Identification

2012.05.27.Sun.14:02
ブルーマゼンダ



Identificationという単語に出会ったのは、大学の図書館。
当時、図書館に朝から毎日通う羽目になったのは、不勉強ゆえのバツゲーム。
そういう「おばかさん」は、普通の英和辞典では文献など読めないので、
専門の大辞典の英数索引をその代わりにしていた。

Identificationは「同定」と訳されている、こんな日本語は知らーない!
ボックスティッシュ2箱の厚さはある「数理情報科学大辞典(たぶんこんな名前だった)」をバン!と閉じて
「国語辞典!」
と声をあげて立ちあがってしまい、周囲をびっくりさせたことを、今でもよく覚えている。

国語辞典を読んでも、あまりしっくりこなかった、「同定およびIdentification」とのお付き合いは、
そこで終わらず、無事に学校を卒業できてから何年かの間、職場でたびたび目にしていた。

仕事をやめ、植物関係の本をいろいろ読み漁りだしたころ、「同定」という文字が目に入った。
分野は違っても、植物の世界で使われる「同定」の意味をおおよそ理解しつつ、
朝から図書館にいたあの日々が、頭の上から水をかぶったように、突然、リアルに。。。


このところ、うすうす感じていたあるバラの疑惑が決定的になり、では、あなたは誰?と気になった。
同定は、おそらくどの分野でも厳密な方法をとり、その手法が研究対象になるところなのだけど、
専門家ではない私は写真判定。
バラは花だけではなく、葉も、種を特定するための情報をかなり持っている。

「フリューリングスモルゲン」としてきたバラは、たぶん「ブルーマゼンダ」。
間違ったものを売っていたり、送ってきたりすることは、バラにはよくあるのです。

スポンサーサイト

怒っているかわいいひと

2012.05.23.Wed.14:21
リップグロス


おかしなことを書くけど、怒っている人が好きだ。
もっとも、好ましい怒り方をする人はあまりいないので、
「怒れる人」が好きだと、ちょっとゆるくしたほうが、適切かも。
すてきな怒り方をするのは、もうドラマの中にしかいない。

怒ってはいけませんというふうな世の中になったのは、いつごろからだろう?
話せば、説明すればわかるなんて、やってられない時がある。
けど、今は皆、怒らない。
怒っても、怒り方がまずかったりする。

怒っている時、その人の知性とか素が出ていて、人はそれでびっくりしたり、がっかりしたりする。
怒ってもかわいいらしいとか、怒っても感情的にならないいうのは、
もともとかわいい、かかっこいいは無関係で、人間としてかなり高度なワザ。
上手に取り扱える人があまりいないから、やめましょうってことでしょうか?

続きを読む "怒っているかわいいひと"

旅するダウンコート

2012.05.22.Tue.11:05
ジャクリーヌ デュプレ



自分がナマケモノゆえ、めんどくさいことがたくさんあります。
たとえば、クリーニング屋に行くこととか。。。
で、気になっていた宅配クリーニングを試してみました。

昔から、御用聞きのような感じで、このようなことをやる地域のクリーニング店はあると思うのですが、
使ってみたのは、宅急便で集荷・配達するもの。
かなーり遠くまで、私のダウンコートは旅をして、美しくなってもどってきました。

4500円ぐらいで、ロングダウン2、背広2組、ズボン1というお得感がありながら、
あれ?あそこよりいいかも・・・と、ご近所よりあのお店もよい感じの仕上がりだったので、
残っていた冬物もお願いしました。
最近、こういうサービスはいろいろあるみたいです。

日数が10日から2週間ほどかかるので、デイリーには使いにくいですが、
もこもこかさばり、金額もはる冬物はいいぞー!と思いました。

結局、撮ってしまった

2012.05.21.Mon.10:22
日食


7:30AM
標準ズームで、今日はトリミングしてます。


_5218806.jpg


7:34AM
ちょっと寒くなったのは気のせいでしょうか?


_5218823.jpg


7:36AM

続きを読む "結局、撮ってしまった"

ゴールデンセレブレーション

2012.05.20.Sun.15:33
ゴールデンセレブレーション



ゴールデンセレブレーション

この間、デビットオースティンさんの本を読んでいたら、このバラをとても褒めていることを知りました。
すごく自信作なのでしょう。
アジアのはての、半日しか日が当らないマンションのベランダでも、
とても元気がよく、大きな花がバンバン咲きますもの!
蕾がとても大きくて、おいしそうなキャンディのよう。ちょっと食べてみたくなります(えっ?)。

続きを読む "ゴールデンセレブレーション"

不幸(?)

