やっぱ、見ておかないと! 2

2010.02.27.Sat.14:11
旭山動物園 ペンギンのお散歩



ペンギンは、すたすたと行ってしまいます。
シャッターを押せるチャンスは、数度しかありません。
緊張して撮ったのも、久しぶりです。

スポンサーサイト
続きを読む "やっぱ、見ておかないと! 2"

やっぱり、こっちもよ!

2010.02.26.Fri.15:33
パフェ&シュー





最近、食べ物の写真を撮るときは、あとで何枚も並べるので、
必ず横に撮るようにしていたのですが、そう決めてはいても、
手が勝手にやってしまう、縦、私があずかり知らないところ・・・。

で、トリミングとかして、揃えればいいのですが、
私の手というか目が、それを最近どうしてもやってくれないので、
とっても気持ち悪いですが、どうか今日はお許しを・・・。


すすきのと同じくらい行きたかったのが、雪印かよつ葉乳業のパーラーでした。

左上は、献上アイスクリームとして有名な「スノーロイヤルスペシャル」の姉妹品「エクセレンス 」。
甘さ控えめということでしたが、
やっぱり、わたしはこういうアイスクリームは苦手だなぁ・・・シャリシャリしたのが好きなんです。
あとは、見ての通りの味です。
(私の文章は力なくテキトーですが、家族は明日もここに来るんだ!とか、燃えていました!)

私がいちばんヒットしたスィーツは、「デパ地下」。
札幌のデパ地下って、
プリン、シュークリームが、やけにたくさんあって、
私にとっては、うっとり夢のような(あるいはキケンな)場所でした。
ケーキより、プリン、シュークリームが昔から大好きなのです。

写真は、北菓楼のシュークリーム。
有名なおかきを買おうと思って寄ったら、
横のショーケースに、私を待っていたかのように、おいしそうに並んでました。
洋菓子もあるのね・・と、ホテルに持ち帰って、いただいたのですが、
「なんで、なんで、なんで!! 2個しか買ってこなかった?」
と、後悔・・・。

分類すると、パイシューですが、そこらのパイシューとは、ぜんぜん!
ゆるゆるあっさりカスタードも、わたしのツボ(!)です。
(しかも、お安かった気が・・・。)
あ・・もちろん、おかきも、すっごくおいしかったですよ、おいしかったので、もうありません!
北海道ってお土産をどっさり買っても、どんどん消えていきますね・・・。
写真はないですけど、六花亭のプリンも、◎。

・・・・ということで、
今度、札幌に行ったら、いや、通り過ぎるだけだったとしても、
車や電車から降りて、デパ地下にいきます

やっぱり、行くさ。

2010.02.25.Thu.17:17
夜のテレビ塔


こんばんは、宴会の時間です!

なにが、やっぱりなのか、今回は(も)わかりませんが、行くのです、どうしても!

続きを読む "やっぱり、行くさ。"

やっぱ、見ておかないと!

2010.02.24.Wed.17:37
ペンギンのお散歩



きたきた!

続きを読む "やっぱ、見ておかないと!"

ジャンプ台はやっぱりこわい

2010.02.24.Wed.10:56
大倉山ジャンプ台


最後に、
「帰ってきたら、早く更新してね~♪」
というメールを、ありがたいことに2通もいただいていたのですが、
帰るなり、写真を200枚ほど消失していたことがわかって、ショックで寝込んでしまいました。
半分ウソですが、こういう体験は、イヤですね、時間が過ぎていくのを待つしかありません。

空港でもホテルでも、テレビにかじりついてました。
選手が勤務する会社の人たちとか、地元の人が公民館に、集まって応援していたりすると、
ほのぼのいいなぁと思うのですが、
日本人が出てくると、空港のテレビも黒山の人だかり、気持は同じですね。


ジャンプ台って、テレビで見るより急です。

「ジャンプは素人にはむりだよ、アハハ!」

なんて、子供に言っているお父さんがいましたが、
オリンピックで飛んでいる人たちだって、かつては素人だったはずで、
一体どうやって「素人の壁」をぶちやぶったんだろうかと?

ほうきをあやつる魔女、鳥の神様、仙人等々の・・・
(とてもいるとは思えない)人たちに弟子入りをしないと無理なような、
アーティフィシャルに美しさに、
速くとか強くとか、そんなことばかり目にいく、夏のオリンピックより見入ってしまいます。

2010.02.17.Wed.09:09
寒桜



日曜日に撮った写真です。
春はもうどっかにあるんだなぁ!

あと一か月もすれば、
桜の開花がほんの数日にせまった、わくわく感で、いっぱい!

