアムベビーの母でもあります。

日本のミレニアムベビー(2000年生まれ)は、20歳になるとき、オリンピックが自国であります。
「まったく、おめでたいねー!」
と、母は思ったのでした。

2013/10/02

そうではなくて

彼岸花



この花を見るために、お金を払うのはどうかな?と思うけど、
あまりにも見に来る人が多いので、その対策ゆえでしょうね。
なので、花にお金を払っている訳では、ないのでしょう。