2012.05.19.Sat.20:30
下から見たよ!


スパニッシュ ビューティー
下から見ました!

ある朝、娘を送りがてら、下から見上げて、
「ああ、完璧だわ!」
と言ったところ、すぐ横を、おばさんがにこにこと微笑みながら、通り過ぎて行きました。。。

ベランダで花を咲かせている方はわかると思うのですが、
床まで、まんべんなく日が射すようなベランダではないと、部屋のほうを向いて咲いてはくれません。
小さい植物なら向きを変えたりすればいいのですが、
(うっかりか、覚悟をもって!)大きなつるバラを鉢で育ててしまった場合、なかなかそうはいきません、
ベランダからは後ろ姿ばっかりです。。。
なんだか、これじゃぁ、片思いの中学生。
バラの正面に、どーしても行きたい。バラの正面で、お茶でも一杯♪
あのバラは、わたしのものなのに、それができないとは・・・なんていう、不幸。

続きを読む "不幸(?)"

スリーショット

2012.05.18.Fri.13:24
スリーショット


ファンタン ラトゥール&ジャクリーヌ デュプレ&はちさん

ファンタン ラトゥールは、バラのあの香りなのだけど、甘い!
こんなに甘いバラの香りは初めて。
でも、そんないい香りを選ばず、はちさんはジャクリーヌさんのほうへ。
ファンタン ラトゥールは、しべがほとんどないから、花粉まみれになれないから、かな?
バラとたわむれるとはちょっとうらやましい。。。
はちさんにもなってみたい5月です。

2012.05.16.Wed.13:32
ジャクリーヌ デュプレ



ジャクリーヌ デュプレ

さっき、器のヒビを「なかったこと」にしてみました。

やることは、似たような色を傷にコピペするという単純なこと。
昔、花に小さな虫がついていたとき、同じことをやってみたことがあったのですが、上手く行きませんでした。
器はのぺーっと単色ではないので、ほどよくわからなくなりました。

もう一度撮る、というものもアリですが、連絡したり諸々のセッティングが面倒。。。
商品は、販売の依頼があると製作するようだったので、
撮影に使ったサンプルに傷があってもいいのですが、
商品ページの写真に傷ありのものを使うわけにはいきません。

器から一メートル離れてカメラの後ろにいる私は気がつかなくて、
助手として、器をセット、移動して(コキ使われていた)オジサマも気づかなかったようでした。
次回はこういうことにも気をつけないと。。。

今年のジャックリーヌさんは別人です。
今までは楚々と、ひっそりしていたんですけど、
じゃんじゃん枝を伸ばして、じゃんじゃん咲きました。
上の写真は少し前のもので、今では、緑と白の配分が互角かそれ以上ぐらいに、花で覆われています。
いわゆるバラの香りではなくて、ムスクの香り。

集中力

2012.05.15.Tue.18:57
商品撮影


ピアノの練習の集中力の話を以前したのですが、
写真のほうはどうかというと、内臓タイマーでもあるかのように、ほぼ一時間。
あまり移動しないで、撮り続けたら、一時間で我にかえるということです。
移動しながら、撮り続けると、もっと大丈夫。
そういう時は気分よりも、首とか頭が先に根をあげます。

週末は、作品&商品撮影でした。
私は、ほんのいくつかを撮らせていただくつもり行ったのですが、
撮っていると、出てくる、出てくる、どんどん出てくる。
私の背後の机の上に、どんどん並べられて、それが
「(うぅっ・・・。)」
と負担に思い始めたころが、一時間でした。
これを仕事には絶対できないわと、思いながら、それから一時間がんばりました。

最初は作品のほうを撮っていたので、これは私的な個展だわと作品を楽しんでもいたのですが、
商品になると、ため息ばっかり。商品がわるいのではありません、私の腕と気力に対して。
人物を撮っているほうが、気分的は楽しいです。

見ないで買うと、失敗する

2012.05.10.Thu.09:04
見ないで買うと失敗する


(実物を)見ないで買うと失敗するのは、服や靴だけではなかったのでした・・・。
結構楽しみにしていたので、本を開いた時、漢字だけのページに、
「うぅっ・・・。」
と頭を抱えました。
日本で出版された本がすべて日本語とは限らない。タイトルからだって、わからないもの。

