FC2ブログ
2009
11.30

心おきなくお休みします。

Category: 未分類


写真は撮っているのですが、ここはしばらくお休みにします。

カレンダーの受付をそろそろにしたいと思います、今週いっぱい(12/5まで)。
残数は、通常版はかなり、和紙版はわずかです。

そうそう、
最近、iphoneを手に入れた家人が、壁紙として使うから、写真をくれというので、
カレンダーにつかったものをいくつかあげたのですが、きれいですね。
私のカメラについている液晶画面より、ずっときれいです。
カレンダーを購入して下さった方で、欲しいとおもう月があったら、メールください。
そのくらいの特典は、当然、あってもいい!と思ったの。
長辺が1280ピクセル、300~400KBぐらいでお送りします。(もっと小さくすることもできます。)


12/3 追記:
和紙版は完売しました、ありがとうございます。
通常版はまだまだたっぷりあります、お待ちしてま~す!

スポンサーサイト

2009
11.27

ひなたぼこするおやこ

Category: ねこその他
ひなたぼこ


きょうだいかな、おやこかな?

続きを読む
Comment:2
2009
11.23

もうすぐ、今年もおしまいだからね。

Category: ねこその他
うしもよう


ねこでも、パンダでもないよ。

続きを読む
Comment:2
2009
11.21

そらにこなゆき だれのあと?

Category: そらもよう
そら

Comment:0
2009
11.20

つりさげる

カレンダーを飾ってみました



この間、友達が写真美術館へ誘ってくれたので、出かけました。
(不勉強な)私は、ここがはじめて。

今、やっているセバスチャン・サルガド「アフリカ」は、よかったですよ。
きっと誰が見ても、迷うことはなく、見ることを素直に楽しむことができます・・・って、
タイトルから察せられるように、楽しい写真があるわけでもないのです。
絵を見に行くと、ざわざわうるさかったりしてがっかりすることがあるのですが、
それも全くなく、しーんと静かで、集中して見ることができました!

で、美術館の脇にあるショップに、なかなか面白いものが置いてあります。
写真集とかポストカードの類はもちろんですが、ちょっとかわった文房具や置物もあります。
その中に、(写真の)ハンガー型のクリップが置いてあって、
一緒に行った友達が、こういうアイディアを教えてくれました。
テグス(100円ショップにあったもの)を張って、つりさげてます。
(このクリップは、楽天とかでも売っているみたいです。)

大きい、あるいは長い壁があると、いいかも。
写真は和紙版。ラフ感が少しわかるかなぁ?

続きを読む
Comment:2
2009
11.19

耳と空気

すすき



ご心配の声をいろいろいただいて、すみません、元気で、すっかり元に戻った感じです。
近いうちにまた聴力検査をするのでしょうけど、きっと年の割には、よく聴こえていると、
言われることでしょう・・・この言葉、ものすごく年をとった気にさせられますが、
近年、何度か聴力検査をして、いつも言われることです(笑)。
耳は、うんと年とってから、聞こえが悪くなるイメージがありますけど、
中年ぐらいから、低下はしているそうなんです。

でも、耳の違和感は、早くお医者さんに行ったほうがいい症状。
今回は、おかしいなと思った翌日に、病院へ行って、薬をもらい、よくなりました。
遅れると、こういう経過は期待できないそうです。
耳は、とても繊細な器官のようでした。

で、ストレスの原因は何ですかってことですが、だんなさんですね、きっと。自分で、そうだろう、スマンって言ってましたから。
試験勉強で、夜中の二時とかに起きるんです。
試験なので、こっちも(ふだんはまったく使わないと思われる)気をつかったりしていたかもしれず・・・。
もうすぐいい夫婦の日でしたっけ?
いい夫というのは、
たとえば(あるいは、ものすごく思い切って)、空気みたいなのがいいだろうと思っているのですが、
夜中の二時に起こされては、「空気」じゃない・・・。

