こちらは

2013.04.30.Tue.15:32
かってにふじ


こちらの藤は、もみじに絡んでます。

スポンサーサイト

藤と猫

2013.04.29.Mon.06:25
藤


藤棚が欲しいとは、ちっとも思わないけれども、
写真のような景色が、自分のものだったらなぁと思うことがあります。
この時期、山では珍しくない景色ですが、
自分の家の木に、藤が絡まって、毎年、勝手にじゃんじゃんやってくれたら、愉快だなーと。
この、勝手に、が重要。
バラのように、切ったり、あっちこっちに導いたりしない、
つまり私が手だしできない、けど、楽しいそう。
このあたりは、犬ではなくて、猫好きの心理と似ているかもしれません(?)。

咲きました

2013.04.28.Sun.21:22
咲きました



左上 
私を長年じらしている「ナニワイバラ」が、今年は、10以上20未満という感じに咲きました。去年は「2」でした。
このバラで苦労している人など、いるのだろうか・・・・と思っているのですが、
ベランダは日当たり良好ではないので、仕方ないのでしょう。
今年は「花を持ってこい。」といきなり先生に言われた娘の理科の教材にもなってくれたので、まぁ、ユルス。
来年は、「50以上100未満」で、たのむ。

右上
キモッコウバラは、元気がなくなってきました。
となりの女王(スパニッシュビューティ)の陰になっているし、
私が切りすぎたせいもあるかも。
最近、これが切り花として売られているのを見かけました。
なにかに触れれば、ぱらっと花びらが落ちるので、とても扱いにくいはずなのですが・・・。

左下
バラじゃないけど、ピンクすずらん。ほんのりピンク。

右下
今、一番元気がいいバラは、ジャクリーヌさん。
あまり枝を切ってはいけないと知ったので、ほとんど切らないようにしたら、
まぁ、大変!てなぐらいに元気になり、じゃんじゃん蕾もつくようになりました。
香りもよく、色も咲き始めはほんのりアプリコット色で、かわいい。
葉は柔らかく美しい色。
あまり花もちがよくないのが、唯一の難点。

スイスチャード

2013.04.26.Fri.09:41
カラフルなほうれん草 スイスチャード


カラフルなおみあし。
あなたは、何者?!

続きを読む "スイスチャード"

人気者

2013.04.23.Tue.11:24
チューリップは人気者


一斉に咲き、自分勝手な背丈になるのではなく、品種によって、ほぼ背の高さが決まっているのです。
「そろう」とか「ならぶ」。
日本人が好きなわけねーと思いました。
庭を「作る」には、驚くほど優秀なチューリップです。

今日は、私が切ったギターの弦を張ります。
できるのか、あたし?!

チューリップの世界

2013.04.17.Wed.19:40
チューリップ


おやゆび姫がいそういな気がする世界。

とんがった

2013.04.15.Mon.10:59
とんがった
続きを読む "とんがった"

チューリップ

2013.04.14.Sun.20:41
チューリップ

おかしのたび@九十九里

2013.04.13.Sat.19:47
おかしのたび@九十九里



今年初の「おかしのたび」です。
今年はいくつできるのだろう・・・なかなか進みません。

実際行って、食べてくる(買ってくる)というハードルの高さに加え、
最近では、ガイドブックに載っているお店が、
私にはそれほどおいしいとは思えないせいもあります。

最近、とても素敵な地方紙をいただき、何日かじっくり楽しんだのですが、
素敵なお菓子もお店もたくさん掲載されていました。
こういうものから、探してくるのがいいのかなーと、思いました。

上の写真は、娘がサイクリングしたいと言うので、
目的地として適当に選んだ場所にたどり着くと、カフェがあったので、
入ってみたら、ケーキがとてもおいしかった!という、
行きあたりばったりな「おかしのたび」になりました。

