FC2ブログ
2009
01.07

青空ペリカン

青空ペリカン



近所に、娘と誕生日が10日ほどしか違わない女の子がいて、
母親の年齢もほぼ同じなので、いろいろ考える材料を私に。
そこで思ったひとつが、
動物が好き、っていうのは、
子供の時の環境や体験がとても大きいかもしれない、特に、親がどうのぞむか、ということ。
何かが好き、というのは、
その人の可能性を広げることでもあると思うし、
自分の子供には、動物を好んで欲しいので、
見せたり、触ったり、話したり、たぶん彼女は、好きなはず。

そういう私は、拾ってきた猫を必ず飼ってくれる親のもと、
そのほかにも、いつも何かいたような気がします、
たとえば、金魚やひよこ、小鳥、かぶとむし、とか。

どんなに小さな動物でも、
ニンゲンでいうところの、「気分」があるようにおもうのですよ。
それで、鳥はどうなんだろうと。
ちょっとウジウジして、空を飛びたくないような気分になるときは?

ざわざわと物騒で
さわやかさが、足りないような今、
空を背景にしたペリカンは、なんてステキなんだろう!
何をしても、君たちには追いつけないような気さえする。

帰ってから、写真を見ながら、
何かにつながれているわけでもないらしい、このペリカンたちが、
そういえば飛んでいかないのだろうか、行かないのだろうね・・・、
と、気づいたのでした。


スポンサーサイト




Comment:2
2008
08.03

金のなる木で 子育て

Category: ねこその他   Tags:写真
ひな


この雛の状況は、写真の通り。
ここは、東京じゃなくって、大自然の中、ニセコ。
それでも、ここを選んだ「親」は賢いというか、なんというか・・・

大きな口をあけたひなの右上に、目の少し開いたひながいます。


続きを読む
Comment:0
2008
07.11

雨宿り

Category: ねこその他   Tags:写真
走るにわとり


そんなに急いで、どちらまで?

続きを読む
Comment:0
2007
09.17

つがい

こぶはくちょう



全国的に有名らしい皇居のこぶはくちょう。
なので相当人なれしていて、最初は遠くにいたのに、私を見つけるとすーっっと、寄ってきてくれました、サービス精神満点。
大きいものも、小さいものも、鳥はつがいでいる時がいちばんいいなとおもいます。
私の動物的カンでは、中央にいるのがオス、うつむいているのがメス。


Comment:0
2007
03.28

さぎ

さぎ

ここは実家から自転車で15分ほどのところ。あたしの住んでいたところはこんなところだったか?ちょっとびっくり。もっとも子供の頃から住んでいたわけではなく、大学生の頃、ここに来て、朝夕の通勤通学のほか、自分の家を周りをうろうろなんてしなかった・・・。
今、住んでいるところから一時間半ぐらいかかるけど、写真を撮るのには、子守もいることだし、きわめてよいところ!ただこの辺をうろうろすると、実家のそばというのに私は迷子になりそうです。



Comment:0
back-to-top