FC2ブログ
2008
12.30

メタセコイアの秋(2008 蔵出し19)

メタセコイアの秋


メタセコイアは杉の仲間で、和名は「曙杉」。
気持のいいくらい、まっすぐ伸びます。

まだまだやらなくちゃならないことは、いろいろあるような気がするけれども、
毎日、午後の一時間は、着付けの練習。
昨日、おはしょりが長いのである!ということに、やっと気がついて、
(20センチ近くあったもの。ふつうは、この半分もないくらいでしょ?)
腰ひもを2本にしたら、(着つけ初心者的に)ばっちりになりました。
それまでは、しわをのばしてタックを脇の寄せるなんて、処理しきれないほどに、
ぶくっと、もたついて、悩んでました。
元日は、晴天みたいだし、ばっちりかも。

この半分でも、ピアノもやればいいのに、とおもうのですけど、
来年の抱負、ですね。


スポンサーサイト

Comment:0
2008
12.02

何が起こるか、わからない

くすのき


くすのきの下は、わたしのあんしんできる場所。
じぶんが、シャンとしない、こころがふらふらするような時は、
大きな樹を想像したり、くすのきを見に行ったり、写真をみたり。
(くわしいことは以前の記事、くすのきを、ごらんくださいね。)

大きな樹であるほど、気持は楽になるような気がするのですよ。
写真は、私の知るいちばん大きなくすのき。
上にリンクを貼った記事にあるものと、同じものです。

絶対に枝を切られることは、ないだろうと思ってました。
ちょっとや、そっとの、クレーンでは届かなそうそうだし、この樹が守られるだろう理由は他にもあって、
わたしは、安心しきっていたら!
くにゅくにゅ、ぐにゅぐにゅの途中で、あきからに、ばっさり!

おかげで、くすのきの下の、広大な場所に植えられた植物たちに、
日光がたくさん届くようになっていました。
(あんまりなので、切られたところは、避けて撮ったみたいです。)

こんなことは、絶対、起こらないと思っていたので、
あっけにとられたわたしは、
「なにが、起こるか、わからないわね・・・、ほんとうに!」
と、話しかけていたのでした。



Comment:0
2008
04.24

くすのきのいま

Category: 植物   Tags:写真
はるのくすのき


常緑の植物は、全く葉を落とさないわけではなく、
多くは今頃、新芽が芽吹いた頃、ぱらっと古い葉を落とします。
大きなくすのきが何本も植えられたところは、今、まるで秋のような風景。


Comment:2
2008
03.26

くすのきはゆれる

Category: はな(春)   Tags:写真e.t.c
くすのき


これはマンションの六階の室内から、外を見たもの。
くすのきは、特に風もないのに、枝をゆさ~ゆさ。
それは別の木、例えば柳を見ているような感じです。
地上から見上げていると、どっしり、びくともしないように見えるので、ちょっと意外。
しなやかにゆれている様子は、まるで笑っているよう。

この高さでくすのきを見ることは、そうあることではなく、
わたし、という人が
こんなすてきな場所に住む人と
知り合いになれることも、また奇跡だなぁと。

ここに住む人は忙しいので、お邪魔しては・・・と思うのですが、
そのもてなしも、窓の外のくすのきも、とても居心地がよく、
ずうずうしくも、また来たいなぁと思うのでした。


Comment:2
2008
01.22

くにゅくにゅ ぐにゅぐにゅ

Category: 植物   Tags:写真
くすのき


くすのきで好きなところ、大きさ(高さ)が他の木とはケタ違いな感じと、本日のタイトルに与えた枝の曲がり具合。大きな木なのに、さくらよりも小さな葉をつけるもの、大雑把じゃなくて、いい感じ。この葉はあげはちょうの好物だそうです。キャベツ畑のモンシロチョウとは、どうりで違うのね・・・。

大きなくすのきは、わりによく見かけます。その根元は他の木や草花が植えられていることが多く、くすのきの幹はただの背景、その頭上にくすのきの宇宙があることを見落としがちなのだろうとおもいます。

最近もらったメールで、「森の人 花の人」の「くすのき」は、くすのき木の下で考えたことですか?と、すてきな質問をいただきました。そうだったら、いいねと思うわたしは、ことばはいつもあとからです。

上の写真のくすのきは、森の人 花の人で使ったのと、同じ木。好きなのでいつも行くと、撮ってしまいます。植えられている場所柄を考えると、これからも好きなだけ大きくなれそうで、ラッキー(場所はヒミツ)。
でも、自分を大きくすることは、ニンゲンの大人でも、可能。誰でも可能、くにゅくにゅ ぐにゅぐにゅ、おまじない。


Comment:0
2007
12.05

かしわ

Category: 植物   Tags:写真
かしわ


この大きな葉っぱは、かしわ。
この木の葉っぱでかしわもちを作るならば、超ビッグサイズ。

写真を撮っていると、すずめさんたちが明らかに遊んでいるのに気がつきました。
葉が落ちるほどにはまだ乾燥していなくて、かさかさ、がさがさ、かさかさ、乾いた大きな葉っぱがふれあう音を、おもしろがっているようなのです。
チュン、チュンという声もまじって、ずいぶんにぎやかな木の下でした。


Comment:0
2007
12.04

降る

Category: きせつ   Tags:写真
ケヤキ


黄金のケヤキの葉が、空から降ってくるのを、今日は何度も見ました。


Comment:0
2007
12.03

いちょう

Category: きせつ   Tags:写真
いちょう


いちょうの葉っぱはとてもエレガントですが、その幹は無骨ですね。
がさがさと皮膚の厚くなった、しわしわの手を持つ老人のようです。

このいちょうは、数日前の「手水舎のいちょう」のすぐ横にあったもの。
とても大きないちょうです。


Comment:2
back-to-top