すみれすみれすみれ

2011.04.27.Wed.09:20
すみれ


よく見るいつもの、藤色のすみれ。
にゅっと首を伸ばして、何をしてるんでしょ?

スポンサーサイト
続きを読む "すみれすみれすみれ"

さつき、まで

2011.04.26.Tue.16:50
皐月


和名のことです。睦月から順に書いたら、皐月までで
「えっと、つぎは?」
と、さっと出てきませんでした。
カレンダーに入れていたので、ばっちりのはずなのだけど!

今年、入れなかったのは、写真の中にカレンダーがあるからで、
あれだともう、漢字はもちろんアルファベットすら、置く場所がないというか、置くのを写真が拒否していますね。
(と、わたしはおもう。)
なので、思いきって全部入れるのをやめました。

岩手県産 ひとめぼれ (天日干し)

2011.04.24.Sun.06:47
ひとめぼれ


おいしいお米の旅じゃなくてね、これから経済活動の旅に出ます。
お取り寄せですが、このあとはお肉とお酒が待ってます。

一時はお米が消えて、家の米櫃にもなくなった時、お店で見つけたのが、西からやってきたお米。
それを食べても、特になにも感じなかったのは、気持ちにスイッチが入ってなかったせいかもしれません。
関東以北の人は当たり前のように食べているけど、でも改めて、
やっぱり米どころは、日本の北のほう!と言いたい!

ひとめぼれって、ほんとうにつやつや、透明感があります。

天日干しっていうことは、電気を使わない方法ですね。昔ながらの、今年注目の方法。
娘は
「もち、つぶっ!」
って言っておりました。その通りでございます。
もうとっくに新米の時期じゃないのに、ふっくらみずみずしく、甘味がありました。
ご飯だけで、すばらしくおいしいので、おにぎりにしてみたいです!

さくらふみきり

2011.04.23.Sat.05:00
さくらふみきり


桜を見ながら、のーんびりゆっくりした気分で渡れる踏切って、どーよ?
本来は、さっと通過するだけのところ、プチありえへん世界。

気に入った写真がとれたところを、パワースポットにしているへなちょこな私ですが、
このふみきりも、そうなのです。
電車が通ると、桜が吹雪くし!
それが楽しかった雨の日もあった。

この写真はちっともよくないので、こっちがいいです。
赤い矢印が、なぜかものすごくお気に入り(桜じゃなくて、それかい?)。

この踏切、実はなくなってしまう。
少し離れたところに、歩行者のためのトンネルができるのだそうです。
車はほかの踏切へ、ってことかな?
お知らせを発見して、ガーン・・・となりましてよ。

もう来年にはないから、じゃ、今年も、って、
人も車もいなくなるのを待ったのだけど、そうはならなかったし、
今思うと、この後ろだって桜並木、もうちょっと後ろから撮ったら?
電車のこない真夜中、踏切の真ん中で、お花見でもすれなよかった!
後悔はつきないけど・・・さよなら、ふみきり。

かちょうふげつ 4月 更新しました。

やがて来る世界に

2011.04.22.Fri.14:28
春のベランダ



桜が咲いても、ウキウキするほどまではいきませんが、
バラの蕾を見ると、やがて来る世界に、ふじわらのみちなが、な(?)気分です。

上左
ものすごくやる気満々な、スパニッシュビューティー。蕾の数を数えると、あまりのことに気がどうかしそうです。
上右
こんなに青々としているのに、この人はまだやる気がないみたい、ナニワイバラ。もう三年は待ているのだけど!

中左
咲きました。半日陰で、ひょろひょろ。
中右
これは、ホスタの寒河江さん×2株のはず。でも左側の斑がないものは、違うもののような・・・誰?

下左
カシスの葉っぱ。
半日陰のベランダでの実物はあきらめていたのですが、これは相当な日陰でもよいらしいので、去年買ってみました。
下右
黄色い滝にには、なりそうもない、キモッコウバラ。
花付きが悪く、今年は緑の中に黄色いドットが少し、という具合になりそう。
いよいよ植えかえないとだめかなと思うのだけど、大きすぎて・・・。
でも、何かあったら、この人も、さらに大きいスパニッシュビューティーも、持っていきたい。
どうやって?どうするの?と思うけど、
こういうことは、ペットでも、自分の家、畑、家畜でも、みんな同じだと思う。

パーマネントガーベラ

2011.04.21.Thu.05:32
ガーベラ


本当の名前は、わかりません。

続きを読む "パーマネントガーベラ"

・・・ばかみたい

2011.04.20.Wed.14:22
いろいろ


なーんていうか、
いろいろなものに、
「・・・ばかみたい。」
と言いたい。


続きを読む "・・・ばかみたい"

