FC2ブログ

禁断のいちごジャム

2020.05.17.Sun.21:46
いちごジャム


去年、いくつか買っておいたいちごジャムがなくなってしまったけど、
山形近辺まで買いに行くわけにもいかないので、近所でいちごジャムを探したのですが、
そこで「和三盆100g」と出会い、自分で作ることを思いつきました。

ジャムに限っては甘さ控えめより、どっしりしている方が好きなので、
どのジャムも、私は果実の50%ぐらいの砂糖で作ります。
今回は「いちご2パック(500グラム以上になるはず)と和三盆+てんさい糖で250g」
で作りました。

ジャムは時間がかかるぐらいで、やることは簡単ですが、
自分で作るとフレッシュさが出ます。
作りたては間違いなく、これより上でした。
いちごのフレッシュさを感じてから、マイルドな甘さが、やさし~くやってきます。
上白糖だと、ベタッと甘くなります。

・・・ということだったので、わたしはこの後、2回もいちごジャムを作りました。
今年いっぱいは、山形県にジャムを買いに行きたいとか思わないはず!
あ、でも夏「フルーツ祭」ができるのよね

スポンサーサイト



ホロホロ鳥のたまご

2019.11.10.Sun.21:52
ほろほろちょう


これはホロホロ鳥のたまご。
見た目は全く鶏卵と同じ。
でも割るときに、「固い!」と思いました。

続きを読む "ホロホロ鳥のたまご"

ニューサマーオレンジの思い出

2019.06.11.Tue.07:48
ニューサマーオレンジ



伊豆のとある駐車場で、パイプ椅子に座ったおじいさんがいました。
横には、軽トラックとなにか果物が入った箱。
私達に近寄ると、いきなりカッターナイフ(工作用)を出して、傷の多い黄色い果物をむき始めました。
食べてみてよ、とかそんなことを言われたように思うのですが、
押し付け感はなく、あくまで自然に、
そして私はカッターナイフにやや圧倒されて、断ることを思い浮かばず、
いただいたのでした、その美味しいことと言ったら!!

おじいさんからニューサマーオレンジを買い、大事に家で食べました。
以来、見つけると、時々買うのですが、あれほど美味しいものは出会ったことがありません。
もう、思い出が味付けしてしまっているのかもしれませんが・・・。
味は、グレープフルーツほど苦くはないですが、甘くもないです。
(甘くないときは、数日置くと、グレープフルーツよりは甘くなります。)
「日向夏」ともいい、こちらの名前で売られていることのほうが、多いかもしれません。

わざわざ目の前でカッターナイフを使ったのには、わけがあって、
この果物は、「みかん」のようにはむけなくて、皮と身の間の白い部分は苦くないので、
表の皮だけ刃物でむいていただきます。おじいさんは、実演販売をしていたのでした。

元気ないちご

2019.02.08.Fri.06:42
いちご

86%

2018.12.30.Sun.21:37
チョコレート


黒烏龍茶やポリフェノールなどのお世話になるお年頃になりました・・・。

95%は、最初の30秒ぐらいは口の中で溶けません、何も起きない状態が30秒!
それから、うんと苦い味がどっと続いて、苦しい。
私が美味しく感じる上限値は、86%でしょうか。
88%もいただきましたが、「95%の気配」が少しあります。
散々苦くしてから、72%に戻ると、普通のチョコレートのように甘く感じます。
よくピアノの練習のあとに食べましたが、なんだか気分が落ち着くような気がしました。

効果はあったのですが、また別のことが見つかって、今度は食事を沢山食べるようにと勧められました。
いろいろと難しいお年頃です・・・。

とても濃い抹茶アイス

2018.09.21.Fri.06:19
抹茶アイス


アイスですが、カテゴリーはおかしのたびではないです、来年の春か夏まではお休み。

最近、カツ丼と抹茶アイスを食べた人は結構いるだろうなぁと思います。
わたしも、いただきました。
カツ丼は、いつでも作れるように、カツが冷凍庫で待機。
娘が「明日のお弁当はカツ丼ね!」というと、翌朝、出動。

抹茶アイスはここのがよかったのですが、
じゃ、今日食べに行こう!と付き合ってくれるヒマな友達はいないので・・・、
っていうか、まだ築地で営業しているのかなぁ・・・・といことで、自分でつくりました。

目指すは、ジェラードとアイスクリンの中間の食感、
それぞれ材料を折半してアイスクリームメーカーに投入しました。
ジェラードは卵白、アイスクリンは、コーンスターチと練乳をいれるのが特徴です。

問題の抹茶ですが、規定量だと、どうも色が薄い=抹茶の風味も薄い。
濃い目にしたかったので、多めにしたのですが、まだ薄い。
そのうち、悪魔の囁きが・・・(全部入れちゃえ!)。
結果、食べると、頭の中に、108pt極太ゴシックで抹茶!!と浮かびました。

このレシピはなかなかよかったので、また作ろうと思います。
なおみさん、ありがとう!

リュックとオレオ

2018.07.17.Tue.20:17
チーズケーキ


夜、突如、リュックを修理することに。
肩紐は買ったばっかりでも、外れることがよくあると思う。
もう、5,6回はやっているもの。
昔、人形の固いボディに、手足や首を長く太いふとん針でズブズブと縫い付けていたので、
通常の布とはちょっと違うものを、縫っていくことに抵抗はなく、
諦めないで、縫ってしまいます。

目の前に現れたのは、去年ぐらいから流行って女の子がよく持っている、がま口に開くタイプ。
ご存知の方は、アレね?!とすぐに思う浮かぶアレです。
ナイロンの薄く柔らかいリュックと違い、帆布の固さ、帆布自体の厚みが作業を邪魔する。
そしてずいぶんザツな作りで、ちょっと呆れる。

お礼にオレオをもらった。
娘の友だちなので、その時彼女が持っている、人にあげられそうなもので、
一番いいものをくれたと思うのだけど、単独では食べにくいオレオ・・・嫌いじゃないのだけどね。

それで、チーズケーキを作ることにしました。
夏なので、ニューヨークタイプとスフレの中間ぐらいの食感で。
オレオはいつもよりほろ苦くなって、
通常のビスケットやクラッカーなどの土台より、チーズケーキとの相性が抜群でした。

サマーオレンジ

2018.07.15.Sun.18:10
サマーオレンジ


最近、やけに美味しそうな黄色いスイカを見かけます。
昔の黄色いスイカは、蛍光色で、味が薄く、かための食感。

見かけたのは、黄色というより、オレンジに近く、
絶対に(!)美味しく改良されたものだろうと、期待は膨らみ、
買おうと思って、2ヶ月は経ち・・・暑くて、判断力が鈍る最近、ようやく決心。

香りがすごいいいです。青臭くない、スイカの香り。
中央はミツ、蜜の味。
一瞬、スイカであることを忘れます。
ジューシーで、適度にシャキシャキして、食感はちょうどよいです。
種も少なくて、食べやすい。
食べ進むと、ずずずーっと、味が薄くなっていくのはスイカの宿命。

最初のひとくちが、夢のよう。
一人で、中央だけ食べたいなー