2012/01/29

気が進まないけど、動物園に行く4 ゴリラ☆セクシー

ごりら


なんであいだに「☆」なのか、わからないけど、「ゴリラ」と「☆」はよく合う(気がする)。

スポンサーサイト

続きを読む

2012/01/28

気が進まないけど、動物園に行く3 孔雀

孔雀



孔雀はポピュラーな生き物だと思っていた(らしい)・・・。

でも!
檻の前にやってくる中学生の何人かが
「キジだ~!」
と言っては去っていき、ちょっとひるんだ。
ね、キジだってよ、どーする?

孔雀も、マラカイト(孔雀石)、クリソコラ(珪孔雀石)も大好きな私としては、是非とも訂正しておきたいのでした。

2012/01/27

気が進まないけど、動物園に行く2 仲のよいライオン

インドライオン


これは、インドライオンのメス。
あまり聞いたことのないライオンだけど、なんだか、かわいい。。。

ずいぶん仲のよい二人。
こーゆのは、やっぱり、猫だね~。
この後は、左のライオンがなめかえしていました。
ライオンの舌も、ねこのようにざらっとしているのだろうか?
できるものなら、ちっと、触ってみたい。

続きを読む

2012/01/26

気が進まないけど、動物園に行く1 パンダ

パンダ リーリー



お嫁さんを撮るまでにあまり時間はないので、
ちょうどよい距離感であろう動物園に行ってみることにしました、一人で。
一人で動物園に行くなんて、初めて、気が進まない理由。

私は小さい頃にパンダを見行った世代ですが、その頃から、どうも信じてない。
人がいっぱいで、いやになったせいか、実際パンダを見た機会は、それから何度もないけれども、
テレビで見ると、さらに信じられない生き物、パンダ。

修学旅行らしき中学生のグループがそばにいて、
「中に、人が入ってんじゃね?」
と言っている。そう、信じられないのよね!

ガラガラなので、じっと見ることができたけど、やっぱり生き物だね、着ぐるみじゃない。
パンダとレッサーパンダはちっとも似てないけど、顔は似てる。
どっちも目がくりくりでかわいいのであるよ!

続きを読む

2012/01/25

つけまとまつげ

ねこさん


去年は、春香クリスティーンのへんな顔を見るたびに、
(なぜか)さわやかになっていたのですが、それをぶっとばしたのが、ぱみゅぱみゅ。
この言いにくさも、
「つけるタイプのまほうだよ~♪」
にも、やられた。

(テクニック不足ゆえ)目はいじらないおばさんは、
「つけるタイプのまほう」をやってみたくなったけど、きっと上手くできないだろうゆえ、娘を誘ったら
「ギャルには、なりたくない。」
だって。いつか「盛らない世代」が、登場かも。

猫にはまつげがないと思ったら、あるんだって!
うーん、どこだろう?

2012/01/24

小菊の冬

小菊


2012/01/23

まだ知り合いくらい。

みずたまり


外で撮ったほうがずっとよかったけど、思いのほか、ブレる。
「友達」になるには、一年ぐらいかかりそう。。。

2012/01/21

スッカラ

スッカラ


スッカラを買いました。

去年、新大久保に行った時にも見かけたのですが、
お箸とセットで2000円とというお値段でしたので、
思いとどまりました。お土産用って感じでしょうね。

でも、焼肉屋でスッカラを使うたびに欲しくなり
数百円ぐらいで見つけてやる!と、探したら、ありました。

これを使うと、ふつーのスプーンが使えなくなります。
使いやすさがもう、ぜんぜん!!

続きを読む

2012/01/20

君とはお友達になれそうにない

_1192730_1_.jpg



お嫁さんを撮るために購入を決めたのですが、
竹レンズと梅レンズの違い、
あと、こういう距離感が私の中にまったくないので、
上記のような感想になりました。

つける相手は先代か?
人物にはちょうどよくなるのだろうか?
その考えは甘い?
こまったなー!

茶色のスィートピーはめずらしいですが、なんと!これは吸わせた色なのでした。


2012/01/19

二度寝の夢

去年の桜



娘が遠くの自動車工場に行くため、ものすごく早起きして、お弁当を作った。
そのあとは、当然のように、二度寝 

次に起きる前、見ていた夢は、
小雨の降りだした夕刻、
自転車に乗っていると、桜を見つけた。
私はそれをずっと待っていたようで
(現実にはまったく覚えのない桜並木だけど、夢の中では近所らしく)
家に帰ったら、カメラを持ってまた出かけようと意気込んでいた。
やがて、桜並木に突入。

現実には自転車を持ってないので、(長いこと)やったことがなかったのですが、
桜の下を、その季節に自転車でさぁーと通り過ぎるのは、実にいい気分。
桜がくれる気分、みたいなものは、
写真に吸いとられてしまって、そういえば、ずっと忘れてた気が・・・。

咲き出したばっかりなのに、はらはらと散って、
まったくそれが実にリアル。
今でもはっきり頭の中にあって、それは、はらはら散るのを何年もじっと見ているからだな。

夢をよく覚えている時、夢判断のサイトをのぞくのですが、
桜によい意味を与えているところは少なかったです。
でも、夢見がいいと、朝から気分がいいですね。

2012/01/15

おかしのたび@草津 その3

おかしのたび@草津


今回は、「こんにゃく大福」。

続きを読む

2012/01/13

冬から春

空


やっと冷蔵庫がガラガラになったので、スーパーに行くと、
「節分モード」になっていて、ちょっとびっくりした、もうそんな時期かと・・・・。

でも!
それが終わるとすぐ(いや、その前からかもしれんが)、
バレンタインモードになって、
そのあとはひな祭り、
そのあとは、お花見、行楽モード。
日本のスーパーって、冬~春は、とても忙しそうです。

私は、いよいよひな人形を出さないことになると思う、今年。
もう、持ち主にやらせるかなー!

