FC2ブログ
2018/10/16

捨断離とR4と野望

リッジレーサー


「捨断離」というのは、登録商標なんですね。
もともとは違う世界の言葉のはず!と思っていたのですが、ヨガの言葉でした。
お片付けをしているのですが、「片付けあるある!」で、
昔のことを思い出て、その手は止まってしまいました。

朝から、夜遅くまでゲームをしていた時期がありました。
ピアノの練習(という、大いなる暇つぶし)が私にはあるのですが、
当時住んでいた賃貸のマンション、サイレントピアノは無理でした。
(寸止めであっても)ハンマーのアクションがどうしても伝わってしまうようでした。
それで、数ヶ月ぐらいゲームをしていました。

オジサマの(膨大な)ゲームコレクションの中から、私が楽しめそうかな?と、
選んだのがリッジーレーサーでした。
「2」から始めたと思います、海の色がバスクリン。
256色しかなさそうな(本当はもっとあったかもしれないけど)、グラフィックも平面的でした。
でも!他の車に、壁にぶつかっても、スピンしても、
車は無傷で、運転手がお亡くなりになることもなく、ひたすら走れます。
最初は、コースを廻るのがやっとでしたが、
そのうちオジサマよりうまくなり、美しい高速ドリフトができるようになりました。
私はブレーキなんて使いません、アクセルあるのみ!

ゲームが飽きた頃、ヒマな時間は終了、娘が生まれました。
動くのが億劫だけど、元気な妊婦はゲームをしていました。

それから何年か経って、娘と「マリオカート」をやったのですが、
爽快感というか無謀さは、似てなくもないのですが、
誰かが「バナナ」とか仕掛けてくるので、かなりイラっとします。
「たのむ、やめてくれっ!!自分の走りがしたいのだ!!」

「5」や他のレースゲームもやりましたが、「R4」がいちばんすきです。
音楽が素晴らししすぎ。
でもメモリーカードは捨てて、ゲームは売ります。
愛するハンドル=ネジコン(レースゲームに使うコントローラー)は、
かなり昔に捨てたので、あれがないなら、もうこのゲームもしないと思います。

捨断離の目標は持ち物を減らしたら、心が軽くなったら、というところじゃなくて、
実現可能なの?と突っ込みたくなる遠さにあるのですが、疑わずに進もうと思います。
ええ、私にはブレーキはありません

スポンサーサイト
2018/10/06

2018.10 救済

2018.10


今月のカレンダーは、ズバリ救済です。
娘が高校生になってから、土曜日も登校、月曜日はテストがあることが多かったので、
秋の連休に旅行に行くこともなくなりました。

秋の写真は、昔撮ったものは、ハードディクスの破損により残ってないので、
このブログに載せている写真をダウンロードして、最大限に大きく印刷したもの。
カレンダーの現物がある方はびっくりするでしょうね、面積でいうと、1/5ぐらいですから。

画面上で見ると、このブログの写真は、わりと大きめですが、
文字が混在した(カレンダーの数字のこと)印刷物にすると、ごくごく小さく。
でも、気に入ったものを集めて、なんとか10月になりました。
あわせて、消えていった写真の供養をしたつもり、自分のためですね。

今年も作り始めましたよ。(ちょっと遅いかな?)
一ヶ月以内に、ご案内ができればいいなぁと・・・よろしくおねがいします。

2018/09/24

訴え

彼岸花と自転車


この自転車は、わりと最近、彼岸花のために置かれたような、何かの訴え・・・。

2018/09/21

とても濃い抹茶アイス

抹茶アイス


アイスですが、カテゴリーはおかしのたびではないです、来年の春か夏まではお休み。

最近、カツ丼と抹茶アイスを食べた人は結構いるだろうなぁと思います。
わたしも、いただきました。
カツ丼は、いつでも作れるように、カツが冷凍庫で待機。
娘が「明日のお弁当はカツ丼ね!」というと、翌朝、出動。

抹茶アイスはここのがよかったのですが、
じゃ、今日食べに行こう!と付き合ってくれるヒマな友達はいないので・・・、
っていうか、まだ築地で営業しているのかなぁ・・・・といことで、自分でつくりました。

