FC2ブログ
2019
04.06

鮭/スカーフ/不勉強

@まいづる公園



日本中の女性が注目、その日のスカーフの結び方、服、バックや靴のブランドはもちろん
ご愛用の化粧品、その一挙一動をワイドショーが報じた頃のこと知っているのは、
おそらく40代後半以上の方ででしょう。

非常に眩しく見えましたし、今、その頃の映像を見ても、確かにそう思います。
私はフマジメな大学生でしたが、スカーフがとても素敵なものに感じられました。
今思うと、厚地のシルクスカーフは、マフラーの代わりだったのかなと思うのですが、
マフラーじゃないところが、さすがです。
だって、そのほうがずっとエレガントだもの!
それが頭にずっとあって、数年後、エルメスのスカーフを一枚だけ手に入れました。

去年だったか、笑顔で、ピンクの長いスカーフをまとわれてた写真を拝見して、
とてもうれしくなりました。

・・・で、鮭が遠くにぶら下がっている今日の写真は何よ?ですが、
この建物はお二人のご成婚を記念して作られた公園にあります。
雅子さまのお祖母様のご実家の建物もあるのですが、残念ながら写真は違います。
いまだにフマジメな私は、
ちゃんと勉強していかなかったので、帰ってきてから知りました・・・ということを、
ここで告白しなければなりません・・・。

スポンサーサイト

Comment:0
2019
04.03

西日

西日

Comment:0
2019
04.02

凶悪のちおいしい

@村上


狙ったとはいえ、このアングルは、怖いですね

続きを読む
Comment:0
2019
04.01

迎えてくれた

@瀬波温泉


写真に写っている木は、ほぼ全部桜の木です。
3月半ばでは、まだこんなふうでした。
咲いたら、いい景色ですね。
けど・・・

続きを読む
Comment:0
2019
03.31

静かな海

@瀬波温泉


笹川流れの先のあつみ温泉にするか、長いUターンして瀬波温泉にするか迷いましたが、
オーシャンビューが大好きですから、長いUターンも
つまらないけど、まぁ、いっか・・・!」

静かで、ゆっくりできるところでした。


Comment:0
2019
03.30

海の色

笹川流れ


このどきっとするくらいの海の色は、夏の積丹半島の海の色に似ていました。
奇石が続くなどの地理環境が似ていることと、海水温度も関係かもしれませんね。
夏はまた違う色をしているのでしょう。夏は岩牡蠣がおいしいのだって
この色はだんだんと消えていったようで、山形県に入ると、よく知っているふつうの海の色でした。


Comment:0
2019
03.29

あこがれ

雪山



どこかに行ったら、大浴場に入って(家のお風呂はとても狭いの)、
平らで、静かで、柔らかいところに寝たいので、キャンプはしません。

登山もしないだろうな、最近はクマが恐ろしいこともありますが、
大きな体の割には、出力の小さい私には、無理だなぁ・・と思いつつ、
山に登る人を羨ましく思います。
なので、山を登る人の記録を見つけると、しみじみ読みふけります。
過去に印象に残っているのは、2つ、
(おそらく若い)女の子が一人であちこちの山に行く、
ご夫婦で雪山も沢登りもする相当上級者の方の記録。
後者の方は、こんなに山深く入っていくのなら、クマに出会っているのだろうな・・・と思っていると、
クマの写真がありました。(すごく冷静な対応をなさっていましたよ。)

私が到着した日には、手前の山にも雪がまだらに残っていたのですが、
2,3日すぎると、ほぼ消えていました。


Comment:0
2019
03.28

おそるべし

海


これはどこの海に見えるのかなぁ・・・南の方ではありません。

今回の旅は、とてもつまらない、自分史上最高に退屈な旅だと思いつつ計画を練りました。
あまのじゃくな私は、つまらないなら、うんとつまらなくして、さらには長い旅にしてから
出かけてみることも考えたのですが、旅の「長さ」は普通にしました。

ですがこの海。
南の島にも負けていません。
おそるべし笹川流れ。


Comment:0
back-to-top