2010/03/27

たぶん長くなると思う、けど。


何もお知らせなく、ごめんなさい。

(かなり長く)お休みをする、ということに迷いがなく、
気持がはっきりしているのですが、
いつまで?とか、なぜ?とか考えているうちに、
たらたらと時間だけ経ってしまいました。

ここを閉鎖することも、かなり前から頭にあったことですが、
そこまでしなくてもよさそうな気が、今はしています、いずれまた、続けるつもりなんでしょうね。
いつまでとは言えないところが苦しいですが・・・お休みします。
HPほうに作品を追加したいなとは、思ってます。

更新をしなくても、
みなさんのブログへは、時々おじゃましたいと思います!
なので、
「実は、見てたよ!」とか、
昔は見てくださったのに、今は「行方不明さん」達が、
URLなどを残してくださると、とってもうれしいです。

スポンサーサイト
2010/03/05

最近のいろいろ(2/18-3/5)

最近のいろいろ(2/18-3/5)



いつものように、左上から横に

札幌で見かけた、巨大雪だるま。
大きさがよくわからないと思うけど、真ん中の黒い影が通行人。
北海道で雪だるまって、雪質のせいで案外作りにくく、いったいどうやって、ここまで大きくしたのだろうかと?
しかも、この雪だるま、オフィスビルの前に、堂々柵つき!
三角コーンやバーが赤いのじゃない、その配慮が、すごく気に入ったのです。

デンドロビュームを「本体」から切り離してやると、雰囲気がすごく優しく、スィートピーみたい。

私のバラたちは、やる気満々だ。根元からシュートもバンバン、こんなに早くからどうするつもりなのだろう?


なんでもずばっとやるのがお好みな私は、細かいことをやらされることが好きではなく、
この数年、お雛様の小物を一切出しません・・・威張れることじゃないけど。

それでも、細かい作業があって、おとのさまの顔に上手く紐を沿わせて、あごの下で結ぶっていうのが、
思い出しただけでも、うんざりするような感じ。
これがなかったら、ひな祭りはすっきり簡単なのに・・・まるで、すっごい不器用な女の言うことだ・・・^^;)

シルクエビスに期待したけど・・・、ごくフツーの、ほんとうにふつうの!ビールでした。

ヨーグルトの上にかかっているものは、花粉荷とバラのシロップ。
バラの入った食べ物って、無理やりな感じがするものが多いけど、
このシロップは「バラ」という付加価値をのぞいても、おいしいです。
北海道のデパ地下からのお持ち帰り。
花粉荷は、特においしくもないし、体にいいのかも、よくわからない。
まぁ、一時期の私の身体には、よかったのかも。

一番上の箱は、バスガイドさんオススメの旭川動物園のお土産、「蔵生」。
「カントリーマーム」が好きな人には、たまらんだろうと思う。
一番下は、なぜかどこでも「お一人様、二個」という購入制限のあった「じゃがポックル」。
真ん中は、姉妹品(?)として、人気が出てきているらしい「いも子とこぶ太郎」、
カリカリのポテトチップスと昆布のお菓子。
おいしい!という人もいれば、それほどでも・・・と言う人も。

チョコレートの菱餅@六花亭(おいしい!)

2010/03/01

次の場所に、ドキドキしながら

車窓から



精神力の強さの順、ということになるのかなぁ・・・。
でも耐えれる量っていうのは、比べられるものじゃなく、ひとそれぞれって、思うのです。

結果を受け止めるのに、一番苦しいのは、当人のはずなのに、
次に積み上げるものを、それぞれの内にちゃんと描いているようで、皆、なんともさわやかだなぁ・・・。


旭川に近づくにつれて、雪がふっくら白く、
私の想像に近い景色がありました。

バスの中は、寝ている人がほとんどでしたが(これはある程度の顔見知りの、内輪の旅行でした)、
これは写真を撮らないとねと、いつもは使わない小さいカメラを出しました。
きっと、いろいろな神様たちが集合して、にこにこしていたに違いありませんもの!
次々に現れる明るい白い景色に、わくわくしていました。