59F

2011.11.30.Wed.08:50
59F
スポンサーサイト

おかしのたび@七日町

2011.11.28.Mon.11:54
おかしのたび@七日町


ここは、おかしの聖地かも・・・。

続きを読む "おかしのたび@七日町"

笑顔がたりない

2011.11.25.Fri.12:57
見あげると、秋



昨日、録画した「相棒」を見ている時、娘が
「ママ・・・ミッチーって、かっこいい?」

「(あ、いや・・・すごいかっこいいってわけじゃ・・・)」。

あのー、例えばですね。
信じられないような話を真顔でしてくれた後、
「あはは、うそぉー
と、あの笑顔で言ってくれたら、萌え~だな、
とか、その程度のことなんですけど、
これをそのへんのおじさん、たとえば「パパ」がやっても、にらみつけますッ!

・・・と、黙ったまま、瞬時にそんなことを思ったのですが、
ミッチーが素敵なのは、顔じゃなくて、笑顔です。
思えば、日本のおばさんは笑顔に飢えてます。
「ヨン様」は、男の人でも誰のことか、もうほとんどの人はわかると思うのですが、
「グン様」とか「グンちゃん」はどうだろう?

長いこと「ヴェートベンウィルス」を見ていた私と娘は、グン様のことを「ゴヌぅ」と呼んでいます。
その彼が、日本のCMに登場した時、思いっきり「ロン毛」だったので、
「ゴヌぅ」と、全く結びつきませんでした。
いずれにしても、「ゴヌぅ」も「ヨン様」も、笑顔がとびきりステキです。

日本の俳優さんは、ああいうふうに笑わないので、
「せいしろうくん」とか「ふくくん」が、中学生になっても、今のように笑っていてほしいと思うのでした。

いろいろな色で

2011.11.24.Thu.12:16
たくさんの色



「言葉でいいから教えて!」というご要望があったので、カレンダーの偶数月だけ書いておきます。

2月 青
4月 桜
6月 ボート
8月 シルエット
10月 赤
12月 天使


全くその通りに書いたつもりですが、なんか詩でも書けそうなラインナップです。

毎年購入してくださるかなりの方が、プレゼントにしますと、複数部のお申し込みがあります。
2部以上購入してくださった方に、(簡単ですが)2種類のリボンを使ったラッピングをサービスしています。
金のリボンがあるから、新しい1年の無事を願いつつ、ちょっとクリスマスプレゼントやご挨拶に、どうぞ。
(メールに、金のリボン希望って書いてね。リボンはあとブルーとピンクがあります。)

2012カレンダー

2011.11.23.Wed.15:45
201204.jpg


お待たせしました!

ハガキサイズの卓上カレンダーです。
12か月プラス表紙1枚で、綴じていません。
形態としては「13枚のポストカードセット」というところです。
表紙は2012年1年分のカレンダー、その裏面に2013年のカレンダー、両面印刷になっています。

1部(カレンダーケースつき送料込 )1000円 

ご希望の方は、
mail@@@77moon.sakura.ne.jp  (@は一つに削ってください。)

へ、以下の4点で、メールをください。

1.お名前(ご本名)
2.送付先
3.希望部数 
4.振り込み金融機関 (前払いでお願いします、郵便局(ぱるる)、東京三菱UFJ、三井住友の、いずれか)

1週間程度でお届けできると思います。

続きを読む "2012カレンダー"

ボートから

2011.11.22.Tue.12:28
毘沙門沼


車、電車、飛行機などから、写真を撮るのが好きです。
そういう時、大きなカメラはちょっと扱いにくく、小さいカメラは音も出ないこともあって、便利ですが、
上の写真はボートから、でっかいほうで撮ってます。
私の写真はやりたい放題なので、頑丈とか、水にぬれても大丈夫、とかが要件です。

ボートは漕いでなくとも、揺れるので、結構難しいです。
小さいのでわからないと思うのですが、ピントが思ったところに来てません。
毘沙門沼のボートは、いつも気持がよいくらい整然と並んでいました。


カレンダーの件でメールを一斉にだしました。
いっぱい注文が来たので、うれしいです。ありがとうございます。
(ブログでの案内は、もうちょっとお待ちくださいね。)
来年のカレンダーの8月が、車から撮ったものです。
6月は「あひるさん」が並んでます。

で、
乗物から撮ることですが、馬とかメリーゴーランドなんかも、いいかなーと

嵐の夜の翌朝に

2011.11.21.Mon.14:51
ダイアナ・プリンセス・オブ・ウェールズ


咲いた花、’ダイアナ・プリンセス・オブ・ウェールズ’。

続きを読む "嵐の夜の翌朝に"