冬の暖かい日に

2010.02.15.Mon.17:38
梅

ひとりジンギスカン

2010.02.10.Wed.12:02
白梅



写真を撮ってないので、更新するきっかけがないだけで、元気です。
その証拠に、もう少ししたら、ほっかいどぉ~♪

去年の秋頃、スキーをする友人が、
「北海道の雪は、いいよぉ~。」
と。
「スキーはしないけど、冬の北海道に行きたいなぁ!」
「あら、スキーツアーの安いのを見つけたら、申し込むときに、スキーしません、って言えば、いいのよ。」
という会話をしたのですが、
それからしばらくして、おじさまが、
「スキーツアーの安いの(スキーしない人のためのオプション付き)」
を見つけてきてくれたので、お金があったかないか確かめるまでもなく、申し込みました。
こういう神様の祝福のような(←大げさな)チャンスは、絶対、ノルべき!

それで、スキーをしないでどこに行こうとか、話しているのですが、
ジンギスカン・・・嫌われてます。
私としては、身体にもよさそうだし、いろいろなお店の柔らかそうなお肉!
行って間違いはなさそうだけど、先入観たっぷりのおじさまや娘は、
「ノー。」

私はその先入観を壊すのが楽しくて(こういうのって、水瓶座の月ぽくないですか?)
たとえば、2,3年前は宮古島、宮古島とうるさかったので、
北海道の積丹半島や、もっと近場の伊豆の下田へ。
海がきれいな場所はたくさんあって、それぞれにいいのである!ってことに納得したみたいで、
もうあの島にこだわらなくなったみたいです。

この二人をジンギスカンに連れて行くのには、どうしたらいいでしょうか?
食べ物のことは、むずかしいですね・・・ひとりジンギスカンかなぁ。

白い花なのに、咲き始めは赤やピンクをまとっています、不思議ですね。

最近のいろいろ(1/10-2/4)

2010.02.05.Fri.14:27
最近のいろいろ(1/10-2/4)


なんだかなぁ・・・いつも食べ物ばかりっていう気もするけど、
わたしっていうニンゲンは、そういうもの、なんでしょうね・・・。

左上から

数々いた豆しばの中から、キディランドでえらんだのは、「あずきちゃん」。
色がとっても

どういう病気?と、心配させてごめんなさい、書いておきます、急性低音障害型感音難聴。
また繰り返すのだろうと、先生が使っていた音叉を購入。
これは安ものなので、正確ではないだろうけど、だいたい440Hz、ピアノで言うと真ん中のドの上のラの音。
音叉で私の家のピアノを調律した人は一人か二人、あまりいないのかな?
ギターの人は、わりに使うみたい。
病院ではどう使うかとと言うと、
これを健康な耳のほうから聞いてから、具合の悪いほうの耳に近付けると、
聞こえてなさ加減がすごくよくわかった!
(日常生活の中では、聞こえてなさの自覚はない)
ので、
「これは、わたしのマストアイテム!!」
と思ったのであるよ。

マーブルシフォンケーキが、やっときれいなマーブル。

中段 左から

この間会った時は、寝てばかりいたのに、もうカメラに触りたがって・・・。

ありそうでなかった、胡麻のかかったシュークリーム、おいしかったです、リピ決定。

スーパーで食用の菊を見つけたので買ってみました。すっごい大きいっ!沖縄産。


下段 左から

マイカイカ + 紅花 + 紅茶 は、おいしいです。
紅花が単独では(イメージに反して)「?」な、においがするのだけど、それも気にならなくなります。

最近はおかゆ、写真は五色かゆ。

酢豚のパイナップルは好きじゃないけど、キウイ&ベーコン、おいしいですよ。
作っている時
「ママ、こんなのおいしくないよ、食べないからね。」
「いや、ママのカンでは、これは激ウマのはずなの!!おいしくても、やらん。」
娘が何個も食べたことを書いておきましょう♪
白ワインにとっても合いそうなのだけど、私は飲む気にならないので、だれか試してね。
緑色の固めのキウイで、油をひかず、味付けもしないで、焼いてください。

世界にあふれるもの

2010.02.04.Thu.13:42
福寿草


(違う表現だったかもしれないけど)
私の写真をよいよいとほめてくださった方のサイトで、
写真を見ていて、
「ああ~いいなぁ・・・まったくもう!!」

自分がこう思う写真と、自分の写真は全く違っていて、
けど、それはかなり、いやいや、すごく!いいことかも・・・。

今、(上向きにあるものの)体調がイマイチのほかに、うすうすと感じることがあって、
撮りに出かけることをしていないのだけど、この時期が過ぎたら、何かが変わりそう。
そういう途上で、