「コー○ーコーナー」に「レモンパイ」というケーキがあるのですが、
わりとあれが好きな私は、同じ名前のケーキがあったので、選んでみたところ、
大正解でした。

続きを読む "おかしのたび@九十九里"

それで/チャラくなる/いちょうのいま

2013.04.12.Fri.09:45
いちょうのいま



それでどんな格好で?と、聞かれましたので書きますと、
膝の頭がやっと隠れる紺のスカートがあったので、それに20年前の紺のスーツの上着、
唯一持っているのエルメスのスカーフで行きました。

20年前のスーツは、就職活動のために購入したもの。
今の若い人が着ている黒っぽいアレではなくて、丸首にショールカラーです。
昔は、色は紺だけど、デザインは結構いろいろ、という感じで皆、就職活動をいたと思うのですが、
いつから、あの黒いスーツになったのだろう?
あれは意外に子供ぽい感じがしませんか?
なんというか、制服の延長のような。。。

スカート丈の短いお母様は、わずかにいらっしゃいました。
私と違うのは、髪を栗色にされて、全体的に簡単に言ってしまうと、チャラい感じ。
なので、スカート丈が短くても、ちっとも違和感がありません。
「チャラい」を女性に使うものか、疑問ですか、ま、そういう感じです。
私の老後の計画の一つに、「チャラく」なってみようというのがあって、
やっぱり髪を明るくしてみようかなーとも、思いました。

「やっぱり」というのは、以前もそう思ったことがあるということ。
私の髪を十年ぐらい切ってくださる方は、金髪。
私といくつも違わないだろうその男性の金髪は、中性的なお顔立ちによく似合っていて、
髪を紫に染めてもおかしくないような頃になったら、私もやってみようと思いました。
チャラい老人計画を早めて、チャラい中年は、どうでしょう?

いちょうはいま、小さな葉を広げているところ。
木は長く生きるけれども、毎年フレッシュに葉を広げることができて、うらやましい。
人間だって、肌や髪が気付かぬうちに、生まれ変わっているけど、
毎年フレッシュに、とはいきません。。。。

予定外

2013.04.10.Wed.20:53
予定外


スーツもパンプスも必要がないので、長いこと買っていなかった。
幼稚園、小学校の式にスーツで出席したときは、買わずに昔のものを着用。

中学校もそれでいこうと思ったら、数日前、パンプスのヒールが壊れてしまった。
ヒールが壊れるのは、記憶になく、これがはじめてかも。
それで前日になって、靴探しに出かけた。

店で選択の余地があまりないことは、経験上わかっていたけど、
いろいろな靴を見ているうちに、
無難さで黒いパンプスを履くのは、ちょっとやめてみようと思った。
数軒まわって、ベージュのものを購入。

家に帰って、念のためにスーツと合わせてみると、いい感じ(ローラ風に)
でも!
(中学生の母として、スカートが短くないですか・・・?)
と思った瞬間、娘が「スカート、短いね。」と指摘。

私は170センチあり、そのへんの店から合うスーツを探してくるのは、靴以上にむずかしい。
なので、大幅に太らないように心がけ、
20代に着たスーツのうち、地味なものを残して着ていた。
今まではそれで通用したのだけど・・・スーツのスカート丈と年齢の関係の存在など、考えもしなかった。。
若いというのは、考えられない、ってことかも。
神妙な気分になり、そして一挙に年をとった気が。。。。

上の写真の桜も、「予定外」の何らかの事情がおありでしょう。

去年の4月10日

2013.04.08.Mon.16:55
さくら



今年の桜は最速で去っていったような。
今日は4月8日。
私の住んでいるあたりでは、花の咲いているソメイヨシノなど、もうありません。
でも、去年の4月10日はまだ満開で、こんな感じでした。

なぜか

2013.04.07.Sun.11:37
さくら


書くことが思いつかないので、今日はBGMシリーズ。
今日はユーミンの「時のないホテル」ですね。
なぜかわたしは、あれを中島みゆきさんに歌ってほしいと思っているのでした。