撮られているすきに、逃げるところ。

2012.04.29.Sun.20:35
ねこさん


右の猫は、ウーウーと低く鳴いていたので、けんかをしたかったようです。
左の猫は、右の猫に全く目を合わさず、相手にしたくなかったようで、
私たちに見つかったことに乗じて、逃げようとしています。
まぁ、無駄なけんかはしないほうがいいね。
やたらに猫に会った、休日でした。

スポンサーサイト

今年は下から

2012.04.27.Fri.12:54
キモッコウバラ


週末になると、雨が降る4月です。
朝から雨でしたが、きもっこうばらが咲きだそうとしていました。
いつも4月20日ぐらいには咲いているので、今年は遅いです。

もっと蕾はあるんですよ。
用もないのに、一日に何度もベランダに行ってしまいますが、ベランダはジャングル。
写真をみると、きもっこうばら以外のバラの葉が多数映ってます。
今年はいろんなバラが枝をびゅーーと伸ばして、もさっ、もさっとしてるんです。
これじゃぁ、花が見えないと思いつつ、すごくうれしいのは、ロザリアンしかわからない境地!
もっと咲いたら、マンションの下に降りて、下から見上げようと思います。

本家と芸

2012.04.26.Thu.12:07
椿


最近、子供の間で、渡辺直美が人気があるようです。
娘と一緒にみた彼女の腹芸はすごいよなーと思いつつ、
「本家」のほうをあんまり見たことがないかもと思って、
You tubeでビヨンセをみました。

(当然だけど)「本家」はあんなに激しくない。
なんていうか、いたってフツーというか、何かが足りない。
彼女はスターと言うより、一種のアイコンとか理想なのだろう。
一方、渡辺直美はアイコンでも理想でも、もちろんないから、それはやっぱり「芸」だな。

2012.04.23.Mon.08:16
クレマチス


毎年花が咲く、というのは、実にすごいこと。

私の家には、もう何年も経つのに、一度も花を咲かせたことがないバラが、なんと三つもあります。
三つとも、コガネムシの幼虫がいたので、根を食われていたようです。
退治を試みて、その効果はあったよう。
花は咲かないけど、こんもり葉を茂らす力はあるので、「いつか、その日」を待ってます。
今年は、咲いてくれるかなーと思っているのですが、まだ判断できません。
今の時期のバラは、夏の日の朝顔のように、日々目に見えて成長するのですが、
こうも寒い日ばかりだと、蕾も育ちにくいです。

こっちも、あっちも

2012.04.20.Fri.16:34
こっちとあっちのチューリップ



昨日のアルバム、MyBookのサイトでは公開してません、ごめんなさい!

できました!

2012.04.18.Wed.13:09
My Book



新郎の実姉として、またカメラマンとして参列した結婚式のアルバムができました。
My Bookの、一番大きいサイズ(26cm×26cm)で作りました。
自分の写真をここまで大きくすると、さすがにアラがいろいろ出るかもしれないから、
ちょっとずつ試しながら作ったら、二か月もかかってしまいました。

昨日、義妹から電話がかかってきて、ステキです、ステキです!!を連発してくれたあと、
お金をかけたのに、式場のアルバムはイマイチだったので、とてもうれしいですと、言ってもらえました。


いつもより余計にホメているのだろうから、この言葉通りには受け取りにくいですが、
一生の心の友になってくれれば・・・ということが、期待できるかも!と思いました。
ジャイアンの言うところの「心の友」を目標に、
客観性とか妥当性は無視して、ひたすらお嫁さんに寄り添った編集を心がけました。

続きを読む "できました!"

夜桜

2012.04.16.Mon.08:55
夜桜


金曜日の夜、娘と夜桜を見に行きました。
娘は桜を見ていたかどうか、分かりません、もっぱら、食べてましたから・・・。
そういう私も、食べていました!

続きを読む "夜桜"

どこ?

2012.04.14.Sat.12:36
さくら


こんなことを書いたからか、上の写真を撮った日、携帯を渡され、撮ってくださいとたのまれました。

女だからだと思うのですが、撮ってくれと、よく頼まれるほうだと思います。
でも、携帯を渡されたのは初めてでした。
相手は私よりもずっと年上の、でもおばあさんと言う感じではない女性。
私から、ずっと離れて立つので、ちょっと遠いですから前に行きますね、と言いつつ、
大きく前へ二歩ほど移動し、準備完了です。

(でも、シャッターはどこ・・・?)

