最適な形

2016.07.08.Fri.13:17
はす


私が携帯で写真を撮るようになったのは、この数か月のことです。
ちゃんと撮るのは難しいので、コピーをする代わりに撮る程度にしか使わなくなりました。
縦に長すぎて薄いので、キー操作や画面で何かするのにはいいかもしれませんが、
写真を撮るのには、人間の手に合っていない形状のような・・・。

カメラは大きさやレンズの形状にいろいろありますが、
基本的に横に少しだけ長い長方形。
これが縦長の人間の手によくフィットします。
人の道具として、これが変わることはおそらくないでしょう。

スポンサーサイト

過酷

2016.06.24.Fri.06:56
雨


私は雨女。
雨の日どころか、嵐も吹雪も呼ぶ。
変化のある写真を撮るには、悪いどころか、ウエルカムだ。
「お天気に恵まれて、よい旅行ができました・・・」
なんていう文章は、今後も書きたくない。

でも、そういう日に持ちだされるカメラの身になって考えると・・・
持ち主が私だということは過酷・・・。
この日も、たっぷり濡れました。

目つぶり検出

2016.04.26.Tue.06:38
いちょう


娘が教えてくれたのですが、最近のカメラは「目つぶり検出」があるそうです。
顔認識までは知っていましたが、びっくりです!

あまり機会はないですが、経験上5人以上になると、
誰かが目をつぶっていることがあります。
意外にも、子供より、大人の人のほうが目をつぶってしまうのです。

原因

2016.04.15.Fri.20:40
スマホ&ウォークマン


この件について、深く追及しようとしたわけではないのですが、
数日後、届いたばかりのウォークマンの小さい液晶を見たとき、
「あたしのスマホより、断然、きれいじゃない?」
と、思ったのでした。

卒業するまで毎週、英単語のテストがあるステキな(!)高校生活を送る娘のために、
ウォークマンのSシリーズ(うんと小さいやつ)を購入したのです。
写真を始めて、5年ぐらいはソニーのデジカメを使っていたので、
あの色のつくりを好ましく思うのは、当然かもしれません。
最初になじんものの、後々までの威力は、計り知れないです。

私はこれまで携帯はもちろんスマホも持たず、ちっとも詳しくないと書いておきますが、
今月初めに購入したスマホの画面を見たとき、ここに書いたように、「おや?」と思ったのです。
色がどよんと暗く、でもコントラストは高いし、黒がつぶれて、どことなくがさがさ。
オジサマ(主人)が持っている古いiphoneのほうが、きれい?なんで?
とは思ったものの、思っただけで、理由までは考えませんでした。

小さい画面で写真を見るのに、有機ELは期待しないほうがいいかもしれません。
同じ写真をPC、ウォークマン、スマホで比べてみましたが、
その順番で、私の印象は悪くなります。
これまで、自分の写真をいろいろな媒体で見るようにしているのですが、
今回は、はっきりいやだなと思いました。
ゲームや動画だと違うのかもしれないし、テレビとなって大きな画面になれば、もっと違うのかもしれませんが。

よかった・・・

2014.12.29.Mon.20:02
flower


上の写真は、誕生日プレゼントと称して、自分で買いました。
(花ではありませんよ。)

あるものを撮りたくて、買ったのですが、自分の腕をイマイチ信じられないので、
使いこなせないときのことを考えて、
中古にしました。

やわらかく繊細な写りは、好みですが、
いつもズームレンズを使っているので、
対象に対して、自分が動くことを、必ずしもしているわけではなく、
レンズを回してしまいます。

単焦点はそれもできず、手が踊っているときがあって、
やっぱり中古でよかった・・・と思わなくもないです。

カメラを冷やしたい

2014.05.14.Wed.14:48
カリフォルニア・ドリーム


’カリフォルニア・ドリーム’

もうずっと前から、10年近く思っていることがあります、夏はカメラを冷やしたいのです。

正確に言うと、冷やすのはカメラではなくて、コンパクトフラッシュ、
しかも、冷やしながら使いたいのです。

5月の晴れた日になると、
「コンパクトフラッシュが熱いですよ!」マークが、カメラの液晶に出ます。
そのうち、書き込みの赤いランプのまま、止まり、そのまましばらく戻ってこなくなって、
実に、ひやひやします。
今日もそれが起きて、(やっぱり何年か頭の中にあった)ひえぴたを貼ろうと思い、
今度から、マジで持参しようかと。。。

10年近く、危機を感じながら、一度も決定的な事故は起きたことはないのですが、
毎年、心配です。
何か、よい方法をご存知だったら、教えてください。

キズ/かえる

2013.10.29.Tue.10:50
xz-1


私がこのブログで、「小さいカメラ」と呼んでいるものです。
「音の出ない小さいカメラが欲しいなぁ!でもマイルド系で、優秀なのがいいぜ。」
と、思って選んだのが、約二年前。
いろいろ欠点はあるのですが、つきあい方はわかってきたので、
なくてはならいない優秀な相棒になりました。
たとえば、今年のカレンダー「6月」、大きなカメラでは、あんな風には撮れないです。

でも、主人の扱いがむごくて、結構傷だらけ。
私にかかっては、カメラを落とす、ぶつけるのは当たり前ですから。
まだ、カメラを変形させることはしたことないけど、
もしそうなっても、動作するならそのまま使うぞ、私は。

キャップにあった溝にはまる小さな突起物が折れた(?)みたいで、
もうキャップの役目をしなくなって、数か月。

このヒモツキのキャップって、いいようで、実はよくないのです。
撮影時には、ヒモゴトそっくり消えてほしいと、ずっと思っていました。

続きを読む "キズ/かえる"

猫 / 竹 / ヒトリゴト

2012.11.30.Fri.08:53
ねこさん


「なかなか立派なお顔ですね。」
「(・・・うん。)」

「ピントって、どこで合っているのだろう。わからないなー。」
「(・・・うん。)」

「このレンズをマニュアルで撮るのはだめですね。このへんがやっぱり竹レンズ?」
「(・・・うん。)」

「お嫁さんもバラも、きれいに撮れますが、ねこさんはどうでしょう?」
「(・・・うん。)」


「・・・こっちを向くのは、いやなんだ。」
「(・・・うん。)」


続きを読む "猫 / 竹 / ヒトリゴト"