FC2ブログ

2020.06 大きくしてわかったこと

2020.06.18.Thu.20:38
2020.06


プリンターがとても安くなってしまったので、
一つの製品をここまで使う人はあまりいないかも・・・と思うのですが、
(かなり前から予告をしてくれるものの)ある日突然、印刷できなくなります。

この理由でメーカに送ること2,3回の後、いよいよ買おうと、
10年ぐらい使ったプリンターから、買いかえました。
ちなみに使っていたプリンターは、驚くことについ最近まで売られていました。
プリンターは技術的には完成されたものになって、
新商品には付加価値をつけていくしか、ないのでしょう。

そうやってやってきたA3ノビプリンターは、私に緊張感を与えました。
写真の上手下手というだけの話なら、大きく伸ばせばすぐにわかります。
まず最初に、今月の写真を印刷してみました。
大きくしても破綻してしまうところはなく、
ブルーグレイの空から発せられるはっきりしない空気を、
浴びるよう気分になりました。
同じものを同じように印刷しても、
ちょっと色が派手な感じになってしまうのは、今の流行でしょう。
(そういう製品の作りということ)

大きくしてわかったことは、このクレーンは陸上に設置されたものではなく、
おそらく大きな船の上にあるもので、
撮影した場所に行っても、今はすっかりないだろう、ということでした。

スポンサーサイト



2020.05 あっという間

2020.05.15.Fri.20:56
2020.05 あっという間



今月の写真は、ベランダの寒河江さん(ギボウシ)です。
ギボウシは、冬、地上(目に見える部分)には何も残さず枯れてしまうので、
毎年春になって、新しく葉を展開するのですが、それは驚異の速さ!

冬のゼロ状態から、上の写真にように大きな葉(人の手より大きいのよ!)を広げるまで、
一ヶ月かからないぐらい。
5月も半分も過ぎた今、花を咲かせようと準備しています。

2020.04 写真が撮れるまで

2020.04.17.Fri.21:18
2020.04


2月に釧路に丹頂を見に行ったのですが、3月になると写真が出しにくくなってしまい、
どうしようかなぁ・・・と考えているうちに、2ヶ月近く経ってしまいました。
見に来てくださった方、ごめんなさい。
平穏な時間が戻ってきたら、この時の写真を出すことにして、
過去の写真や身近な話をしますね。

今月の写真、「カレンダー」として登場するまで、随分時間がかかりました。
まず、上の写真になるまでに、数年。
1~2年前まで、毎年行っていた場所ですが、
随分長い間、提灯には商店名がデッカく黒々と書かれていて、
「どこでもないどこか」のような写真を撮りたい私としては、
電線以上にがっかりな存在でした。

それから何年か経ってから、ふと見上げると文字の書かれていない提灯があることや、
文字がちょっと小さくなった事に気が付きました。
そう、やっと写真が撮れました!

それからカレンダーに採用するまで、さらに2年ぐらい悩んでます。
空気があまりにも緩すぎて、
「ちょっと、ふざけていないか?」という気が、少しだけしたのです。
けれどもそんなことは無用な心配、
昨年買っていただいた多くの方が、この4月のことを絶賛してくれました。

今年は桜の写真は、数枚(いつもなら数千枚)しか撮っていません。
来年は「なんとかディスタンス」とかなしに、皆でこんな空気に包まれたいです。

2020 03 ねこやなぎ?

2020.03.14.Sat.19:27
ねこやなぎ


昨年撮ったものですが、私の記憶にありません。
何年か前までは、必ず撮ったときの記憶が残っていたのですが、
もうトシなのでしょう、それがない写真がぼちぼち出てきました。

なので、これが「ねこやなぎ」なのかどうかは、ちょっと自信がない。
撮ったときの記憶があれば、周囲の記憶とかで、判断がつくこともあるのになぁ。。。

2020.02 限界

2020.02.06.Thu.06:40
2020.02


秋田市街から横手に行く途中の写真。
おそらく雪の下は田んぼでしょう。
この日はさらに、山形県境付近の象潟(きさかた)まで行ったので、大遠征でした。
そしてこの写真は車の中から撮ったもの。
私の無茶に付き合ってくれる小さいカメラ(XZ-1)も限界が来たようです。
次を決めるのがなかなか難しい・・・この頃です。

2020.01 白く燃える/叱られる

2020.02.05.Wed.17:39
白く燃える


2月になってしまいました、ゴメンナサイ。
この写真は、だいぶ前・・・11年前に撮ったもの。
今となっては、見ていて過去の自分に叱られているような、
当時の真剣さがわかる一枚です。

2020カレンダー できました

2019.12.08.Sun.19:28
2020カレンダー


大変おまたせしました、卓上カレンダーができました。

サイズははがきサイズ、紙質はマット紙。
(光沢のないサラサラした紙。通常のハガキより白く、
厚みがあるので曲がってしまうことはほぼありません。)

綴じないまま、ケースに入れてお送りします。
そのケースをお使いいただいても、お好きな道具でもお楽しみいただけます。

今年は、写真のサイズはそのまま、カレンダーの数字を大きくして、翌月のカレンダーをやめました。
毎月、完全な定形ではなく、写真の大きさをかえたり、いろいろ細かく遊んでおります。

一部¥1000円です。(ケース付き 普通郵便での送料込み)
不安な方は260円プラスしていただくことで、「レターパックライト」でお送りします。
メールでその旨をお知らせください。


希望部数、お名前、住所を

sweetyあっとアットgallery-moon.sakura.ne.jp

までお知らせください。24時間以内にお返事します。
一週間以内にはお手元に届くと思います。
お支払いは、「ゆうちょ銀行」か「三井住友銀行」の振込先が書かれたものを同封いたしますので、
お手続きをお願いします。(手数料はご負担ください。)

どうぞよろしくお願いします。

2008年から作り続けて、2年ぐらい中断していたのですが、
本カレンダーに代わりになるようなものが、なかったのでまた作り始めました。

卓上カレンダーには、カレンダー部に(格子状に)線が引いてあるもの、
日本語が書いてあるものがほとんどで、
それ以外になると「シンプルすぎる」になるようです。

その中間を目指して、私が毎年新しく突き進んでも、やめても、
リピーターさんたちのおかげで、今年もできました。
(一度買っていただくか、複数購入で、上記価格より割引きします。)



2019.12 空っ風

2019.12.07.Sat.20:29
2019 12 空っ風


カレンダーのお知らせをしようと思ったら、写真を撮っていなくて、
明日の昼間、撮ったらお知らせしますね。

今月は、冬に風が強くて有名なところです。
本当に風が強くて、歩くのが大変、写真を撮るのをすぐに諦めました。

復習すると、日本の太平洋側が冬に乾燥するのは、
大陸から吹く風が、山の手前で雪を降らせてた結果、水分が抜けて、乾燥した空気になるから。
今年見たこの水ですわよ。
遠くの山は筑波山のようです@渡良瀬遊水地