2012/01/13

道具

朝


去年、計画停電があった時、マンション住まいの私は、家事もできなくなって、
その時間にやっていたことといえば、外出か、ピアノを弾いていた。

あと数年すると、ピアノが、私のもとにやってきて20年になる。
やってきたころは、あれもこれも弾きたいと思っていたけど、
それはだんだん、
なんの訓練もない私が現状でエベレストに挑戦するようなことと、納得してきて、
「あれ」も「これ」もは、みるみる消えていった。

自分の住んでいるあたりの、小さい山なら登れそうだから、気力のある時に登る、
そういうふうにだらだらと進んできたけど、
これを意欲のなさというか、なんというか・・・。

それでも、寒い時期、電気もなく音が出るピアノはずいぶん私を慰めてくれたので、
おばーさんになっても、やり続けることにした、そう決めたのだ。
これが電子ピアノだったら、とっくの昔にやめていただろう。
簡単には処分が難しいおおきなモノゆえに、ここまで引き止めてくれたところも、かなりある。

続けるかわからないから、電子ピアノという選択もあるけど、
初めから買ってしまうというもの、アリ。
それでも、子供がやっぱり弾かなくなったので、
親が弾きだしたという話を二つぐらい知ってます、それも大いに結構!

写真の道具は、その多くが消耗品のような世界で、ひきとめてくれるものは、なさそうだけど、
カメラをもってどこかに行きたい、ということが、その役割をしているよう。
あと、撮ってね、見せてねという、優しい人たち。
写真は下手でも、実益の部分が大きいから、ずるずると続けられるのだろうな。

こういうことを書いたのは、今年に入って、写真のためにたくさん買い物をしたからで、
少しの道具でやってきた今までと違い、ちっと、こわいなと思う。

2012/01/12

欲求

ゆきだるま


誰かがつくった雪だるま、一時間後、ここをまた通った時には、もうありませんでした。

札幌の雪まつりでは、終了すると翌朝早くから、重機をつかってこわすそうなのですが、
それを見るツアーというものがあるそうです。それもかなり人気なんだそうですよ。

作りたいし、こわしたいし、こわしていくのを見ていたい。
ヒトの欲求は複雑ですね。

2012/01/10

朝
2012/01/08

そりから

そりから



思わぬものに、同乗しました。
今度は、そりからだ~

左下の服は、前に乗った娘のもの。
離れてみていた家人から、「暴走族」と言われました。

2012/01/07

湯畑

湯畑



「湯畑」とは、なんともおもしろいな、と思う。
ゆのはたけ、ゆをつくるはたけ、という具合かな?
ここでは「湯の花」を作っていたりもするから、まったくうまくできている、と思う。

白い点は、雪。
湯気がひいた時を狙ったつもりだけど、もうなんだか、浴室みたい。

2012/01/06

かみさまのゆ

つらら


私はどちらかと言うと、アレルギー体質だなと、うすうす感じている。
いつ花粉症になってもおかしくないと、耳鼻科の先生に言われたけど、
花粉症にもならず、困る食べ物も、とりあえずなく、ありがたい状態。

でも、おねーさんだったころ、突然、アトピーになった。
かゆくて、すぐに肌の皮がむける。
ぬって、かゆくて、むけて、ぬって・・・思い出しても、うんざりするような時期が三カ月ぐらい続き、
治療目的でもなんでもなく、ふらりと行った草津温泉で湯あたりするほどつかった後、
アトピーはすっきり完治した。ほんと、びっくりするほど、ピタリ、と。

私にとって、もう神様みたいな存在の草津のお湯は、やっぱりいいお湯でした。
湯あたりがちょっとこわくて、うっかりゆっくりともつかってられないけど、
雪は踏むと片栗粉、パウダーで、(私はしないけど)スキーもいいのだろうなぁと思いました。

2012/01/05

ねこ三匹

ねこ三匹


中央、左三角の岩の後ろ、その左奥に三毛。

2012/01/04

おかしのたび@草津その2

おかしのたび@草津with湯もみチョッパー


今、気がついたのですが、
正面にまっすぐ名前がくるように包まれているのですね。
日本の昔からのお店は、どこでもあたりまえのようにやっているのでしょう。

でも、量販店のような店で包装を頼み、それがアルバイトだったりすると、
実におさまりのわるい、ぐずぐずしたものを渡されたこと、ありません?

続きを読む

2012/01/03

実家にて

ねこさん


名を「ちろ2世」と言う。
「ちろ1世」は、わたしがひろってきて、23年生き、2世はそのあとすぐやってきた。
猫を飼うのはわたしのせいにされてきたけど、わたしがいなくても猫を飼ってるし、
それに、この新参者、わたしを見るなり、逃げる。

でも2階のベランダの手すりの上まで逃げることはないと思う。
わたしはあきらめて階下へ。
(ベランダのある部屋の)隣室の出窓からのぞくと、こちらをじっと見ていたらしい。
カメラを持って2階へ来てと娘が言うので、そのとおりにすると、こんな写真が撮れた・・・。

こっちをじっと見ているくせに、何がいやなのか?
テキから視線を外さないのは猫の流儀、だっけ?

2012/01/01

おかしのたび@草津その1

ハニートースト@樹音



あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

2012年の最初は、私がもっとも力を入れたい「おかしのたび」から。
これは喫茶店の(カンタン)モーニングセットじゃありません。
草津のバスターミナルに到着して、すぐにむかった「樹音」というお店のハニートースト。
これが「おかし」かどうか?という問題は、あたしが決めるのであって、だから、これはおかしなのっ!

続きを読む