一瞬迷いましたが、みんなこの真ん中の大きなボタンを押しているような・・・と、
「カシャッ。」
携帯電話に関しては、わたしはありない人間で、未だかつて所有したことがありません。
なので、分からないことだらけで、誰かに貸してもらっても、かかってきた電話の受け取り方が「?」でした。

頼まれると、声をかけて二枚撮ります。
ホケンという意味もありますが、私はもうちょっと違うことを依頼者に望んでいるみたいです。

で、もう一枚と思ったら、
「保存しますか?。」
と画面が聞いてきました。
こんな「問い」、いらない・・・。
勝手にさっきのシャッターのボタンを押して、もう一枚アングルを変えて、携帯を返しました。

この話を娘にすると、
「iphoneはね、画面に触れるか、(手で四角を作って)このへんボタンがあるよ。」
と教えてくれました。
iphoneで頼まれた時のために、よく記憶しておきます!

「顔がおもしろいね。」とは、失礼だけども

2012.04.14.Sat.10:57
ねこさん

どこまでも本心で

2012.04.12.Thu.08:20
さくら



「すっげぇ・・・!」
と、にーちゃんは言った。

角を曲がると、桜並木がはじまるこの道、
わたしは角の一本目の後ろにいて、気付いたにーちゃんは、
「おや?!」
というような顔をして行ってしまったけど、バイクのスピードは、「のんびり自転車」。

久しぶりに見たような気がする、「でかいバイクに乗るワカモノ(しかも彼女つき)」にちょっと驚いて、
昔のワカモノなら、きっとブッ飛ばしていったであろうところを、ゆっくりゆっくり行ったのにも、驚いて、
にーちゃん、いいかも・・・と思う。

「すっげぇ・・・!」といいながら、時にはケチをつけながら、どこまでも本心で行ってくれ、にーちゃん。

あまり参考にならない、桜の撮り方

2012.04.10.Tue.17:26
さくら


「桜の撮り方」を教えてと、続けてメールがきたので、ついでにこっちにも。
でもきっと、参考にならないと思います。
どうしてかというと、桜を景色としてではなく、花として撮る場合、むずかしい花の一つだと思っているから。

好ましいのは、曇り~雨の日。
超高精細、ぱきぱきに撮りたいわけではないだろう、私に聞くのだから、ということでオススなのが、
ISOをあげること。
コンパクトカメラなら400ぐらいまでなら、ザラっとせず上手くいくと思います。
直射日光がない日は、桜は+補正。
それが、+0.3なのか、+2.0なのかは、背景によってさまざま・・・。
あと、設定でコントラストやシャープネスを、いつもより下げてみるもの、オススメ。

よく晴れた日
状況によって、えっ!というぐらい違うので、いろいろ変えて、もう遊んでみてください。
こういう日は、日の当たっていないの桜をねらうとか、景色として撮ったほうが上手いく気がします。
ホワイトバランスをいじってみるもの、オススメ。

あと、桜は望遠側で撮ったほうが、ステキかも。
手を伸ばして撮ると、ぶれるんですけど、
そもそも桜は揺れる花でもあるので、何枚も撮ってみてください。

携帯で撮るなら
携帯で撮ったことがないので、無責任に書くと、iphoneならHDRで。
それでもオジサマは自分で撮ったものがお気に召さなかったようで。
撮ったものを見る限り、黒い枝を入れないほうがいい気がしました。
携帯では、思いっきり近くか、遠くから、という気がします。

そうだったら、困るじゃないか。

2012.04.09.Mon.08:55
桜


数日前の、朝。
すっかり、はっきり変わった、4月のカレンダーを見ながら、
「おまえは、写真は上手いなぁ。」
と、朝からへんなことをぼやくので、それはあたりまえですとかテキトーな返事をしたのですが、
おくさまにどれだけ投資をしたか、この人は忘れているのであると思いました。

今のカメラは、4代目。
1~3代目をほぼ壊れるまで使い倒して、ここまで来ました。
これでちょっとも見るところもないようなものをあいかわらず撮っていたり、
単なる「レンズコレクター」だったら、困るじゃないか。。。