この本は辞典なので、引くことは日本人ならとりあえずできます。
娘を見ているとつくづく思うのですが、日本人は漢字の勉強に相当な時間と労力を使ってます。
それは、
おばさんになっても(ある程度は)忘れなくて、
子供の持ちかえった漢字テストにあきれて
「もっと漢字を書きなさい!」
と、怒れるほどです。

ハングルは不思議な文字ですが、ハングルが生まれる前の韓国では、漢字を使っていました。
今では漢字を書けない読めないのが結構普通で、
それが日本で言うところの「おバカ」ということにもならないのでしょう。

日本でも、漢字をやめてしまおうという議論もあったそうですが、
やめてくれなくてよかった!と思います。
気を取り直して、辞書とネットを使いまわすと、この本に挑んでいけるようでした。

日本語を書いたり読んだりするのは、たぶん難しいことなのだと、逆に知った日でした。

何かご不満でも?

2012.05.09.Wed.14:33
なにわいばら


ナニワイバラ

やってきて、数年。
一度も花を咲かせないまま、とても(いや、無駄に)大きくなった、ナニワイバラ。
今年初めて(やっと!)咲きましたが、たった一輪。
これだけ大きくしたのだから、何十、百は咲くだろうと思っていたのにッ!!

「何かご不満でも?!」
と声をかけてみる。。。

続きを読む "何かご不満でも?"

たぶんノリテツ

2012.05.08.Tue.06:07
電車



写真が趣味のような人は、ほぼテツだという話を、何度か聞いたり読んだりしてきました。
私は違うだろうと思ってましたが、ここ数年、やっぱりそうかも。。。とひそかに思い始めました。

この間、戦場カメラマン(渡部陽一さん)がテレビに出ていらしたとき、
窓の外を電車が通ると、話をやめて、さりげなく自然に撮っていらしたんですね。
その行動にすごく納得したんです。

とはいっても、近所の踏切ぐらいでは、カメラをぶら下げていても私の手は動きません。
これからどこかへ出かけようと、
東京駅の新幹線ホームに立っていると、ちょっとむずむずする感じ。
電車に乗ってしまえば、そこから撮るのが好きなこともあって、ノリテツかも。
このブログには出していないけど、旅先で見たことのない電車をみると、ほぼ撮っている。。。
去年、SLを見た時、、乗りたいなぁと完全に思ってしまったので、絶対乗るな。
結構、いろいろな場所で走っているんですよ!

ちなみに上の写真の電車は、車から撮ったのですが、実は二年ぐらい前に乗ってます。
バスで帰りたくないと家人が言いだしたので、急遽変更して。
都会を走る電車にはない、なつかしい乗り心地で、
たぶん車高(電車でもこう言うのでしょうか)が高いせいで、
視界が広いような気がしました、もちろん景色のせいもあるとは思うのですが。

チーバくん

2012.05.07.Mon.05:59
チーバくん


「チーバくん」の全国的な知名度は、それほど。。。かなと思う。

でも千葉県に住んでいる人はかなりの確率で知っていると思うし、
子供なら、さらに知名度はあると思う。
わかりやすいところで言うと、
「した」がディズニーランドのある浦安、「はな」がお醤油の野田という、
千葉県の形を体現したすばらしいキャラ。

私もこれまで何度も遭遇したけど、写真を撮ったのは、はじめて。
お店の中ではカメラを出しにくいのですが、みんな撮っているので、私も違和感なく。
でも、こんなところで出会うとは。。。

海が

2012.05.06.Sun.16:45
レストランから


海が見えるレストランで食事会。
ここはデパートの10階!
横浜って、そーゆところなんですね。

海を 3

2012.05.05.Sat.06:11
海

海を 2

2012.05.04.Fri.12:21
海

海を

2012.05.02.Wed.13:30
海


見に行きたくなって、出かけた休日。

家で花摘み

2012.05.01.Tue.14:47
きもっこうばら



明日から雨らしいので、せっせと家でバラを切る休日です。

ベランダの手すりからびゅよん!と枝を放っているので、
そのままでは風が吹けば花が散り、きっとお小言が。。。
雨が降らなくても、散る前に、やっぱりせっせと花をつまないとなりません。