おたのしみはここからだ

2016.08.02.Tue.08:28
学食


絵としては地味ですが、
たとえばドレッシングにしても、しょっぱい!ということがなくて、
家庭的な食べやすい味でした。
女子大はデザート付き (^^♪
誰でも来ていいことになっている学校が多く、
小さいお子さんを連れた近所にお住いのお母さん、のような人も見かけました。
来年も宿題を出してねー、先生。

次の更新は、来週です。

スポンサーサイト

快適/心強い

2016.08.01.Mon.13:48
キャンパス


「男子大学」というものは、ないけれども、
事実上、ほぼそのようなところにいた私は、女子大は一度、見学してみたいところ。

私の人生にはなかったような快適さがありそうでした。
景色の良い、ひろーい食堂が、二か所も!
学校にいる時間は、ほんの数年だけど、
こういうところで、十分、(あらゆる意味で)力をつけて、
世の中に出ていくのは心強いかも。

キャンパス

2016.07.31.Sun.14:22
キャンパス


去年、高校の学校説明会に行って、今年はないと思って安心していたら、
同じように、宿題で「オープンキャンパス」に行くべしと・・・。
友達と行ったら?と言ったのですが、そうはならなかったみたいで、
現実問題として、都内を一人で動き回れないこともあり、ついていくことになりました。
行ってみると、高校の説明会より、うーんとカジュアルで、
女の子はほぼお母さんと一緒でした。

この大学は、緑が多くて、木陰で憩うこともできます、いかにもキャンパスって感じ。
私の母校は敷地いっぱいにビルが建っていて、
その古くて暗い建物内をうろうろする「キャンパスライフ」でした。
キャッチボールができるほどの場所があったか?と思うのですが、
そういえば、図書館の裏のほうに、業者のトラックが出入りするための場所があって、
そこは、雀荘へ近道でも・・・。(一度、連れていってもらった。)

今は母校のキャンパスは引っ越して、
あのがっかりする「キャンパス」を、見せたくてもなく、
目の前の明るく広い場所に、ただ、「いいわね。」と・・・。

景色

2016.07.31.Sun.13:39
船の中から

オフシーズン

2014.09.04.Thu.14:46
@明月院


恐ろしくて、行けない(正確には、「行きたくない」)場所

・花見の頃の上野公園・千鳥が淵
・花火大会の日の隅田川(東京近郊の花火大会はどこも!)
・クリスマスのディズニーランド

まぁ、まだあると思うのですが、千鳥が淵と隅田川はその時期に行ったことがあります。
地上よりも、地下鉄から地上に出るほうがタイヘンだったような。。。
写真の明月院もそうですね。
多い日は入場制限もあるそうですよ。
一年の大部分の日は、こういう風にがらんとしているのでしょう。

観光と外国語

2014.09.04.Thu.08:31
@鎌倉


北鎌倉のほうは、いつのまにか外人が多くなりました。
でも、きっと困っているでしょう。
お店の案内やメニューは、日本語のみのところばかりのようです、
お店のおばちゃんのほうも、困っているようでした。
案外、寺院のほうが「その用意」はありそうです。

座間味では、お店のおねえさん、おにーさんが、さらっと英語を話して、
その光景はさわやかでした・・・・いや、慣れれば当たり前なのかもしれない。
あの島では中国語は不要だけど、フランス語、ドイツ語、イタリア語・・・などなども必要そう。
ほんとうに欧米の方が多かったです。

美術館のような/株/スピード

2014.09.02.Tue.09:27
@東証



忙しすぎる夏休みが、やっと終わりました。
夏休みはそのうちタイクツになっていく・・・はずでしたが、
今年は、
「はぁ???(なんでしょう、この忙しさ!)」
「はぁ・・・(疲れました)」
「・・・」
と終わりになるのに従って、忙しくなっていきました。

実際何をしていたかというと、例えば、写真です。
娘は行きたくないと言っていたのですが、私が行ったことがないので、
三分で申し込みが締め切られた!という超難関をモノにして、見学に行きました。

株など縁がないし、なんとなくウサンクサイ気がするのですが、
そんな先入観を、きれいさっぱり、クリーンにしてくれます。
小市民が小金でもって、増やそう!増やそう!!なぁ~んてことしているから、
しない人までもがウサンクサク感じるのだと思いました。
本来というか元々は、株はお金の社会参加です。

私が子供の頃、ニュースで見たこの場所は、
おじさんが電話をいくつも耳に挟んで、いかにも忙しそうな、騒がしそうな場所でしたが、
今は美術館級に静か。
ガラスの中にいる人は、ほんの数人。
写真、右端の上下二段の部屋は、放送局のブースですが、
それらがここにある意味も、もうあまりなさそうです。
電光掲示板がぐるぐるまわる「絵」を借りているだけかな?

「1/30」でも、字が止まっていません。
あと二段ぐらい落とさないと、はっきりとは読めなさそうです。
この日は、取引量が多く、ぐるぐるぐる!と、早く回っているそうです。
実は回るスピードは量に応じて八段階あるそうです。
いつも同じかと思っていました!

行って納得

2013.07.12.Fri.19:07
@築地


生まれも育ちも東京の人が、行かない「東京」は、結構あります。
ここも、その一つかもしれません、わたしははじめてよ。

続きを読む "行って納得"