2017/05/09

おおでまり/おおざっぱ

おおでまり


あじさいによく似ているので、花の構造も同じだろうと思いこんでいました。
散ったものを見たら・・・

スポンサーサイト

続きを読む

2017/05/02

鯛釣草/消える

けまんそう


とても変わった植物ですが、公園、庭園にはあまりなくて、
個人のお庭のほうでよく見かけると思います。
かわいいですね。白い花もあります。

この植物は、いつのまにか消えてしまうのです。
私は2回ほど買った記憶があるのですが、いまはもうありません。
わさわさと大きな葉は、ぱきっと折れやすく、夏になる前には、なくなります。
暖かい都市部では、地上部があるのは、三か月あるかないかぐらいで、
春が来て「そういえば、ここにこれを植えていたなぁ。」と思い出します。
数年後、春になっても、咲かないので、「消えたのね・・・。」
根が枯れるか腐ってしまうのでしょうね。
クリスマスローズを育てても、同じような道をたどるので、私はもう手は出しません。

2017/05/01

Lilac/Lilas

ライラック


ライラックまたはリラ。

2017/04/30

小紋唐草

ネモフィラ

和名のほうも、意外にしっくりきます。

2017/04/22

ながい

そめいよしの


今年の桜は、長かったですね。
最初に撮ったのが、3月22日。最後は、4月14日、3週間ありました。
いつもだいだい10日から14日ぐらいで桜は撮り終わるのです。
写真は、中盤の4月5日の写真。

2017/04/17

かすかに、来年を期待しながら

さくら


ここは、私の季節限定パワースポット。
でも桜の木は伐採される予定で、来年はないかもしれないと、新聞の地方欄で知った。
毎年通って、私なりに気に入った写真もたくさん。
さすが飽きたと思わなくもないけど、
新聞のせいで、駆けつけてみる。

何度も何度も来ているはずなのに、ここに山桜があったことに気づかなかった。
桜は木としては、低くこんもりしているのが通常で、空高く、のびのびと咲く桜はあまりない。
ここは小さな林のというか森の一部なので、競争相手と光をもとめて、桜は上に伸びる。
となりが常緑樹の桜は、大きなイチョウぐらい、高さはあるかも。

どういう感性ならば、ここをぶっ潰すことを思いつくのか、
想像してみたけど、とても私の頭の中は届かなかった。

仕方なので、何度も何度も振り返っては撮り、まだ撮ったことのないアングルに気づいたり、
自分の中にしまう作業をしながら、さよならを。かすかに、来年を期待しながら・・・。

2017/04/08

リクエスト

さくら2017


旅のお話はまだ続くのですが、リクエストがきましたので、本日の撮りたてを。

2016/12/29

世界を青くそめて (2016 蔵出し7)

ネモフィラ


強風で雨が降りしきる中、傘をさしながら撮るなど、
カメラを大事にする人には、考えられないことだと思うのですが、
雨がとてもよく似合う花でした。
以前紹介したのは、晴れた時の写真でした。
一度に二つの顔を見られて、幸せ者です。