FC2ブログ

2018.01.27.Sat.06:17
2018おみくじ


今年最初のおみくじは「吉」でした。
欲張らずに、地道に進んでいこうと思います。

スポンサーサイト



早々と退散

2018.01.26.Fri.06:02
渡良瀬遊水地


来年の春まで、遠くへの旅行はおあずけです。
来年の春、ヒューンと何処かに行っているか、家でマッサオになっているのか、
すべては娘次第です。
「落ちたら、絶対怒るよね。」
と、今から恐れられています、ハイハイ、そうですよ~。

それで、近くで遊ぶ第一弾は、前から気になっていた渡良瀬遊水地。
このあたりのことは話で聞いてはいたけど、想像以上に風が強くて、ものすごく寒いです。
で、早々と退散しました・・・(おいおい
桜の季節にまた来ようと思います(たぶん

消えた計画

2017.11.29.Wed.21:50
牧水の歌碑


牧水の歌に、この字は似合わないなぁ・・・。
歌が胡散臭くなる。
こっちの字のほうがいいでしょ?

小学校の先生的な楷書だけがきれいな字、いつでも絶対、みたいな価値観は、
はたして、たのしいだろうか?

先生の言ったことは、大人になっても、絶対?
子供みたいな、大人にうんざり。

歌碑に端を発した、軽くいらっとした気持ちは、今日にいたって、
「処世術にたけたお利巧が残って、何が楽しい?」
とまで、発展してしまう。

牧水が現代に生きていたら、ただの大酒飲みだ。
歌や文章の価値なんか、ないものにされるだろう・・・・。

そんなことを思いながらも、一方で、
牧水の歌碑めぐりをしたら、どこまでいけるかなーと思う。
宮崎出身だから、南のほうは大丈夫そうだけど、
北はどこまでいけるかな?

調べたら、ものすごーくがっかり。
上でもリンクした、
「幾山河 こえさり行かば 寂しさの はてなむ国ぞ けふも旅ゆく」
の歌碑が、沖縄と北海道にもあるから・・・。
この計画は、ため息とともに消えました。

歌碑というものは、こんなものなのでしょうか?
上の歌碑は、歌の実際の場所@八幡岬

牧水の話は
魚と歌
苦手料理
うたのつづき
電車の旅

でもしています。

メイバク?(2016 蔵出し9)

2016.12.31.Sat.13:56
滝



ここに行ったら、「日本三大名瀑」はコンプリートだね!と思っていたのに、

「は?」

きっと他の二つの滝が素晴らしすぎるからでしょう・・・。

ここのかわりに、私なら「 吹割の滝 」をいれたいな・・・
ここは「日本三大がっかり」のほうに、入れられてしまうかもしれないなーと、
はっきり思ったことを書いてしまいましたが、
自然のものだから、しょうがないですね。
ここは「コイキング」たくさん出るそうです。

朝から

2016.08.16.Tue.19:39
朝


少し前まで、旅行に行っても、朝食前に車を出すことはなかったので、
宿のまわりやベランダから、ほそぼそ撮っていたのです。
イングレスとポケモンGoのおかげで、皆、早起きになりました。
おかげで、早い時間から活動的に。

ブルーブルーグリーン

2016.05.07.Sat.08:46


ネモフィラ

雨の水曜日の2時間後は、よく晴れた水曜日になりました。
こういうことは、よくあって、神様がツーパターン見せてくれたと思うことにしています。

今年は先月に満開を迎えてしまい、この日はすでに真っ青ではないのですが、
すごく混んでいるときに見たいとも思えず、満足です 

すみれ色じゃないけど

2016.05.06.Fri.09:30
ネモフィラ


こんな日に、ここに来なくてもと思ったけど、まぁ、いいかも・・・人がいないし!
今日のBGMは、私の声のコイビトの中で一番好きな「雨のウエンズディ」。
こんなの聴いてた中学生なんて、なぐってやりたい(わたしのことですが)。

ずっと前、「今日のBGM」をやるときは、YouTubeのリンクを貼って!!と、
いわれたことがあるのですが、今日、初めてな気がする、ごめん

この曲に出てくるのは、ブルーじゃなくて、すみれ色。
でも、この曲は本当はブルーだと思う。
でも、歌のあの個所には、三文字(音)の色しか入らなそうだから、
仕方なく入れた感じがしないでもないけど、
すみれ色がぴったりになってしまって、まったくすごい歌詞だと思う。
撮ったのは、水曜日の雨の日だから、まぁ、いいよね

空と水と駅

2015.09.28.Mon.08:58
@茨城


イングレスに熱中するオジサマが、ここに来たいというので、
よしよしと来たところがなかなかステキな駅でした。
空の駅というと、一般的には空港のことですが、そうではなくて、本当に「空の駅」。

そうして、下から眺めながら浮かんだことは、
「千と千尋の神隠し」に出てくる、行きっ放しだという、海(沼だっけ?)の上を走る電車のことでした。
駅というのは人を吸い込むような場所ですが、これは、その逆のオーラが・・・。

続きを読む "空と水と駅"