目指すは、ジェラードとアイスクリンの中間の食感、
それぞれ材料を折半してアイスクリームメーカーに投入しました。
ジェラードは卵白、アイスクリンは、コーンスターチと練乳をいれるのが特徴です。

問題の抹茶ですが、規定量だと、どうも色が薄い=抹茶の風味も薄い。
濃い目にしたかったので、多めにしたのですが、まだ薄い。
そのうち、悪魔の囁きが・・・(全部入れちゃえ!)。
結果、食べると、頭の中に、108pt極太ゴシックで抹茶!!と浮かびました。

このレシピはなかなかよかったので、また作ろうと思います。
なおみさん、ありがとう!

2018/09/20

彼岸花

彼岸花


今年は、桜が早く咲いて、
梅雨が来たと思ったら、6月中に梅雨明けして、いきなりひどく暑く
豪雨や台風が次々と、地震もあったりして・・・。
秋がきましたが、彼岸花はいつもより少し早めかな?

2018/09/20

眠っていたピアノ

ピアノ


いろいろなピアノを弾いたり、聞いたりしているうちに、
カワイのピアノのほうが、私は好きなんだろうなぁと・・・。(えっ、何と比較して?)
でも、状態の良いカワイのピアノに私が出会うことはありませんでした。

このピアノは、ヤマハ系の音楽教室になぜかあったカワイのピアノ。
これこそ、待ちに待った状態のよいカワイ、イマイチ好きじゃないベビーグランドですが、
まろやかで、柔らかく、落ち着いた音。想像したとおり、欲しくなりました。

写真をよーくみれば、弦は黒ずんで、中はホコリ、カビが。
アクションは柔らかめで、ハンマーを見るとフェルトがやけに白く、弦の跡の溝が、浅い。
ここだけ交換したようでした。今までどこかで眠っていたのでしょうか?

次はシゲルカワイでも弾きに行くかぁと思うのですが、
思い浮かぶのは、浜松駅に置いてある、誰でも弾けるらしいシゲルカワイ。
でも、それはある意味「肝だめし」で、
自分の心臓とよーく相談した上、猛練習しないと無理だなぁ・・・。

2018/09/19

2018.09 風

2018.09


この写真はカレンダーでは、真四角にトリミングしました、もともとはこんな広い感じ。
撮ったのは、8月の中旬過ぎでしたが、台風が南からやってきていたので、
波は高め、海水浴場は遊泳禁止。
風はもう秋でした。

2018/09/04

違和感が消えた時

_7165838_.jpg


こんな記事を、昔、書きましたけど、もう、成人式の心配をする年頃になりました。

まだ、二年あるのですけど、説得するのに、二年かかりました。
この二年間、「成人式には着物を着なーいっ。」

最近になって、こんな感じなら・・・と譲歩してきましたが、
そういう振袖は、すぐには探せないかも・・・。
私が長年思っていたことでもあったので、深く納得しましたけど・・・。

まず、この辺じゃなくて、簡単に言ってしまうと「産地」から直接カタログを集めることにしました。
着物は伝統工芸ですから、陶器のように、産地と技法があって、それがそれぞれに特徴を生みます。
京友禅、加賀友禅、江戸小紋という具合に、土地の名前がついてます。
そして、展示会に行ってみることにしました、買うためじゃなくて、自分の想像を確かめるために!
(展示会で着物を買うと、いつもよりお高くなっている事が多いですから、やめときましょう。)

受付で名前を言うと、着物のよく似合う柔和な男性が出てきて、
カタログを取り寄せるときに、私が書いたことをいきなり言われて、
「あれは、インクジェットですよ。」
はっ?
はぁ?
もしかして、プリンターのことですか?
(注 紙への印刷物の話ではないです。)


型から染めた友禅を見て、「着物っていうのは、これよ、これ。」
手書きの友禅を見て、「ああ、なんて優しい感じ
それからいろいろな技法のお話を聞いて、美しい着物をたくさん見て、
私は晴れ晴れしていきました。