ほんとうに原っぱ

2017.04.18.Tue.21:26
@入道崎


いろいろな「うみのそば」へ行ったけれども、
こんな広く何もないところは、なかなかありません。

宮古島の東平安名崎も広いところだったけれど、
南の島らしく、緑が深々と、花々が咲き、「何かある感じ」がまだあったのですが、
ここ、男鹿半島の入道崎は、ほんとうに原っぱ。
草原の先は、すとんと断崖になってます。

スポンサーサイト

かたちをうしなうそのまえに

2017.04.02.Sun.19:50
@秋田


結晶がはらはら落ちてきます。
こんな雪は、春の近い証拠なのかな?
以前、結構苦労して撮りましたが、
マクロレンズも不要(上の写真はコンパクトカメラ)、タイミングさえあえばよいのでした。

Bye

2017.04.01.Sat.19:57
@ポートタワー

風車

2017.03.31.Fri.05:09
@秋田


新潟で海沿いをずっと走った時には、風車を見かけた記憶がないのですが、
秋田ではずいぶん、それも規模の大きいもの(大きさではなくて、数のこと)を見かけました。

半島と絵本と山

2017.03.30.Thu.21:23
@ポートタワー


中央から左の山は男鹿半島。
この半島、もともとは島で、本州と離れいたようです。
これを知らないと、絵本の「八郎」が理解しにくいかもしれません。
右の雪をかぶった低い山が、八郎が抱えて海へ投げた、寒風山。
八郎潟は、寒風山の右横になるので、写真の切れたあたりでしょうか。

田沢湖

2017.03.24.Fri.21:36
@田沢湖


ひとかけらも

2017.03.18.Sat.07:06
@秋田


海のそばには、もう雪のひとかけらもありませんでした。

これはもう春

2017.03.17.Fri.16:55
@秋田


車の中から写真を撮るときは、自分の姿勢が曲がっていて、水平云々は無理なので、
小さいカメラを使うのですが、シャッターは1/2000まで。
真っ白な写真になったので、仕方なく大きいほうを出しましたが、いっぱいいっぱいでした。
この明るさは、春ですね。