FC2ブログ

わた

2007.09.05.Wed.14:45
わた


まじまじと見てしまう、しろい綿。
実はハイビスカスやフヨウと同じ仲間です。


スポンサーサイト



むらさきしきぶ(紫式部)

2006.11.29.Wed.07:20
むらさきしきぶ

「むらさきしきぶ」を見ると「こむらさき(小紫)」とは、だいぶ違うと納得。小紫は、「ゆきやなぎ」のように弓なりに枝を伸ばしますが、紫式部は完全に木立性と言う具合。葉の大きさは小紫よりずっと大型で、紅葉までしていました。淡い黄色に紫の実なんて、才女の名を持つにふさわしくちょっとおしゃれだな、と思いました。


空からこんにちは!

2006.11.18.Sat.08:17
アメリカプラタナス

アメリカプラタナス(スズカケ)。


どんぐりクッキー

2006.11.10.Fri.06:32
どんぐり

娘が幼稚園で、信じられないくらいたくさんのどんぐりを拾ってきました。一種類の樹のどんぐりだけを集めたように、形がぴったりそろっていました。
次の日、テーブルを片付けていると、去年、幼稚園で買った「どんぐりだんご」の本。ふ~ん、そうなんだ、やってみたいの!でもママは「どんぐり料理名人」じゃないよ。この本は、東北のお住まいの「どんぐり料理名人」おばあちゃんと、「どんぐりあん」のおだんごを作って食べる、というもの。

昔、雑誌で読みました・・・、どんぐりを一ヶ月、川の水にさらして、アクをぬき、どんぐりもちを作る。シロウトにどんぐりは扱えないとかも、写真に撮ってブログネタにしてやろうと思い、きれいにそろったどんぐりの木の名前を調べました。

すると集めたどんぐりは「スダジイ」か「ツブラジイ」のよう。「スダジイ」なら生で食べられるらしい。どんぐりの種類によっては、かなり渋いから、幼稚園のどこで拾ったか娘に聞いて木を見てから、「どんぐりクッキー」か、「おもちゃ」にするか決めようと思いました。

(追記を書き足しました。17時)

続きを読む "どんぐりクッキー"

ローズヒップ

2006.11.02.Thu.05:57
ローズヒップのいろいろ

写真の中には三種類のバラのローズヒップ、たぶん。娘がどんぐりを拾うがごとく、集めていました。小さい赤いものは原種の、大きなものはツルバラのものだった気がします。そして中の果肉を取って、タネを取り出してまくと、発芽します。
が、発芽率が低く、親と同じ花が咲くことはあまりないなど、おもしろいのですが、バラの新しい品種は交配させて採った多くのタネを撒くことから。そして何年も選抜を繰り返すちょっと気の遠くなる作業のようですが、こればっかりは促成栽培的な方法で、時間を縮めさせるようなことはできないようです。


続きを読む "ローズヒップ"

こむらさき

2006.10.30.Mon.06:41
こむらさき

こむらさき(小紫)の色はとてもいい具合。
きゅっきゅっと集まったビーズ細工みたいで、こんな色のアクセサリーがあったら、モヘアのセーターにつけたらいいかも・・・と、結婚指輪も含めて装飾品の類はしない私がふと、思いました。

最近のマイブームは「与謝野晶子」。古文が嫌いで理系に進んだ私は彼女の歌は難しくてよくわかりません。(おいおい、マイブームって言ったじゃん!?)もっぱら小説などを読むだけです。
彼女は赤っぽい紫の襟を好んだそうですが、どんな色なんだろう。こむらきはどちらかというと青によった紫ですから、小豆色や赤紫を想像したほうがいいのでしょうか・・・