「よいよい。」

と、(その方に限らず)思ってくださっているのか、わからないけど、
そういう思いがどこかにあったら、うれしくて、

「ああ~、いいなぁ・・・まったくもう!!」

は、「私のほか」にあって、当の私は、きっと手が届かない。
悲観でもなく、事実として世界は片思いでいっぱいであるよ。

かなわないなぁ・・・・

2010.02.03.Wed.18:17
夕暮れの駅



普通列車に乗って、北海道のはてに行く脳内旅行、今回が最終回です。(こちらこちらが、これまでのこと)

結局、東京から稚内は、どこかで急行に乗って、やっと5日で帰ってこれそうな感じです。
旭川から稚内まで行くのに、丸一日(各駅の場合)!
それに旭川まで行くのが、どう考えても大変なので、
このへんをさくっと急行でいくといいのかもしれません。
で・・・
最近行きたいと思っている釧路のあたりは、可能だろうかと思いながら、
考えもせず時間だけ過ぎて行きましたが、
図書館で青春18きっぷパーフェクトガイド 2009-2010なるものを、発見しました!

わたしの考えていることは、ほとんどこの本に書いてありました。
この本でびっくりしたことは、駅弁に相当なページを使っていることで、
これは降りて食事する暇を惜しんでも、電車に乗っているという情熱?

降りて、駅から遠くぶらぶらしたいけど、車の運転ができない(免許をとろうともしない)私は、
もし男の子がいたら、
頭の中に、鉄道の路線図が網羅させ、車の運転もでき、
しかも、母親思いの優しい鉄さんにしちゃおうかなぁ~!
と、空想はふくらむのでした・・・普通列車の長距離の旅など、家族はつきあってくれそうにありません。

食べて治す

2010.02.02.Tue.09:04
いろいろな食材



治ったかな?のつもりでいたのですが、また耳の違和感がやってきました(詳しくはこちら
これって繰り返すものなの・・・?
かなりがっかり。
繰り返す人は、一回目では完全に治ってなくて、
(本人が感知しないレベルで)聴こえなくなったりよくなったりしているはずですと、先生・・・。
そうだったのね、納得。だって、治った!!っていう気がしなかったから。

それで、今度は薬をもっと強いものにしたのです。
どうも私は、睡眠不足からこういう状態になるみたいですが、
新しい薬を飲むと、(副作用として)目を瞑る気にならないほどに、眠れず・・・よくなるわけがありません。
大きな矛盾を抱えるのは、嫌いなので、
こういう時、わたしは燃えます。(で、余計眠れないわけですが)
眠れぬ夜中、こんなことをしていては、絶対に治らない!と(勝手に決め付けて)
薬を飲むのをやめて、違う方法を模索することにしました。

去年、チャングムをずっと見ていたからだと思うのですが、思いついたのは、漢方(的な方法)。
それで、針治療。
そして、私自身がやってみることとして、食べること。
スタミナのようなものが足りないような・・・と、なんとなくそんな気がしたのですが、
だからと言って「ステーキやうなぎ」じゃなく、漢方や薬膳の食材、上の写真。

左上から
白きくらげ(黄色のひらひらしているもの)
なつめ(きくらげの隣の赤っぽいのが干しただけのもの、隣の黒っぽいものは砂糖づけ、ドライフルーツ)
はとむぎ(お皿に入っているもの)
クコの実(きくらげの下の、赤い実)
紅花(クコの隣の赤い粉末状のもの)
松の実(紅花の上)
当帰(松の実の上)
竜眼肉

手に入るものをとりあえず手に入れたというところで、
詳しく調べて、自分に合うものをチョイスしたわけではありませんが、
ほとんどが滋養強壮によいとされるもので、すぐに顔色がぱっとよくなりました。
(漢方薬には、まだ手を出してません。)

上の写真の中で食べにくいものは、当帰(とうき)。
漢方薬にもよく使われるので、知っている方もいると思うのですが、におい、ですね。
でも、食べると身体がぽかぽかします。
針の先生は身体が冷えることを大変に気を使われるので、
思っている以上に、身体の冷えはよくないことなのかもしれません。

針に2回通ったところで、
耳鼻科の先生に薬を飲めませんでしたと白状しつつ、
聴力検査をしたら、(ギリギリの)正常ところまで戻ってました!

それから、また一度悪くなったのですけど、
耳鼻科には行かず、食べつつ(上の食材は、ほんの一例)、針に通って、だらだら、ゆるゆるとしていたら、
現在の身体の感覚として、特に問題のない状態になった感じです。
暖かい季節がやってくるまで、これを維持してると、完治できるような気がします。