この説は、男の人には不評だろうけど、
いちいちその存在が、空気中にビリビリと、伝わってきたら、まちがいなく疲れそう。


写真を撮りに行こうと思うと、雨が降ります、去年の写真。


Comment:0
2009
11.17

いたんでも

Category: きせつ
もみじ


秋になってから、強風の日が多かったせいか、(今年の秋はどこか、のどかじゃないです、気のせいかもしれませんが。)
痛んでいますが、いい色でした。

カレンダーは、和紙版のほうが、あと数部になってます。
私はこれは売れないだろうと思っていたので(用意した紙の枚数が少なめ、これっきりなので、お急ぎくださいね。)すが、
意外な数のご注文をいただいてます。
「届きました!」メールからも、好評です。あたたかい感じがして、とってもいいという感想が多いです。
来年は、和紙だけにしようかな?

ケースを使わない、カレンダーの使い方アイディアをいただいたので、
近いうちに、実例とともにアップしますね。


Comment:4
2009
11.16

気付けば

Category: きせつ
いちょう


よい色あいになりはじめていました。



Comment:0
2009
11.09

予感ある買いもの

アロマディフューザーとひばオイル



ふと思い立って、布団を新調すると、その日から眠る生活でした。

なんだか世界が遠いようなぼんやり感と、
音楽ならば、ドラムあたりの音がへんな風に聞こえて、
ほっといてもいいような気がしたけれども、やっぱり思い立って、耳鼻科へ。
ストレスによる難聴・・・って、書くとなんだかすごいことのような感じですが、
特別にどこか、ってことでもないです、そうとわかれば、ふだんよりよく眠るだけのこと。

この二週間ほど、なにかありましたか?と聞かれたけど、思い当たることもなく、
ストレスがすぐにどこかに現れる体質でもないと思っているので、
小さいけど、根の深いこと?自分では、よくわからないことも、身体は知っているんですね。
今は、ゆっくりゆっくりして、カレンダーの発送をひとつづつ楽しくやってます、お待ちくださいね。

そんなことがあった前の日、
通りがかりの無印良品で、アロマディフューザーを見つけて、
ほとんど値段も見ずに買ってしまいました。
最初は、ローズウッドのオイルを垂らしてモコモコ。

これだけでもよかったんですけど、
数日後、私にとって、最強の香りに出会いました。
木の香りは誰にでも好かれるものだと思うのですが、
子供のころ、大工さんの作業場と木材店の近所で暮らしていた私は、
この香り、プルーストの「紅茶+マドレーヌ」に、匹敵するかもしれません。
エッセンシャルオイルの産地は、世界に散らばっているけど、
「ひば」のオイルが手に入るのは、日本ならでは?

石(パワーストーン)をあつめるごとく、木の板を集めます。
昔、東急ハンズに売られていたのだけど、今はどうだろう?


Comment:6
2009
11.05

ふらっと・・・、くらっと・・・

フリュイテ


フリュイテ

チョコレートとチャンディが有名なお店の前を通ると、ヨン様が!
どういうコラボレーションか、わからないのですが、
ヨン様とチョコレートは、ものすごくいいかも!
少なくても、眼鏡(の広告)よりもいいと思った(笑)
ファンじゃないけど、あたしまでも、ふらっとお店に行ってしまいそうだ・・・。

この間の日曜日、またやってみたので、テレビを見ていたのです。
勝った馬を私も買ったので、(100円が1000円になった程度に)ごきげんでしたが、
いいものも見ました、横山さんが馬を降りるとき、なんてすてきなの!
こっちはふらっとじゃなくて、くらっと、きたよ。
年齢がくれば、誰でもオジサン、オバサンですが、
そうなっても、そうでなくなる一瞬があるといいと思いました。


カレンダーのご注文、ありがとうございます。
作っている時、本当に何回も思うのです、
「この写真があって、ほんとうによかった!」

一、二年ぐらいのストックでは、ちょっと作りににくくて、
来年のカレンダーの、撮影日時がもっとも古いのは、2005年の12月。
何年も撮り続けていられるもの、ブログを見てくださる方がいて、
カレンダーをご注文してくださるからこそだなと思います。
毎年、この時期は、みなさんから、来年につながる励みをいただくことができて、
とてもうれしい時期なのです、ありがとうございます。
すぐに完売!ってことはないので、ゆっくりのご注文でも、大丈夫です、お待ちしてます。

カレンダーを作ると、
毎年12月にやっている「蔵出し」も、やりやすくなるんですよ、今年もやります!

