2017/10/03

スロースターター

秋空


ようやく時間に余裕ができたので、遅いかも・・・と思いつつ、
彼岸花を撮りに、いつもの場所に行きました。

心配事はもう一つ。
土手を広くするとかで、いつもの撮影地の半分以上が更地のようにまってしまい、
彼岸花もごっぞり消えるだろうことは、だいぶ前から知っていました。
のこりの部分に賭けたのですが・・・花はありませんでした。

広い青空の下、とぼとぼ歩いていくと、倒れかかった黄色っぽい茎、あちこち。
単に時期が遅かっただけで、彼岸花は咲いたようでした。

スポンサーサイト

続きを読む

2016/12/31

冬のカルト ブランシュ (2016 蔵出し10)

カルトブランシュ


’カルト ブランシュ’

今年の後半は、忙しくなってしまったので、あまり写真を撮っていません。
この数年、写真のモチベーションが下がりっぱなしなので、
なんとか回復させたいと思います。

更新は不定期になってしまいましたが、
今年も見に来てくださって、ありがとうございました。

来年は、来週の終わりごろ、更新の予定です。
「ハットリくん電車」みたいなー、とタビの願望を書いておこっと。

2016/12/03

小菊

小菊


見ていたら、小菊がほしくなってきました。
こういう単純な小菊は、意外に手に入れにくいです。
最近は、花弁が多くてたくさん咲くマムばかり。

2014/09/30

早いぜ

@入笠山



私の住むあたりで彼岸花が咲くのは、毎年今頃ですが、
もう終わってしまったでしょう、今年は見に行ってないです。

ピアノの先生のお宅は、門を入って、玄関まで、20メートル弱歩きます。
その短い道に、竹や梅があったり、芍薬が咲いて、鉢植えの野菜や菊、
彼岸花も一度見たこともあり、改めて考えてみると、一年を通して楽しめるようになっています。

昨日、玄関の取っ手(と書いてみたけど、あれは何ていうのでしょう?)に触れたとき、
「あの匂い」がして、振り返ると、
刈り込んで小さくなった木があり、小さなオレンジの花が咲いています、金木犀です。
今年は何でも早くて、びっくりします。

そして、九月も今日でおしまいなんですねーきゃぁぁぁ~
毎日見に来てくださる方、ごめんなさい、心を入れ替え、更新します。

2013/12/21

秋の雨も光も(2013蔵出し18)

秋明菊



秋の花ですきなものの一つは、秋明菊。
コスモスたくさん咲く場所には、人が集まりますが、
この花はあまり人を呼びません(私は呼ばれてしまいますが)。

コスモスは近寄ると結構虫がいるのですが、
これはそんなこともないので、安心して近寄れます。

結構、場所を選ぶようで、街中よりは、
山近くの集落でどーんと茂っているのを、これまでよく見かけました。
この植物は竹と同じ、地下茎で増えるらしいのです。
いくら好きでも、ベランダ鉢植えはかわいそうなのだと、あきらめました。

来年のカレンダーには、ピンクのほうを使ってます。
場所は書かなかったのですが、福島の熱塩温泉です。
今まで、秋明菊のピンクは、好きじゃなかったのですが、
あれを見てから、ピンクもいいなぁと思うようになりました。
咲き乱れると、白とは違う迫力がありますね。
秋の雨も光も、まったくよく似合う花です。
(雨のほうの写真は、2014カレンダーにあります。)

カレンダーはあと数部あります。
残ったらどうしようかな、と考えつつ、28日までお待ちしています。
詳しくはこちら

2013/12/21

せんぶ菊(2013蔵出し17)

小菊


これはすべて菊。
青っぽいものだけを集めると、菊のイメージも変わります。

真っ赤な菊、というものを見かけないように、(真っ赤な菊なんて、恐ろしい気もしますが。。。)
菊は青っぽいほうが作りやすいのでしょう。

2013/11/01

これはミルクティー色

菊



毎朝、二種類の紅茶を作るのが、日課です。
一つはティーバッグで入れて、ミルクも砂糖もたっぷり添えます。
これをあま~いミルクティーにして飲むのは、朝食をほとんど食べない娘です。

もうひとつはアールグレイを葉っぱで入れます。これをそのまま飲むのは、私です。
ミルクティーにはしません、ミルクティー色は好きだけれども。

カフェオレ色ともまた違った、よい色です。


次の更新は、来週の水曜日あたりです。
カレンダーのデザインも、ほぼできたので、「おかしのたび」に行ってきます。

あ、カレンダーのほうは、11月中旬にお知らせします。
今年は、色がものすごく気に入っています、お楽しみに。

2013/10/31

秋は菊

小さい菊


大きいのも、小さいのも、いろいろ、秋は菊だなぁと思いました。