FC2ブログ
2019
09.19

天国と地獄

@海地獄

手前の池は天国をイメージしたのかなぁ・・・。

スポンサーサイト



続きを読む
Comment:0
2019
09.18

すやのさか

酢屋の坂

酢屋の坂

Comment:0
2019
09.12

ヘソとイケメン

@両子寺


ここは国東半島のヘソともいうべきところ、結構な山奥です。
どうしても会いたいイケメンがいます。

続きを読む
Comment:0
2019
09.10

おかしのたび@大分 その1

Category: おかしのたび
おかしのたび@大分 その1


ラムネ温泉のさっぱりサイダーです withねこさん。

続きを読む
Comment:0
2019
09.07

もう秋でした

@大分

@大分
Comment:0
2019
08.25

言い訳

Category: e.t.c.2
@蔵王



優雅に仕事をしていたのですが、夏が忙しいことをうっかり忘れていました。
全く仕事を入れてくれなくてもいいです、とかシフト表に書いても、
このご時世、ユルく仕事を入れてくれませんで、みっちり。

職業上、ブログに書くこともできず、ずるずるとお休みをしてしまいました。
あとちょっとすると、タビに出かけるので、9月は頑張って更新しようと思います、
っていうか、写真が下手になっているはずなのに、旅に行くのがこわいです・・・

去年の写真を出そうと思っていたら、
去年は「受験生のいる家」だったので、写真はまったくなかったです。
ということで、二年前の蔵王の写真。
ここは山から水が流れ込んでいる池ですが、
写真中央から下の、水の中に植物が生えているところは、最近まで陸だったのでしょう@蔵王


Comment:0
2019
08.24

2019.08 ハマナシと水平線と秋

2019.08


すっかり更新が空いてしまいました。
言い訳はこの次します(。-_-。)

今月の写真は、かなり昔の写真です。
北海道の小樽の先の積丹半島の先端「神威岬」で撮りました。

写っている花は「ハマナシ」、日本にあるバラの原種(に近いもの)の一つです。
今、柳田国男さんにはまっているのですが、
大正から昭和にかけて日本のあちこちを旅した彼の記録によると、
ハマナシはどうも場所を選ぶようで、海辺ならどこでも!というわけではないようです。
でも根付くと群生するようで、二、三の場所が挙げられていましたが、
やっぱり「ハマナシと海」は珍しい景色のようです。

神威岬のハマナシは、多分人が植えたものでしょけど、
暖地に比べてローブヒップ(写真右下)がかなり大きくてびっくりしました。
8月の初め頃だったと記憶しますが、ブルーグレイに煙った水平線に秋を感じます。
神威岬はもう一回行ってみたい場所の一つです。


Comment:0
2019
07.22

モニターをとられる

Category: e.t.c.2


新しいゲーム機を買ったオジサマが、なんだかんだ言って、私のモニターを取り上げました。

それで、私の目の前にはオジサマの古いモニターがやってきました。
sRGB100%。ですが、比較的新しい(取り上げられた)モニターとの違いは明らか。
コントラストがとても高く、明るすぎて、バキバキ。
技術云々もあるけど、そういうのがいいと思われていた、一種の流行もあるでしょう。
今のデジタルカメラは、暗いものを明るく撮るような「絵」で、暗く撮れないのが、私の不満。
これも流行です。

それで、交換条件として提示された
「気に入らなかったら、買っていい。」を、もちろん使うことにしました。
以前から欲しかった「AdobeRGB」対応のモニターが考えていた金額より、
数万円も(!)お安かったので、即決、ポチりました。
(オジサマが数日待れてば、ゲーム用のモニターを買うほうが、ずっと安いのですよ。)

緑、赤が豊かになりました。それよりも、奥行きや質感のほうが、すごくいいです。
(なので、上の写真のどちらがどちらだか、すぐにわかるでしょう。
右の写真は新しいモニターですが、フードまでは買わなかったので、
照明の反射がきれいに写ってます。)
猫の毛は目の前で見た感じに近く、柔らかです。
PCで見ると、どうしてもカリカリしがちな桜の花びらも、おそらくいい感じのはず!

写真を印刷するときに
「この表示で、印刷がこれなら、こういうふうにイジるかな。」
と、いわば「脳内変換」をしていたのですが、これもきっとラクに。
ということで、カレンダーは来年分も作りますからね


Comment:0
back-to-top