咲きました

2017.05.08.Mon.19:36
スパニッシュビューティ


今年は少しだけ遅く、数は少ない・・・。

スポンサーサイト

Fabulous!

2017.05.03.Wed.06:15
ファビュラス! Fabulous!


今日のタイトルは、このバラの名前。
ひさしぶりにあたらしいバラを、冬の間に購入しました、そのうちのひとつです。
白いフロリバンダなら、「アイスバーグ」にしようかなと思ったのですが、
もうちょっと花弁がほしいなぁと思ったので、こちらになりました。
片親が「アイスバーグ」のようですよ。

真っ白かと思っていたので、クリーム色でびっくりしたのですが、このあと真っ白になるようです。
まだ小さいのに、住まいは西向きのベランダなのに、すごい数の蕾をつけています。
本当に「ファビュラス! 」です。

English Roses

2015.05.21.Thu.11:58
イングリッシュローズ

散らない

2015.05.17.Sun.21:06
ウィリアムモリス


ウィリアム・モリス

イングリッシュローズで、なんとかならないかと思うのが、
花としてはまだ咲いている、終わっていないのに、
突然、バサッと、10~20枚ぐらいの花びらを落とすこと。

花びらの多いイングリッシュローズによくあります。
でも、このモリス先生には、それが起こりにくいみたいです。

最初は、このようにロゼッタ咲きをして、しべも多少見えるぐらいなのですが、
日数が経つと、若干大きくなりながら、コロンと丸くなって、白っぽく褪色してゆきます。
その頃には、もう花の中のほうは見えません。
褪色しているので、花が閉じていても、終わりそうな花だとわかるのですが、面白いなと思いました。
切花にしてしまうと、こうはならないので、切るはやめようかな。

ススメられても、やる人がいるとは思わないけど

2015.05.13.Wed.13:24
スパニッシュビューティ


数メートルは伸びるツルばらを、鉢で育てている人は、
そんなにいるものじゃないと思いますが、これは、オススメ。
感動の程度が、他のバラとぜんぜん違うもの!

コラボ

2015.05.03.Sun.16:16
スパニッシュビューティ


今年はラベンダーとのコラボになりました。

忙しいので/嵐の翌日に咲く/イギリス婦人

2014.10.07.Tue.09:37
ダイアナプリンセスオブウェールズ



昨日の記事は、びっくりすることはないのです。
昔、テキストだけになっても、続けてねと、おっしゃってくれた方がいて、それをやってみました。
いわれたのは、もう数年も前ですが。。。
今月は忙しいので、できるだけ写真があるようにしたいと思いつつ、ああしようかと。
今月だけ、荒い文章と、不思議なツブヤキをお楽しみください。。。


髪の長い人にとっておかまドライヤーはとてもありがたいものだと思うのですが、
銭湯に行ったことがある(旅館とかホテルにはないのね)世代は、限られるような気がするので、
ある年齢以上ということでしょうか?
日本がバブル以前に子供だった人、というかんじかな?
それと、男性はご存じないですよね?

嵐の翌日に窓を開けると、咲いていました。
蕾は飛んでいった・・・と思っていたので、意外でした。
このバラは、イギリス婦人!という感じが本当にします。
今は、「ダイアナ・・・」の名称が使えないようで、「エレガントレディ」という、
悪くないですけど、工夫が(全く)ない名前になっているようです。
私は、これからもダイアナさんと呼ぶことにしよう。

ウイリアムモリス

2014.10.05.Sun.12:14
ウィリアムモリス


風が強くなってきたので、一つだけ咲いていたモリス先生を切りました。
イングリッシュローズは、切ると、すぐに花びらを散らすものが多いので、
あまりしなかったのですが、先に摘んだものを見ると、
モリス先生は、かなりがんばっています。
この花の色は本当によく変わります、オレンジ~ピンク~白。