おかしのたび

2011.04.18.Mon.14:33
つや姫の極焼き


毎日、一枚このおせんべいを食べながら、いつか「東北お菓子の旅」ができますようにと、真剣に祈る。

このおせんべいと一緒にやってきた「ままどおる」のファンになってしまった娘。
「通りもんより、おいしいよ。」

「通りもん」は、いつか一度食べたきり、私は苦手なのだけど、
「ままどおる」は、ふわっとかるく、なんていうのだろう・・・夢みたい、夢を食べているみたい。
・・・撮る前に、ままどおるは消えてしまいました。

半年ぐらい前、突然「萩の月」が食べたくなって、あれは娘も好きだろうなと思い、
「青春18きっぷ」で、今度はふたりで仙台に行ってしまおうか?!と、
時刻表を眺めていたことがありました。
思いのほか仙台は遠いので、あきらめたのですが、萩の月も、夢みたいですね。

つや姫のおせんべいは、一見サラダせんべいぽいですが、あんなにしょっぱくも、ざらっともしておらず、
厚みがあるのにほふわっとしていて、夢みたい(笑)
最後に穀物の香ばしい甘味が残ります。
貴重なおいしいものをありがとうございます。

さよなら!

2011.04.17.Sun.05:58
さよなら


来年までに、もうちょっと腕をあげときます。

エンディングロールのような

2011.04.16.Sat.10:32
桜


このあと、その日が誕生日の友達と映画を見に行く予定だったので、そう思ったのかもしれません。
音もなくゆっくりと、どこかへ行ってしまう花は、まるでそうでした。

見た映画は「英国王のスピーチ」。
疲れなくて、ほっとできるいい映画でした。

5

2011.04.15.Fri.04:50
やまさくら

パワースポット

2011.04.14.Thu.05:38
さくら


パワースポットって、ほんとうは個人的なものじゃないかと、思うのです。
大事な人の墓前でなにかを思ったり、
なんだかわからないけど、落ち着くことのできる場所。
自分の家、寝室とかも、そんな気がします。
行列が大嫌いな私が、人がたくさんいるような、今時のパワースポットで、
なにかよいものを得て帰れるわけがない、と言い訳のようですが・・・。

桜を撮る時も、そんなところがあるようで、
それにうすうす気がついた時から、桜の名所のようなところは避け、
公園の桜なんかを、しつこく相手にするようになりました。

それでも、時々ぱっとどこかに行ってみたくもなるのですが、
旅行ですら、どこのあれ、それが、わからない写真ばかり撮ってくるので、
行く必要はないのだ、と唱えて、近所に出かけます。

遊具も乏しい公園は、満開なのに、だーれも、いないことが多いです。
思えば、桜の名作はこの公園で撮ったものばかり。
たとえば、こんなむかしから
あ、最近よく聞かれるのですが、撮っているときには、言葉は思いつきません。
あとで、写真を見た時に、ひろってくるのです。

放置するしかないほど大きくなった桜は、低くも、高くも、自在に枝を伸ばしていて、
私の好みのモデルになります。
ネタもつきかけたので、レンズを・・・なんて考える物慾すら、さっぱり消してくれるのでした。
この公園は、春の10日ぐらいの間、私のパワースポットです。

その時まで

2011.04.13.Wed.13:21
さくら


昨日の強風に、さくらふぶきを期待したのですが、さっぱり。
風が吹けば散るなんて、そんな簡単なものじゃなく、その時まで、ちゃんと咲くんですね。

これは、縦横の向きを間違えているわけではなく、
道に寄って植えられた桜が、空高く枝を伸ばしているんです。

かるい

2011.04.09.Sat.13:12
さくら


風で、花がもぎ取られます。
桜の花そのものは、ふんわりと弾力すらあって、ものすごくかるい。

片手での撮影は、ぶれるとかぶれないじゃなくて、
シャッターを押せる、押せない、という物理的問題を乗り越えて撮りました。

私の手の大きさにばっちり合っていた先代、先々代のカメラは、無理もできた気がしますが、
それよりも1.5まわりぐらい大きい今のカメラは、そうもいかず、
でも感覚だけは前のまま、日々悩んでいます。

はる 9

2011.04.08.Fri.20:22
さくら

はる 8

2011.04.07.Thu.15:38
さくら

はる 7

2011.04.06.Wed.08:27
さくら

はる 6

2011.04.05.Tue.18:23
チューリップ

はる 5

2011.04.04.Mon.05:06
はるやすみ

はる 4

2011.04.02.Sat.05:10
ねこさん

はる 3

2011.04.01.Fri.05:41
しだれさくら