立場が逆ならば、こんなことはありえません。
女の人は、だんなさんが趣味に投じたあらゆる具体的総量を(無意識でも)記憶しているので、
おくさまがだんなさんの趣味をほめるなど、ありえない。。。

まぁ、4月が特にステキにみえるのは、先月の写真のせいもあります。
作っているときに、4月はがらっとかわるように、ぱっと明るくなるようにだけ、考えました。
そして本当は、3月は両面だったのです。
裏は、同じ写真の、カレンダーのなしの、カラーにするつもりでした。
そうすると、ろうそくのあかり以外は、まぎれもない漆黒で、
顔料インクでは、真っ黒の部分を、ちょっとかすったりするだけで、他についてしまうのです。
ケースにセットしたり、束ねて送る現状では、4月の桜が黒くなりますので、あきらめました。
日本の4月の明るさは、永遠ですから。

ゆきやなぎのかおり

2012.04.06.Fri.08:43
ゆきやなぎ


昨日初めて、ゆきやなぎから、香りを感じました。
花粉の香りの中に、レモンをまぶしたような、案外、心地よいさわやかな香り。
だから花粉といっても、日なたの菜の花畑の、むせるような感じではありません。
ではもう一度と、探すと、もうどこにもなくって、あれは…?と思ったのだけど、
しばらくすると、やっぱりありました。
天気の良い日、心を決めて、探してみてください。

そんなことが、あっても

2012.04.06.Fri.08:27
ねこさん


これは、コヒのケンカ現場。
このあと、左のねこは、見事にフラレた。
彼は見ていた私たちのほうを向いて、去っていたけど、
その様子は、傷心でも、クサクサした様子もなく、
まるで何事もなかったような、いつもの堂々とした猫の足取り。

まぁ、誰かにフラレたトシテモ、こうあるのがいいね。
けーけんほーふでも、そういうことから遠ざかって久しい私が言うものなんだけど・・・、
まぁ、だからこそというところもあって、いつまでも引きずってるのは時間の無駄。
引きずる労力は、別のところに回すか、発散するのがよし。
単なる運、タイミングとか気分の問題だから、結果を重大視するのがおかしい気がする・・・。

コヒの相手はイセイだせじゃなくて、昨日、私は「うすいブルー」にフラレタ。

あの色は出ないんです、できませんと、思いっきり電話口で言われ、
他の色なら・・・と勧められたけど、
ワタシテキに、
「コレイガイ、アリエナイ!」
というところまで考えていたので、
「できません。」は、つらいであります。
まぁ・・・そんなことがあっても、ススムのだ!

すみれなでしこ

2012.04.05.Thu.19:13
すみれ

みそさま

2012.04.03.Tue.06:40
みそさま


以前、こんなことを書いたのですが、それは去年、喜多方のスーパーで解消されました。

このスーパーのことを教えてくれたのは、ペンションのご主人。
正確には、ラーメンを食べに行くなら、スーパーに車を止めて、ということだけでした。
ちなみに、去年の秋から冬のユニクロのCMに、このラーメンやさんのおばちゃんがでていました。

ラーメンに満足した帰り、申し訳ないから、まぁ飲み物でも買っておこうと、
スーパーに入って、買ってきた一つが、みそ。

これがおそるべき「みそさま」で、あまりのみそ汁のおいしさに、家族が黙ってしまい、
もう、これからは、ごはんとみそ汁だけでいいとか、言い出したほどです。

続きを読む "みそさま"

福ちゃんりんごさま

2012.04.02.Mon.05:34
福ちゃん


りんごはもらったものがおいしいと、子供のころから思っているわたしは、
もともとそれほど好きじゃないこともあって、あまり買うこともないのだけど、
名前で買ったしまった・・・この冬のお気に入り。これは買っても食べたくなりました。

甘いだけじゃないんです。
娘が食べるなり
「ジュース!!」
と言ってました。その通りで果汁がすごいです。

福ちゃん。名前も中身もステキな、青森のりんごさま、198円/1個。

すみれさま

2012.04.01.Sun.16:32
日本すみれ


もう一年以上、植物を(うっかり)買った・・・が、なかったのですが、
これは見たら買ってしまいました。
あんまり売っていないのは、よくそのへんに咲いているからか?
にほんのすみれ、すみれさま。315円/1株。