メールフォームからのご注文が届いてないみたいなので、使わずに、直接お送りください。
今日の午前中までにいただいたメールは、すべて返信したつもりですが、
「届いてないよ~。」という方がいたら、鍵コメで、お知らせください。


Comment:2
2009
11.04

どうぞよろしくおねがいします!

2010 カレンダー


手塩にかけて、やっとお知らせ、そうして皆さまのもとへ旅立つので、
ずばり!タイトルのような心境です。
お待たせしました!
2010年カレンダーができました、残りの月はお楽しみ。
カレンダー文字は、ぐっと!大きくなりました。
上の写真はあまりカレンダーの文字が鮮明じゃないですけど、これよりかはずっとはっきりしてます。月の数字の右下に「2010」と入ってます(見えないけど。)


当初から、カレンダーとしてより、置物のような12か月の写真、
けれど置物以上の何かを目指してるような気がします。
2010年版は毎月の切り替わり感がすごいです。おなじみさんにはきっと、違いがおわかりになるだろうな・・・と、今年は、まとまった数もお受けします、お待ちしてます。
はじめての方には、今年の12月のカレンダーもお付けしております。


用紙等の詳細と、ちょっとかわった用紙をご用意していることが、
下の記事で、ご案内しています、ご覧ください。
お申込みいただいてから、カレンダーが届くまでのあれこれは、去年と同じです。
以下、詳細です。

「はがき」の大きさ、裏に郵便枠はない用紙です。
透明プラスチックケースに、12枚のカレンダーを入れてお送りします。
ケースはそのままカレンダーを立てるスタンドにもなります。日曜始まりです。

透明プラスチックケースは、あんまり素敵じゃないと、ちょっと思っているのですが、
かわりのものが、なかなか見つかりません。
素敵なフォトフレームやイーゼルに納めて使ってくださる方もいらっしゃるので、
ケースなしでも、販売します。
月曜始まりの希望があれば、次回考えてみます。メールで教えてください!


通常版1部 送料込 ケースなし 800円 同ケースあり 900円 
2部以降、1部ごとに100円お引きします。

(前払い 振込手数料が発生する場合には、ご負担を願います。)
いつも、複数部買ってくださる方のため、送料をなんとかしたいと、
今年から、メール便を使うことにしました。
例えば、「ケースなしを1部、ケースありを2部」の、計3部の場合、2部分の送料を引いて

800(円)×1(部)+900(円)×2(部)-200(円)=2400(円)
となります。(下の記事の和紙版もあわせての、一回のご注文の部数が対象です。)

ケースありなしで、送料に差がなくなりますので、今までより100円安くなってます。
メール便ではなく、普通郵便で送ってほしい等、可能な限り対応します。

ご希望の方は
以下をご記入の上、mail♪77moon.sakura.ne.jp (♪を@に変えてください)に、
このブログの左下、メールフォームでお送りください。
24時間以内に、メールを返信します。
※メールフォームによる、ご注文がこちらに届いてないみたいなので、使わずにお送りください。


1.お名前(ご本名)
2.ご住所
3.ケースありなし、その希望部数
(複数ご希望の方は、ケースのありなしのそれぞれに対し、部数をご指定ください。)
4.振り込み金融機関(郵便局、東京三菱UFJ、三井住友の、いずれか)

メールの返信がない場合は、お手数ですが、コメント欄に文句を書いてください。
お振り込みしていただいてから、1週間以内に届くようしたいと思いますが、
遅れる時は、お知らせします、個人製作ゆえ、おゆるしください。