地に秋が降って

2011.11.20.Sun.14:04
地に秋が降って

秋雨

2011.11.19.Sat.15:25
秋雨


今、夏に降るような、暖かい風の雨が降ってます。へんですね。

熱塩温泉は喜多方の奥のほう(町中から結構離れています)にあります。
地元の人が会合に使うこともあるみたいで、にぎやかな時もありますが、
おじさん温泉でもないから、その手のお店もなく、しぃーんんとしずか。
なにもない、と思う人はそれまでですが、
人が丁寧に暮らしている感じがいきわたった、きれいなところでした。
もちろん温泉は、名の通り、熱くてしょっぱいです。


私が行ったのは、もう半月も前。
窓の外はこんな風景ですてきなのに、カメムシとテントウ虫が大発生していて、窓は閉めたままでした。

なんのため?

2011.11.17.Thu.19:13
くり


くりのいが

秋 雨 ドライブ

2011.11.16.Wed.12:33
秋 雨 ドライブ

バターを作る

2011.11.14.Mon.08:45
バターを作る



バターの作り方というのは、私は「美味しんぼ」で読んだ気がします。

母の部屋は、漫画部屋のようになっていて、
「夜、地震が来たら、母と猫が埋もれそうだ・・・。」
と実家に帰るたびに思うのですが、そこに、100巻以上ある美味しんぼが全部そろっています。

漫画の中でも、原乳をしゃかしゃか振り続けて、バターを作っていたと思うのです。
これをやってみたいなーと、思っていたのですが、ついにかなう時がきました!

温まらないようにすること、振り方に気をつけながら、10分から15分ぐらい振りつづけ、結構疲れます。
作りたてのバターはホイップ?!と思うほど、軽やかで、至高か究極か知らないけど、
これなら、朝からぱくぱくいけそうです。

私がお金持ちだったら牧場をやってみたいなーと思いました。
(お金持ちは人にやらすのよー。)

続きを読む "バターを作る"

2011.11.12.Sat.20:48
@熱塩温泉


@熱塩温泉

カレンダーとカレンダー展のお知らせ(予告)

2011.11.10.Thu.15:57
弥勒沼



11月のカレンダーの写真は、なんだか見ているだけで、さむーいですね。

後で、
「なんでこんなの?」
と思うことはよくあって、セレクトした時の心理状況をさぐる手掛かりにもなるのですが、
今月はあんまりだなぁ・・・。
かすかな光がさしているところに、なんらかの希望を感じていたのかもしれないけど、
それよりも、この写真からは冬の海の轟音のような波音や風ほうを感じます。

海のそばにご実家がある方が、これを見て
「そうそう、これは冬の海だねー。」
と、なにかを思い出されたように、言われました。

冬に水場の写真を使うと、さむい、という反省から、来年は、ほっこりさせました。


2012年カレンダーは、1部だけ先週末にできているのですが、プリンターが動かなくてねー!
今年のカレンダーさえ印刷が終わったら、いつこわれてもいいから、頑張ってくれ!と願っていたのですが、
どうかなぁ・・・。

ブログ上でもお知らせは、18日以降ぐらいでしょうか。
毎年ご購入いただいているみなさまには、それよりも先に、メールでお知らせします。

今年は、実物を見て購入することもできます。
ART HOUSEさん(大阪 四ツ橋駅)の企画展に参加します(11/24-11/29)。
わたしのしらないところで、いろいろな作家さんたちにもまれてきてくださいというつもりで、
修行に出します。

関西圏あるいは、期間中、大阪に行かれる方で、ご興味がありましたら、
地図の入った案内状(ハガキ)を送付します。
メールか鍵コメください、お待ちしております。
(mailあっと77moon.sakura.ne.jp  ←「あっと」は変えてね。)


昨日、拍手をたくさんくださったみなさま、ありがとうございます。

ビールと虹

2011.11.09.Wed.10:53
車中で


きょうは、お誕生日なんだそうだ。
博士は努力って言うか、それよりもうんと、ガッツの人だなと思う。
そうでなければ、明治時代の日本人がアフリカで倒れるわけがない。

ビール缶に描かれている理由は、写真の通り。
博士もおいしくビールを飲む、なんていう時があったのだろうか?

