2018/02/20

新旧二次元Lover

キティ


「CGライブ」というものを、はじめて見ました。(DVDですが。)
(例としてあげる)初音ミクちゃんの知名度はすごいだろうと思うので、
CGアイドルについて書きません。
「おぉ!!」と思ったのは、CGのアイドルに狂喜する人々。
それがすごい新鮮で、「キャー」という熱気は、
ジャニーズのコンサートと全く変わりはなさそう!

そのDVDは娘が友達から借りてきたもの。
「ライトは色が揃っているから、コンサート会場で、みんな買ってるのだろうね・・・いくらだろう?」
「一本3500円だって。」
「(・・・全色、買ったら、万超え!!)」

娘のクラスはテストばっかり、少人数なので、あまり成績が悪いと、
かなり頻繁に、先生からお電話がかかり、
かなり頻繁に電話がなり続けると、お母様、学校へどうぞ~となります。

DVDを貸してくれた子は、そんな体験をしてきて、
CGライブに出かけるどころか、自分の部屋でDVDやアニメを見る装置を取り上げられ・・・
それで、こっそりライブに出かけたり、両親がいないときに家で見るとかで、
いわば潜伏状態で趣味を続けているそうです。

私が楽しくDVDを見ていることを、娘が彼女にLINEで伝えると、
とてもびっくりしてそうです。
両親や先生に否定されて、大人が喜ぶとは、もう想像ができなかったのかも。
今は仕方ないけど、頑張ってどこかの学校に入って、
堂々とライブに出かけられるといいなぁ・・・。

私は高校生の時、キティラーだったからね、気持ちはわかる。
キティちゃんのカバンで学校に行き、カバンの中にもキティがあふれ、
キティのお茶碗やらコップで食事をし・・・ピューロランドまで行ったけど、
三次元のキティちゃんは、こわい。
二次元を三次元にすると、こわい。ピカチュウも三次元はいやだ。
キティちゃんも、CGがいいね。
昔「キティちゃん CGライブ!」あったら、行っただろうか?
いや、キティには絶対、喋ってほしくないから、成立しないな・・・。
久しぶりに黒いキティちゃんをみて、買ってしまいまいました、キーケース。

スポンサーサイト
2018/02/19

バラードのぐるぐる

@宮城


フィギアスケートで、クラシックがよく使われるけど、
ごっそりまるごとじゃなくて、かなり大胆に、切り、つなぎ合わされていることは、
その曲を知らない人でも、わかると思う。
でもショパンのバラードで、それをすると、私の頭はかなり混乱する。
強制的に頭を回転させられて、前後左右がわからず、
「えっとぉ・・・、どこだっけ?」みたいな。

ショパンのバラードって、螺旋階段みたいなもので、
終わりでどっかん!となるまでは、ぐるぐるしている。

ショパンなので、基本的に同じことを2度登場させず、なにかしら「装飾」してあるので、
繰り返しのように聞こえても、楽譜上の表記は違っている。
装飾は、「思いつき」や「気まぐれ」ではなくて、いかにも終末に向いていて、
だんだんコップに水がたまっていくような緊張感。
聞き慣れると、「ぐるぐる」の上か下か、どのへんにいるのかがわかる。
だから、途中で切られ、違う地点に連れてこられると、
(想像以上に)混乱するのは、私だけじゃないはず!
頭がちょっと、ぐるぐるする。
人間のアタマって、へんだなぁ。。。

2018/02/18

集中力

@松島


家族が時間差で、風邪をひいて、さいごに私までまわってきました。
熱はあまり出ず、喉が痛かったり、なんとなくダルイのが、長いあいだ続きました。
ふだんの70%ぐらいしか活動できず、やることが溜まっていきます。

二週間に一回、ピアノのレッスンに通っている身としては、
練習しない日が何日もあるのは、イケマセン、何とか練習。
だけど、いつもより短時間で効果的な感じ?
「体調が悪いときの方が、集中力がある?!」

1~2年前、娘が38度ぐらいの熱があった時があるのですが、ちょうど定期試験でした。
休みたくないというので、試験を受けに学校に行きました。
すっかり治って、テストも返ってきて、娘が言うには
「具合が悪くても、点数が良かったのでは、集中力だね。」

オリンピックの選手の集中力はどんなもんだろうか、
それをちょっとでも、垣間見ることはできない凡人ですが、
スケートリンクに出る前に、羽生さんはヨガのポーズをして、呼吸していましたね。
あんまりにも、さらっとやられていたので、知らないと見逃してしまいそうな・・・。

意識して、深呼吸を一回するだけで、金メダリストもあなたもマインドフルネス。
わたしは、何かをやり始めるときはわりといいのですが、そのちょっと先で失敗。
問題は集中力の持続、ですね。

