2012/07/27

にくきゅうグミ

にくきゅうグミ


ねこ好きとしても、グミ好きとしても、なんとしてでもゲットしたかったグミ。
にくきゅうとしても、グミとしてもなかなかグーでした。

スポンサーサイト
2012/07/26

夏休みの宿題

海



娘が六年生になりましたので、この夏、小学生時代のアルバムを作ってみようと思ってます。
六年分の写真を見ることは、あまり大変じゃないのです・・・というもの、
私の心配はどこかに出かけたのに、彼女の写真がない!ことで、
十分心当たりもあり、ありえることです。
そういう事態が発生したら、風景やなんとかで編集して、ないままにしておこうかと・・・。

たまに家で、数枚撮っていたりすることがあるのですが、
撮られるほうも、撮るほうにも、ごくまれの・・・というのが威力を発揮したようで、なかなかよい写真でした。

2012/07/25

イマイチ

すいれん


昨日のお昼は、トマトつゆなるもので、そうめん。
どうもイマイチでした。

日本の麺のおつゆというのはパーフェクト。
そうめん、そば、うどん等に対して、これ以上の「つゆ」はきっとない気がします。
夜になって、「めんつゆ」であまったそうめんを食べなおしましたが、
やっぱりこれだ!と思いました。

2012/07/22

サボイキャベツ

サボイキャベツ


写真は白菜ではありません、キャベツです。
サボイキャベツとかちりめんキャベツという名前。

好きな料理はなに?と聞かれると、たぶん答えるのが、ロールキャベツ。
でも外では食べません。

昔、「今日の料理」でロールキャベツを作っていた時、
先生が(私が常々思っていたことを全部言ってくれて)非常にすばらしかったのです。

アシスタント(以下、ア)
「中身に、玉ねぎは使わないのですか?」
先生(以下、せ)
「ハンバーグではないので、使いません。」

ア「上手く巻けなかったら、スパゲティで刺したりするのは・・・」
せ「スパゲティを作っているわけではないので、使いません。」

ア「トマト味というバリエーションは・・・」
せ「キャベツのやさしい味が負け、トマト料理になってしまいます。今、作っているのは、キャベツ料理です。」

先生のおっしゃるところのロールキャベツ、
外ではまず出会わないので、もう注文しないことにしてます、だいたい中に玉ねぎ・・・。
それだとすごく味が変わるので、中身を確認するまでもなく、わかるのです。

続きを読む

2012/07/21

赤・緑・白

赤パプリカのスープ


トマトスープでも、チリソースでもありません。
赤いパプリカのスープです。

続きを読む

2012/07/19

褒められる

あじさい


スカイツリーの展望デッキに行ってきたと、友人が教えてくれました。

この人は、思い立ったらすぐやる!ことがモットーで、
スカイツリーなど、登らなくてもいいわ・・とか理由をつけて、万事のろのろしている私とは正反対。

どこかに行こうと、彼女がだれかを誘う頃には事前のリサーチは全部済んでいます。
誘われた人間は、当日を待ち、ただついていけばよし!だし、
家事もそんな感じでパキパキと、家の中はピカピカです。

で、先月、あじさいで有名な某寺に行かないと誘われました。
あじさいの時期に行ってみたいのよね、と言う話を何年か前にしたとき、
行くなら案内するよと、何度も行っている私は答えてましたので、いつもと逆になりました。

あじさいと紅葉が有名なこのお寺は、この数年、ものすごく人が増えたので、
私は行かない年もありました。
混雑の中、花見をするのは桜だけで十分と思っているので、
かなり早い時間に待ち合わせをして、混雑するような時刻にはもう帰るように。

台風もあった時期なので、もう一週間あとにしようかとも話していたのですが、
花の時期がどうかなと思ったので、雨天決行にしました。
運よく、思い通りにあじさいや花菖蒲を堪能し、帰り道、人並みを逆行しながら、
すべてがぴったりね、さすが!と褒められました。
彼女に褒められるのは非常にうれしいですが、自分の知らない能力を指摘されたようでもありました。
写真を撮るというのは、そこにいて、ただシャッターを押していることだけじゃないようです。

あ、最初の話ですが、
スカイツリーのエレベーターは4基あって、「春」と「夏」がオススメだそうです。

2012/07/18

違い

ラベンダー



何年か前、驚くようなラベンダーの香りを知って以来、
この花の香りには二種類あるのだと思ってます。

日本でよく知られ、使われているのは、清涼感の強いラベンダーの香り。
それまで私は、これをラベンダーの香りだと思っていたのですが、
実はちょっと違うものがあるのです。
さわやかさな清涼感がまったくない、ほんとうにフラワリーな花の香。
それまであまり好きではなかったラベンダーの香りに、やっとうっとりできました。


世の中の「ブルガリア産ダマスクローズなんとか」の半分以上はニセモノらしいですが、
バラはラベンダーほどシビアじゃなくて、香りに大きな差があるとも思えません。
ラベンダーの香りの違いは、品種だけではなく、産地、品質にも関係していて、まるでワインのよう。

近所で咲いているラベンダーからは、いつも「昔」のラベンダーの香りしかしないけど、
富良野のラベンダーはどうだろう?

2012/07/11

おかしのたび@沖縄

おっぱジェラード


これまでかなりソフトクリームを撮ってきましたが、難しいですね、今頃気が付きました。
時間がない、気持ちも相当あせっていることからして、失敗になる条件が整ってます。
ま、いいんです、私の写真がまずくても、
おっぱソフトクリーム&ジェラードはすごくおいしくて、おいしすぎます。ミニサイズで後悔しました。
写真はジェラードです。

続きを読む

2012/07/06

あやしい客

_6161976.jpg


時刻は午後7時半!
まだ、こんなに明るくて、今日の写真を撮り終わったらごはんにしようなんて無理で、
ごはんの途中に、お店を抜け出し、撮りに行ったあやしい客です。

続きを読む

2012/07/05

水族館のスター

クマノミ


沖縄にいても、外国の方が思ったほどはいないのですが、美ら海水族館には、かなりたくさんいました。
いきなりたくさんいたので、今までどこに・・・?と思うのですが、
世界的な水族館であることは、このことから間違いないですね。

今日も映像の音声は消してありますが、目立って聞こえるのは、英語。。。
クマノミの水槽は小さいのですが、
老若男女、日本語、英語、中国語などを発しながら、吸い寄せられていきます。
ミッキーがネズミの地位を向上させたとはおもえないけど、ニモは功績がありますね。

続きを読む

2012/07/04

なつすみれ

なつすみれ



なつすみれ、というすみれがあるわけはありません。
夏、山にいくと見かけこともあるですが、自分の家で見るとは思いませんでした。
これは春に買ったすみれさまです。
すみれさまは、都会の乾いたベランダでも元気で、強いです。

2012/07/04

オオメジロザメ

水族館


あんまりこわそうには見えないけど、ほんとうはこわい、オオメジロザメ。

続きを読む

2012/07/03

りゅう・ぐう・じょう

水族館



いつもより写真を大きくしました。
ここは、ニンゲンのつくったニンゲンのための竜宮城ですね。