続きを読む "ビールと虹"

水鏡

2011.11.09.Wed.10:36
水鏡

大寿蜜桃

2011.11.08.Tue.09:16
大寿蜜桃



10月もおしまいになった日、道の駅で、なんとまだ「桃」が売られていました。

夏にここで買った桃は、私を一挙に桃好きにした驚愕のおいしさでしたが、
このおめでたそうな桃も、おいしかったのでした。

続きを読む "大寿蜜桃"

おかしのたび@裏磐梯

2011.11.05.Sat.19:13
おかしのたび@裏磐梯


名物「山塩 ごはんシュー」です。

続きを読む "おかしのたび@裏磐梯"

あきのおわり

2011.11.05.Sat.09:40
あきのおわり


紅葉にはちょっと遅いのであると、行く前からわかっていたのですが、
撮るものが何もないってこともなくて、秋はまだ少し残っていました。
山の紅葉の、色の豊かなことにびっくりです。
都会の公園には、決まった色しかないというか、乏しいというか・・・。
この秋~冬の間に、弟のために、姉は修行を積んでおこうとおもってたのに、やる気がすっかり失せました・・・。
(これは言い訳ですな。)

おかしのたび@道の駅 裏磐梯

2011.11.04.Fri.12:27
おかしのたび@道の駅 裏磐梯 ジェラード



日本全国に散らばっている「道の駅」に、おいしいものがあることは、みなさんご存じですね!
ここでは、ジェラードがいいかも。
「山塩」と「どんぐり」がおすすめ。
二つ盛るなら、この組み合わせが、なかなかグーです。

夏に来た時、「山塩&どんぐり」を実はいただいているんです。
その頃は、「おかしのたび」をしようかな、どうしようかなと、あいまいに迷っていたので、
写真は撮らなかったんです。

ま、それは置いといて・・・
どんぐりから想像されるまずさをまったく裏切って、
「ドングリと栗って、仲間なのよね。」
ということが納得される味になっていました。
「どんぐり」でほっこりしたところを、山塩(温泉から作った塩、超おいしいです。この話はまたいつか。)が、
気分を変えてくれ、またどんぐりを、そして山塩を・・・という延々とリピートするのが、
とてもおいしかったです。

塩味のアイスといえば、宮古島の「雪塩ソフト」を思い出します。
あれはふんだんに「雪塩」をつかっているせいか、だんだんのどが渇くような、
言ってみればかなりしょっぱいのですが、
「山塩ジェラード」は、あくまでもマイルドです。

「そばジェラード」もあるのですが、家族が挑戦しないので、お伝えできません・・・夏でもこの大きさの
ジェラードを、わたし一人では食べられません

ビールならどんな大きなジャッキでも大丈夫そうな、まぁそういう人のおかしのたびですが、
まだまだ続きますので、おつきあいください。

見たかったのである。

2011.11.04.Fri.07:20
大沢沼にて


中央の白いもの、なんとなくお分かりかと思うのですが、白鳥です。
最初から、ここにいたわけではなくて、私がこの沼に来た時は、頭上はるか遠くにいました。
それを教えてくださった老夫婦は
「鶴だ。」
と、おっしゃられていました。
小さく飛んでいる姿は、そのようにも見えましたが、
さかんに鳴いたかと思うと、あっという間に、目の前の沼に舞い降りてきました。

白鳥はしゃべらないほうがいい女の人みたいです、鳴き声があんまりエレガントじゃないから!

鳥専門ではない私には、これがメイッパイ。
でも何年も、「白鳥がみたいであるよ。」と思っていたので、うれしいです。

ここで冬を過ごすわけではなくて(ここは冬には凍ってしまうらしい。)、
ちょっとお休みして、もうちょっと南か、山を下りて行くのでしょう。

おかしのたび@郡山2

2011.11.03.Thu.15:01
ままどおる チョコ味


冬季限定の、「チョコ味」。

ままどおるは、しろあんのお菓子ですが、このチョコ味は、単なるチョコ味ではなく、
もうすっかり「チョコあん」に変身しています。
しろあんが苦手な方もいけるかと思います。

大興奮

2011.11.03.Thu.09:10
SLばんえつ物語号



前置きはたくさんあるのですが、
出かける前、ガイドブックをぱらっと見ていたら、
会津若松から新潟まで走るというSLに急に乗りたくなって、
「乗りたぁーい!」
と、叫んでいたのでした。

それが神様には聞こえたらしく、実現可能なところで、叶えてくれたのでしょう。

続きを読む "大興奮"

もう勝手にしてます。

2011.11.02.Wed.08:36
日没前@猪苗代湖


左の空、小さく浮かぶものは、三日月。

続きを読む "もう勝手にしてます。"

予感

2011.11.01.Tue.08:14
予感