締め切りは特になく、用紙がなくなり次第、完売。ブログでお知らせします。

ちなみに、
2009年版
2008年版(← ケースの外観もあります。)


Comment:0
2009
11.04

どうぞよろしくおねがいします 2



2009年版で使用した紙は、サラサラと、質感がよく、とても好評でした。
でも・・・薄いので、曲がりがひどくなる場合もありました(置き場所によって、違うみたいです)。

2010年版は、2008年版のような厚みのある写真用紙に戻りますが、
あれほどは、てらてらしてなくて、すっきり落ち着いた発色です。
2009年版のサラサラの紙がいい方は、印刷します、遠慮なくどうぞ!
注文時にその旨をお知らせください。(値段は、通常版と同じです。)


そして!
2010年版はもうひとつ、「和紙」があります。
あたたかく、味わいがあって・・・かなりオススメ。
私自身、来年はこちらを使っていこうと思います。
でも・・・いくつか了解してほしいことがあります。

・紙の値段が通常版と全く違うので、値段が高くなってます。
・紙が写真を選んでしまうため、通常版と使っている写真を同じには、できませんでした。
2か月分が、通常版と違う写真になっています。
鮮明な写真用紙の描写とかなり違って、間近で見ると、もやがかかっているような、ノイズがのっているような感じです。写真ではなくて、絵のようになっている月もあります。
・印刷することで、和紙の表面に、「よれ」が発生しています。

写真用紙の鮮明さよりは、カレンダーとしては、こちらのほうが好ましい気がしますが、
写真カレンダーとして期待されると、がっかりされるかも・・・しれません。

印刷が難しいので、来年以降、続けるかどうかは、わからないですけど、
ご感想やご意見を聞きつつ、検討していきたいと思います。

和紙版 1部送料込 ケースなし1200円 同ケースあり1300円
(通常版と一緒に注文していただくと、そちらとあわせて)2部以降、1部ごとに100円お引きします。

ご希望の方は、以下の、3.に、和紙版ご希望と、その部数をお書き添えください。

1.お名前(ご本名)
2.ご住所
3.希望種類、ケースありなし、部数
(複数ご注文の方は、
通常版 ケースのありなし、それぞれの部数、
和紙版 ケースのありなし、それぞれの部数、分けてご指定ください。
サラサラ版も同様です。)
4.振り込み金融機関(郵便局、東京三菱UFJ、三井住友の、いずれか)

mail♪77moon.sakura.ne.jp (♪を@に変えてくださいね)にお送りください。

24時間以内に、メールを返信いたします。

通常版のみを注文するけど、和紙版をちょっと見てみたいわという方がおられましたら、
メールのどこかに、和紙版のサンプル希望と書いてください。
サンプル(はがき半分)を同封しますので、よかったら、改めてご注文してくださいね。


Comment:0
2009
11.02

樹氷と青空

富士山


一週間ぐらい前の写真です。
富士山は、(あたりまえなことかもしれないけど)たっぷり雪をかぶっていたので、びっくりしました。

さっき、樹氷の写真をみた娘が
「これは、なに?」
と言ってきたので、説明したのですが、わたしも写真でしか見たことがないので、この目で見てみたい!
蔵王が有名だけど、東京から一番近い「樹氷」は、やっぱりそこ?
それなら、安い飛行機に乗って、北海道に行くかも!
でも、来年はどうも(家庭内雰囲気が)沖縄みたいで、北には・・。

樹氷の話に戻って、
運動神経が≒0な私は、スキーはしないのだけど、
スキー場のようなところに行くと、見れそうな気もするけど、どこでもって、ことでもないのかも。
問題は、青空のほうかな?
撮るなら、よくある写真の通り、吹雪のやんだ、よく晴れた朝。
短い滞在で、遭遇するほうが、大変そう・・・。

しばらく不定期更新です。


Comment:0
back-to-top