2018/02/06

ハンサム

名水と鯉


「イケメン」ということばが使われ出したのは、いつからだろう?
その前は「ハンサム」という言葉があったけど、(日本語の中で)死語になってしまった気が・・・。

この2つは、私の中ではイコールではない。
イケメンはかなり、いや、うんと守備範囲が広い。
ハンサムは正統派だけが許される気配。
よって、わたしは「ハンサム」を使いたいなーと思うけど、
みんなに「は?」って顔されるだろうな。

2018/01/31

クローゼット/ブラームス/不倫

クローゼット ブラームス


妙に奥行きのない変形の押し入れを壊し、クローゼットにする作業をしていました。
破壊作業はオジサマにしてもらい、私はベニアにパテを塗って、シーラー、ペンキ。
楽しく作業ができたので、どっかほかに塗るところがないか、探してしまいました。

その押し入れにあったものを、他に入れるため、ダンボール2箱分の本を処分。
その中から、ブラームスの本が出てきました。
これを買った頃はショパンが好きで、ブラームスなんて全く縁がなさそうな気配だったのですが、
今はすっかり逆転してしまったかも。

作品118を弾いていた頃、ブラームスとクララ・シューマンについてまわる不倫説を
いろいろなサイトでよく見かました。
この作品がクララ・シューマンに贈られたものなので、
クララと結び付けられて解釈、語られてばかりで、本当にうんざり。

作者の私生活と作品を結びつけて考えるのが、私はあまり好きじゃなく、
どちらかというと、切り離したいと、思っているのですが、
ブラームスには、譜読みしている時々、
「えー、この音!何が?!」
と、ひどくびっくりしてしまう箇所があって、
なにかひどく辛いことが・・・と思わずにはいられません。
長い間、弾いているうちになじんで、そんなことも忘れてしまうのですが。

この本の中では、なにも判断していませんが、
「不倫」と人から言われるような時期は、実際、なかったのでしょう。
「何か」あったかもしれないけど、秘密でも何でもなく、公然と親しかった。
「何か」が発展しても、クララが「ブラームス夫人」になるわけには、いかなかった・・・
ということも、承知しているブラームス。
要するに、「片思い」に近いものだったのかなと・・・。

未だに詮索される二人のことを、去年からよく思い出していました。
読み返してみて、私の中のモヤモヤがすっきり。
今度、ハンガリーの5番を連弾するので、すごく楽しみです。

2017/12/29

満願とベーゼンドルファー

ピアノ



最近の私のモットーは「妄想してないで、やる。」で
掃除しようかなと思ったら、買い物に行こうと思ったら、即実行でありまして、
やらないこともあるのですが・・・
ベーゼンドルファーを弾きに行こうかなと思いましたので、
行きましたよ、しかも「満願」のシューマンのアラベスクを携えて。
(シューマンの話は今度にしますね。)

ベーゼンドルファーで、アラベスクのコーダ(最後)の部分を弾くと、
私でも、太くてよく伸びる音になって、「おや?!これは!なんちゃってルービンシュタイン!」
という気分が少しだけ味わえます。
ルービンシュタインはスタインウェイかブリュートナーで、あの音をだしていたのですが。。。
ブリュートナーなんて、どこに行ったら弾けるのさ??

続きを読む

2017/12/29

一向に (2018蔵出し その10)

そら


夏が終わると、カレンダーのことを気にしつつ、
発表会の暗譜のことが気になってしょうがありませんでした。
楽譜を見て弾くのですが、私なりに暗譜ができたかも?の状態にしておかないと、
とても舞台で弾けません

それで9月はほぼ写真を撮っていません。
音大を出て、それこそ何百回と人前で弾いてきたピアノの先生でさえ、
「慣れてもいいはずなのに、年齢を経ても一向に慣れませんね・・・。」
と。
私はこの言葉に、ホッとしたような、ゾッとしたような。。。

今年は初めてシューマンとリストを弾きました。
来年は、ドビュッシーイヤーなので、あちこちで聴けるでしょう。
私は弾くのかな?

2017/12/16

古本の間から/血圧

古本の間から


購入した古本の間から、少し黄ばんだ紙。
数字がたくさん見えたので、読書記録?律儀だなぁと思ってよく見ると、
血圧の記録だとわかりました。
一番上に「朝」「夜」と文字、あとは「最高血圧(最低血圧) 脈拍」ですね。

「135(79)60」からスタートするこの方、そんなに高くないのでは?と眺めていたら、
時々160以上の時がありました。
お医者さんに注意されはじめた頃の記録でしょうか。
父が血圧をかなり気にしていたので、知っていたつもりですが、
それは、もともと高い人が、うんと高くなる状態。
これは、通常から高い状態になる記録ですね。
人の血圧って、こんなに変化するものなのぉ。。。と、ちょっとびっくり。

この紙を見てから、久しぶりに測ってみたのですが、いつもと同じ、高いほうが103。
ま、そのうち私も「高血圧」になるのでしょう
低いほうが高くなってきて、差が30を切っていることが常態になってきたようです。
脈拍が速いもの私の特徴で、いつも75以上あります。